社会福祉士+精神保健福祉士 Wライセンス制度

社会福祉科(昼間課程)は平成30年4月から
グループ校の東海医療科学専門学校へ移転予定です。
社会福祉科(通信課程)、精神保健福祉科(通信課程)は
平成29年4月からグループ校の東海医療科学専門学校へ移転しました。
最新の学科情報は東海医療科学専門学校のホームページをご覧ください。
(10秒後に自動的に転送されます。)

社会福祉士と精神保健福祉士の両受験資格を効率よく取得する制度。

社会福祉科(昼間課程)+精神保健福祉科(通信課程)

学費
114万円 検定料1万円免除

初めて福祉を学ぶ方におすすめ。

社会福祉科(昼間課程)で福祉を基礎から学びながら、精神保健福祉科(通信課程)を併習することでWライセンスを目指します。1年目に通学の昼間課程で社会福祉士を中心に学び、国家試験対策を受講することにより、2年目保健福祉士国家試験をより確固たるものにするでしょう。Wライセンスによって経済的な負担が軽減でき、1年10ヵ月で社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得する効率的なシステムです。

社会福祉科(通信課程)+精神保健福祉科(通信課程)

学費
85万円 検定料1万円免除

実習免除に該当されるなど、すでに現場で働かれている方におすすめ。

社会福祉科(通信課程)と精神保健福祉科(通信課程)に同時に入学することができます。さらに1年10ヵ月後には、社会福祉士と精神保健福祉士の両国家試験を同時に受験することも可能です。

卒業生が語るWライセンスの必要性

卒業生Voice 成田さん

平成17年度卒業後、社会福祉士取得後、町役場福祉課に勤務中。
平成20年4月精神保健福祉科 通信課程に入学。

町役場には、生活上の問題や悩みの相談の方がたくさんみえます。中には、精神に関するものもあります。正しい知識や理解が求められるので、精神保健福祉の勉強をし、その方々に良い支援につなげたい思っています。

写真:成田さん

  • 資料請求 郵送でお届けします
  • みんなでオープンキャンパスへGO!! 詳しくはこちら

このページの先頭へ