私事ですが… m(_ _)m

とうとう私にブログ当番(日直)が回ってきました。
もともと、ブログなどはやらないし、まだ各授業も初回のためオリエンテーション…。

はぁ…、何書こうかしら。 と考えていたら電話がなりました。
学校のことではないけれども、みなさんにも共感してもらえたら嬉しいなと思い、ネタにすることにしました。

その電話は、私の長男と以前おなじ障害児通園施設に通っていたママさんからでした。

「私…娘を育てていく自信をなくした」第一声でした。

彼女の娘さんは、自閉症。知的障害もあります。
なかなか、わが子の障がいを受け入れられなかった彼女ですが、毎日通園施設に「休まず通う」ということから、少しずつ頑張って、今現在も保育園等の受け入れが難しい状態なので、母子通園で療育を頑張っています。

今日、ワーカーさんとの面談があったそうです。
ワーカーさんは「このままじゃ、ロクな大人にならない」
と言い放ったそうです。

今日の授業でも先生が言っていましたが、ワーカーさんの発した一言は彼女の心をうち砕いてしましました。

いま社会福祉士を目指し勉強し始めた私は、正直怒りを感じましたし、このワーカーさんのようにはなりたくないと思いました。

ワーカーとして、発してしまった言葉は本当に重いものです。
「あなたに相談して、よかった」「あなたと話すと元気になれる」
なんて言われる社会福祉士になりたいですね。

長々と失礼しました…。また明日もがんばろ〜!!
- | comments (1) | trackbacks (0)

Comments

クラス担任 | 2011/04/08 09:50 AM
今日も一日お疲れ様でした。
毎日、朝から夕方まで授業があり、ご家族やご家庭がある方は特に、大変さが感じられるかもしれません。
しかし、そのしんどさをうまく乗り越えて一年間学び通すことで、新しい自分や世界と出会えることを願っています。
「自分」だったらこうするかな、という想像と、こうあってほしいと願う創造を大切に、これからがんばって行きましょう。

Comment Form

icons:

Trackbacks