2008.02.20 Wednesday 10:46

社会福祉士国家試験に合格するには

合格体験記の第3弾をupします。どのようにすれば社会福祉士の国家試験に合格できるのか、ぜひ、卒業生の勉強方法を参考に受験勉強頑張ってください!

合格体験記

1.はじめに
 未経験者の私が1年頑張れたのは、多くの学友と共に学べたこと、先生みなさまの熱心な授業のおかげだと感謝しております。
◇入学時の状況
 ・社会福祉の現場経験なし。(ヘルパー2級取得済み。)
 ・記憶力が悪く、暗記も苦手。(人名、年号、数値など)
2.経過
4月〜7月・・・授業で配布された資料の復習。
8月〜9月・・・毎日の勉強スタイルをつくる。
・放課後は校内図書室を利用し、勉強。
  →多数の学生が利用しており、やる気、集中の持続によい。(※自宅の方が落ち着くという方もいる。)適宜、友達と短い休憩をはさみ息抜き。
・過去問18回から順に、1日1科目を解く。
  →わからないことをテキスト等で確認し、必携に書き込む。
・ボランティア先を探す。(区社協でボランティア登録、情報収集)
10月〜12月・・・過去問(5年分)の2回目〜3回目
・ボランティア(1日/週)をはじめる。
・過去問で間違える箇所が、ほぼ同じことに気づく。『必携』で確認し、問題の周辺の内容も確認し、覚える。
・過去問の間違えた箇所は、翌日、再度、繰り返し解く。
1月・・・問題集を解く。暗記単語帳を作る。
・1日2科目をめやすに、書き込んだ『必携』に目を通す。
・過去問、問題集ともに、間違えた箇所を解く。
・間違えた箇所は、翌朝、必ず再チャレンジし、該当箇所の『必携』に目を通す。
・暗記単語帳を、寝る前と朝起きたときと2度、チェックする。
→苦手な人名、数値が記憶しやすくなった。
国家試験当日
・「問題を解く」以外の「読む、マークする」ことにも慎重になり、問題の後半は午前、午後ともに時間に余裕がなくなり、見直す時間が持てなかった。
→校内模試、卒業試験、外部模試と計6回の試験を行ったが、当日、時間配分ができなかった。迷うと長考してしまい、時間の意識を徹底し、“わからない問題に時間をかけない。わかる問題を確実に!”を実践する必要を感じた。
・1月は、今までの夜型の勉強時間から、試験の時間へと勉強時間を変え、体を合わせるようにと言われたが、実際、変更することができなかった。試験前の数日は緊張で寝付けず、当日の朝を迎えた。
→事前の生活リズムの調整の必要性をとても感じた。

3.勉強を振り返り
☆基本的な勉強方法
学校の『国家試験受験対策オリエンテーション』の配布資料に記載されている“国家試験勉強の基本的な方法”の通り実践した。
☆私が行ったこと
ゝ憶にとどめるために繰り返す。
→繰り返し、勉強した箇所を重ねて、何度も見返す、何度も過去問を解くことで、記憶にとどめる。
学友と一緒に学ぶ。
→毎日の勉強に、多くの学友が取り組んでいることを意識しながら、一緒に合格を目指すことで、気力維持ができた。また、模試の後に、喫茶での点数合わせ(点数の差に凹むこともあるが、次に頑張る基であると、+に受け止め、お互いに伸びたことを喜び合い、苦手な科目の勉強法をアドバイスしあった。)や飲みに行くなど、息抜きもした。
スケジュール(月別、日別)と模試の結果の一覧(得点を並べ、低い点にはマーク)を部屋に貼り付ける。
→毎日、目につき、やる気につながった。模試の結果一覧で、苦手な科目を確認し、スケジュール調整をした。
☆参考書・問題集
医学評論社 『第19回 社会福祉士 国試対策 ‘07』(共通、専門)
中央法規  『2007社会福祉士 国家試験模擬問題集』
筒井書房  『必携 社会福祉士2007』(共通、専門)
中央法規  『社会福祉士受験 暗記ブック』
有斐閣/椋野美智子、田中耕太郎著『はじめての社会保障「第4版」』

4.さいごに
☆モチベーションを保つ
  あっという間の1年でした。ですが、取り組んでいる間は、1月の本番に向けて、ほぼ毎日勉強していました。モチベーションを保ち続けるために、「社会福祉士の資格をとるのはなぜか?」の動機に立ち返ってみてください。動機がしっかり根付いていれば「必ず取る!」と向かっていけると思います。
☆人間関係から学ぶ
  今までの生活でも、福祉の仕事の中でも、どこでも人間関係は大切で、1人1人とてもユニークな存在です。いろんな人のいろんな考え方に触れ、実習や演習で自分をみつめなおす機会も多々あり、机上以外の学びの場としても、学ぶことの多い学生生活です。
☆クラスみなさんで、全員合格を目指して頑張ってください!!
担任の先生の言葉から引用「努力はうらぎりません!」

Comments [0]

Comment form
cookie

Trackbacks [0]

Trackback URI


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索