4月11日

震災から一ヶ月がたちました。

震災で被災された方々に心より哀悼の意を表し,心よりお見舞い申し上げます。

学校では3限終了後に哀悼の意を表し黙祷を捧げました。

今日も大きな余震がありました。

まずは余震が早くおさまり、救助や援助の進展することを心より祈るばかりです。

学校は二週目がはじまりました。

いまこの時期、学べることに感謝して、明日も精一杯がんばりたいです。
クラスの風景 | comments (1) | trackbacks (0)

Comments

クラス担任 | 2011/04/13 10:25 AM
黙祷を行った後にもまた、大きな余震が発生しましたね。
被災地から遠い私たちは、どうしても日常の生活に慣れてしまい、震災の記憶が薄れがちになってしまいます。
しかし、未だ多くの人たちが、物理的、心理的な生活の困難さに立ち止まっている現実を心に刻んで、学んでいきましょう。
また、避難されている方も大勢います。
私たちの身近な地域に、被災された方が移られたとき、何ができるのかも考えていけるといいですね。

Comment Form

icons:

Trackbacks