2012.02.28 Tuesday 13:44

パンフレット撮影風景

福祉撮影風景.jpgハートマンやったっけ?

毎年この時期になると、在校生に協力してもらい、
次年度学校資料用のパンフレットに使用する写真の撮影をしています。
今回は「マッピングを使用したアセスメント」の演習設定。
パンフレットとして出来上がった頃には、
福祉現場で働く卒業生になっています。

2012.02.21 Tuesday 15:59

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる!」クラウンKの講演

逆転の体験.JPGクラウンの魅力「主役は相手」

2/19(日)に、公開講座を実施しました。
講師はホスピタルクラウンの大棟耕介さん。
「私が笑えばあなたも笑う!笑いはつながりのちから!!」
の演題のもと、クラウンのこと、ホスピタルクラウンのこと、
そのクラウンの魅力からコミュニケーションについての示唆、
そして、笑いのちからについて伝えて頂きました。

ワークショップ.JPG笑いでつながるワークショップ

講演の後には、つながりを体感するワークショップもありました。

園児さん、小学生くん、70代の方、
福祉職の方、サラリーマンの方、主婦の方、学生の方…
様々な方々とつながれたひと時でした。

以下、参加くださった方々の感想の一部です。

・笑いの効果はすばらしいと思った。
・笑いの大切さ、空気の作り方等々実際に伝わってきました。
・「笑うから楽しくなる」本当にそうだと思います。
・笑うことが人生でいかに必要か、よくわかった。
・私が笑えばあなたが笑う、本当にそうなんだということがわかった。とても楽しかった。
・まず笑い、それに気持がついてくることがわかった。
・「隙間を埋める仕事が大切」ということが大変印象に残りました。形から入ることも必要と感じました。
・演じることの大切さを納得しました。
・コミュニケーションをとる時、アイコンタクトで相手に伝えることだったり、相手に話をさせるということの意義を意識しながらいろんな方と接していこうと思いました。
・こども達と接する機会が多いため、非常に参考になりました。
・我が子に対して大きなリアクション、大げさな受け答えを大事にして、笑顔をたやさない母親になりたいと思った。大変な時も実際多いが、大棟さんの「演じることから…」のお話を聞き、それでも良いんだと思えた。
・生きる勇気をもらいました。
・大きくなったらクラウンになりたい。
・2時間があっという間に感じた楽しい講座だった。
・講師の話が面白く、熱意を感じ、ワークショップもよかった。

2012.02.20 Monday 17:55

第8回ツナ祭!!

ツナ祭.JPG
2月19日(日)に、
卒業生と在校生の交流会「つながれ祭(略してツナ祭)」を
実施しました!

1月末の国家試験後に実行委員会が発足、
短い期間の中で、卒業生を迎えるために準備しました。
在校生の皆さん、おつかれさまでした。
卒業生の方々から、現場の風を感じられたかと思います。
新年度からの福祉分野での活躍に向けて、
心構えができたのではないでしょうか。

急なお誘いにも関わらず、足を運んでくださった
卒業生の皆さん、通信生の皆さん、
楽しく懐かしく、有意義なひと時をありがとうございました。
来年度も、ぜひまたご参加ください!!

2012.02.01 Wednesday 11:34

第24回社会福祉士国家試験 解答速報!!

寒い中、試験お疲れ様でした。
第24回国家試験について、学校としての解答を掲載しました。参考にして下さい。
解答速報


東海医療福祉専門学校へ

学校説明会参加受付中

About
Entries
Categories
Recommend
Montyly archives
Recent comments
Links
Feed

メールで購読しませんか?
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください




全文検索


<< February 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>