2006.11.15 Wednesday 13:35

児童福祉論ゲスト講義

ゲスト昼

11月15日(水)昼間課程の児童福祉論で、ゲスト講義がありました。
講師は浅野さん。障害のある3人の子どもを育てる母親です。
1人目の子どもに障害があるとわかったときの様子や、専門機関とのかかわりを通して、自分がどのように我が子の障害を理解してきたのか、セキララに語って頂きました。
浅野さんの話に学生はじっくり聞き入り、質問もいくつか出ました。
「専門家は、私たち親の気づきを引き出すこと」。
このメッセージを将来の専門家である学生たちは受け止めました。


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索


<< November 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>