2016.06.14 Tuesday 13:41

対人援助の基礎〜自・他・専門職の価値

グループワーク中@相談援助演習
 社会福祉科のカリキュラムには、座学の理論と実践を結ぶために「相談援助演習」という科目があります。
 今回は、自他共に固有の価値観があること、専門職の価値について、物語や事例、倫理綱領などを通して、グループワークにて学びました。

 「社会福祉士として『価値』というものがいかに重要であるかということを改めて考えさせられました」
 「現場においては支援の方向性に影響を与え得ることを学んだ」
 「グループ内で自分とは全く違う意見の人がいても、どうしてそう考えたのだろう?と最後まで聞くと、どの人の意見も決して間違ってるわけではなく、その人の意見を受け止めるという大切さもわかりました」

 グループワークならではの気づきを、7月からの実習に是非活かして頂きたいと思います。(n_n)


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索


<< June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>