学園について

学園の3つのポリシー

ディプロマ・ポリシー(卒業認定の方針)

学校法人セムイ学園では、建学の理念に基づき豊かな人間性、高い倫理観、感謝の心を持つ人材の育成を目指しています。本学の学則に定めた所定の単位を修得し、次の能力を備えた学生の卒業を認定します。

  • 1.自ら高い目標を設定し、達成するために進んで物事に取り組む力を身につけている。
  • 2.常に目の前の事象に問題意識を持ち、課題発見し解決策を提案する力を身につけている。
  • 3.チームの目標に対して、他者と力を合わせて、問題を解決する力を身につけている。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

セムイ学園では、建学の理念に基づき豊かな人間性、高い倫理観、感謝の心を持ち、主体的に行動できる人材の育成を目指しています。そのために、卒業認定の方針(ディプロマ・ポリシー)を策定し、それに基づいた教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)により教育を実施します。

教育内容(各学科・各科目の特徴)

卒業認定の方針(ディプロマ・ポリシー)に掲げる人材育成するために学科ごとに定められた教育課程の「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」を体系的に編成します。

授業方法(各学科・各科目の授業方法の特徴)

  • ・講義、演習、実験、実習などを適切に組み合わせた授業方法で展開します。
  • ・講義形式だけでなく体験学習などアクティブ・ラーニングを取り入れます。
  • ・シラバスに授業目標、内容、方法及び評価方法を明確に示し、全ての授業科目に一般目標(GIO)と到達目標(SBOs)を定め、これらの目標達成により、学科の卒業認定を実現します。

学修成果の評価

成績評価

  • ・学園及び各学科の卒業認定の方針(ディプロマ・ポリシー)に掲げた知識・技術・態度の達成度を
     評価します。
  • ・シラバスに明示された成績評価方法によって、学習成果の評価を客観的かつ公正に行います。

アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

学校法人セムイ学園では、建学の理念に基づき豊かな人間性、高い倫理観、感謝の心を持つ人材の育成を目指しています。学科のカリキュラムを修得し、卒業時に求められる能力を達成するため、以下のような学生を受け入れます。
入学選考は、様々な個性、能力等を有する人物を受け入れることができるよう、多様な選抜方法にて行います。

  • 1.建学の理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、学び続ける意欲がある人。
  • 2.社会に役立つ知識・技術・態度を修得し、社会に奉仕しようという意欲のある人。
  • 3.入学後の学びに必要な基礎学力を有する人。
  • 4.協調性や基礎的なコミュニケーション能力を有する人。
  • 資料請求 郵送でお届けします
  • みんなでオープンキャンパスへGO!! 詳しくはこちら

このページの先頭へ