2008.05.19 Monday 11:51

ゲスト講義

ゲスト講義の開催

5月14日(水)重度の身体障害者Nさんに来て頂いて、ご自身の生い立ちから地域生活、恋愛話までお話してもらいました。Nさんには、三年前から毎年お話していただいてます。
 ピンク大好きのNさんの話は、障害を持つに至った経緯とお母さんとのリハビリ訓練、義務教育における教育委員会とのやりとりから、現在のサービス利用の課題まで具体的なものでした。学生は、多くの学びがあったようです。「Nさんが楽しそうに話す」ことに重度身体障害者へのイメージが変わった。Nさんの日課とサービス利用を具体的に聴き、「制度と現場の矛盾を感じた」。また、声のかけ方など技術的な側面の学びもあったようです。やはり、当事者の話を聴くこと、これが福祉教育の基本だとあらためて思いました。Nさんゲスト講義


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索


<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>