東海歯科医療専門学校 名古屋の歯科技工士専門学校

東海歯科医療専門学校 名古屋の歯科技工士専門学校

BLOG

ブログ

2018.10.23 学校生活 > 1年生

ゼミ 第三弾!!!

こんにちは、歯科技工士科1年担任の小林です。

 

「生体技工ゼミ」が始まりました。

病気や事故などで失われた身体の一部を形態的・機能的に回復をはかる技術を学んでいきます。

歯だけではなく顔や体の修復に、歯科技工士の役割が広がっています。

エピテーゼと呼ばれるこの回復手段では、レジンやシリコーン、金属などで製作し、欠損部に取り付けて機能や審美性を回復します。

 

最初に製作していくエピテーゼは「義眼」です。

グループ①は原型にワックスを流し込み、義眼の原型を製作していきます。

グループ②はオリジナルの原型を使って製作していきます。

↑小森先生のデモを真剣に聞いています。

生徒は2種類の眼を二手に分かれて製作していくようです。

それぞれどんな義眼が完成するのかが楽しみです(^^♪

 

また次の投稿でお会いしましょう。

歯科技工士科1年担任 小林

この記事をシェア

CONTACT US

オープンキャンパス

資料請求