2007.04.25 Wednesday 13:29

社会福祉士国家試験対策オリエンテーション

社会福祉士国家試験対策オリエンテーションを行いました。その主な内容は、以下の通りです。
1.試験の方法
  ・筆記試験により行われ、午前115分・80問、午後125分・70問の全13科目150問が出題されます。
  ・マークシートにて解答します。
2.試験の合格基準
  ・配点は、1問1点の150点満点です。
  ・次の2つの条件を満たした者が合格者とされます。
総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者
,鯔たした者のうち、試験科目(ただし、社会福祉援助技術については、「一問一答問題」と「事例問題」をそれぞれ別個の試験科目とみなす)14科目の各科目すべてにおいて得点があった者
3.国家試験対策の1年間の流れ
4月から以下のような国家試験対策を随時行っていきます。
GW国家試験体験、週替わり小テスト、校内模擬試験、日替わり小テスト、苦手科目克服勉強会、学外模擬試験(全国)、国家試験対策直前講座、国家試験1/27(予定)
4.国家試験勉強の基本的な方法
  ・国家試験の過去問を繰り返し解き、テキスト・六法等でウラを取る
  ・過去問は、過去3〜5年分を解いて覚える
  ・過去問の解答率を90%以上にする
  ・制度や法の改正点、時事問題をチェックする

解らないことがあったらいつでも相談に来てくださいね。全員合格できるように、1年間がんばっていきましょう!もちろん、卒業生の方で、国家試験勉強に関する相談がありましたらいつでもどうぞ^^

Comments [0]

Comment form
cookie

Trackbacks [0]

Trackback URI


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索