2017.08.16 Wednesday 16:37

「社会福祉法人名張育成会」を見学させていただきました

8月8日、台風一過の晴れ晴れとした天気のなか、
社会福祉実習が終了した昼間課程の学生とともに、三重県名張市へ。

本校通信課程の卒業生が勤めておられる“社会福祉法人名張育成会”にて、
法人施設見学会を開催していただきました。
続きを読む>>

2016.10.20 Thursday 11:35

内定もらいました☆

少し前になりますが、本校の学生が公務員試験を突破し内定をもらいました。

早くから準備をし、面接試験にむけての対策も積極的におこなった結果がでましたね。
おめでとうございます!

お昼にクラスメートからのプチ祝いとともにパチリ♪
P1030761.JPG

2016.07.19 Tuesday 11:17

昼間課程の実習帰校指導日でした

昨日は昼間課程の実習帰校指導の日でした。

実習を開始してちょうど折り返しの時期に、学校で中間報告の時間を設けています。

久々にクラスメートの顔を見てホッとしたことと思います。
また各々の実習報告と意見交換で、新たな視点を備えて後半に臨むことができそうですね!


P1030725.jpg
続きを読む>>

2016.07.05 Tuesday 10:11

バーベキューと実習開始!

社会福祉科の昼間課程で先週末にバーベキューをしました。
例年通り、会場は愛知牧場です。
準備から当日の運営まですべて学生の手で行われ、
とっても楽しいバーベキューでした。

とにかく暑かったのですが、
雨の日が続く中の晴天で、この夏の学生みなさんの充実を後押ししているようでした。

BBQ3.JPGBBQ2.JPG
続きを読む>>

2016.06.14 Tuesday 13:41

対人援助の基礎〜自・他・専門職の価値

グループワーク中@相談援助演習
 社会福祉科のカリキュラムには、座学の理論と実践を結ぶために「相談援助演習」という科目があります。
 今回は、自他共に固有の価値観があること、専門職の価値について、物語や事例、倫理綱領などを通して、グループワークにて学びました。

 「社会福祉士として『価値』というものがいかに重要であるかということを改めて考えさせられました」
 「現場においては支援の方向性に影響を与え得ることを学んだ」
 「グループ内で自分とは全く違う意見の人がいても、どうしてそう考えたのだろう?と最後まで聞くと、どの人の意見も決して間違ってるわけではなく、その人の意見を受け止めるという大切さもわかりました」

 グループワークならではの気づきを、7月からの実習に是非活かして頂きたいと思います。(n_n)

2016.05.09 Monday 15:26

教員との面談

教員との面談風景です

社会福祉科昼間課程では、入学後約1か月のこの時期、担任の教員との面談の時間があります。
新しい生活において、学習状況や健康状態、不安なことを確認させてもらいます。

さまざまな変化によって、心身とも苦しいところではあると思いますが、その先には確実に、新たな力を身につけた自分が待っています。


教職員一同精一杯応援させていただきます。


新任の伊藤でした(写真左)。P103058.jpg

2016.02.23 Tuesday 13:06

ツナ祭に参加してきました

160220ツナ祭歓談風景.JPG

2月20日。かねてご案内のツナ祭に参加してきました。

当日はあいにくの雨でしたが50数名方が参加。楽しいひと時を過ごしました。

フリートークの場では在校生から「入職前のこの時期にどんな準備をしておくとよいのか?」、「利用者の方たちとの関係づくりはどうしたらいいのか?」といった声があがりました。これに対して 卒業生の方がご自身の経験談を披露していただくといった場面もあり貴重な交流の場となりました。

また自己紹介ビンゴゲームやチーム対抗クイズ(「福祉についての歴史問題」や「教員の趣味やあだ名」など盛りだくさん)などの企画もあってみんなでワイワイと楽しみました。

次回は2017年になります。また来年もお会いしましょう。

2015.07.03 Friday 17:19

演習企画でバーベキュー

写真BBQ.jpg

本校の社会福祉科昼間課程の学生は卒業後に福祉系施設で活躍することも多いようです。
施設では普段の相談援助はもちろんですが、利用者や地域・家族やボランティアの方たちとともにイベントを企画運営することも多々あります。

そこで本校では演習の一環としてバーベキュー大会の企画運営を実際に行いました。
実際に企画立案・会場手配・スタッフの役割分担・食材(肉や野菜など)の調達、参加者への周知などすべて学生の手で行いました。

普段は 教室でおとなしい学生が こういった場面では目をキラキラさせながら取り組む様子をみると「実践力」を感じます。

あいにく当日は大雨でしたが、学生たちも存分にイベントを通じで厳しさと楽しさを学んだようです。
 

2015.06.15 Monday 15:54

自主見学実習で名古屋市西区の特別養護老人ホームへ

150613自主見学実習.jpg

東海医療福祉専門学校社会福祉科昼間課程では、
学生が福祉実践のイメージをリアルなものとしてとらえるために自分の関心のある施設・機関を自主的に選択して見学等を行っています。

この取り組みを「自主見学実習」と呼んて゜います。
6/13に自主見学実習の一環として約9人の学生が名古屋市西区の「特別養護老人ホーム平田豊生苑」を訪ねました。

午前9時45分に名鉄・地下鉄上小田井駅に集合。
10分ほど歩いて現地に入りました。

ここで高齢者を支える施設の社会的な役割と機能。介護現場の様子などについて見学させていただきました。

この施設は利用者の人たちを施設に住んでいる人=住人さんと呼んでいます。また「同性介護の実施」、「外出自由」、「飲酒なども 自己決定を大切に」などの特色ある実践を行っています。

そのため学生たちはからは「ノーマライゼーションの意味がわかった」、「自己決定とはどんなことか理解した」「生活の質について考える機会をもらった」というような反応がありました。

貴重な学びの機会をくださった平田豊生苑の職員のみなさん。
利用者さんの皆さん ありがとうございました

2015.05.08 Friday 09:18

講義風景

150507講義風景(地域福祉論).JPG

早いものでゴールデンウィークも過ぎました。
4月に入学した学生さんたちもすっかり学生生活に慣れてきたようです。
きょうの授業は「地域福祉の理論と方法」というものです。
近年 福祉の世界では「地域」というものに関心が集まっています。
その中で「地域に暮らす人たちがもつ 多くのニーズをつかむこと。
そしてソーシャルワーカーとして果たすべき役割や機能はどうか」
ということを意識して学ぶものです。

学生たちも初めて聞く言葉にドギマギしながらも必死に食らいついていました。


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>