学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
福祉科
社会福祉科(昼)基本情報 社会福祉科(通信)基本情報 精神保健福祉科(通信)基本情報 ブログ
福祉科ブログ
[社会福祉科(昼間課程)] 実習中間報告会を行いました!
2018.07.17

7月初旬より、昼間課程の学生たちは、さまざまな福祉施設へ実習に行っていますが、

 

昨日(7/16)は帰校指導日ということで、

 

“実習中間報告会”を行いました!

 

 

 

IMG_1553[1]

 

 

各々が、実習を通してさまざまなことを考えるなかで、

 

 

うれしかったこと、うまくいったこともあれば、

 

 

なかなかうまくいかないこと、悩み、といったことを、

 

 

同時期に実習に行っている皆と共有を図っていきます。

 

 

 

 

表出することでスッキリしたり、

 

同じ悩みを皆が持っていることで安心できたり、

 

また、新たな視点となるべくヒントを見出すことができたり、

 

 

翌日以降の実習に向けて、さらにモチベーションを高めていくための機会…

 

 

 

になったのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

利用者さんとの関わりにおける楽しさを実感する学生が多い中で、

 

“毎日の実習”となると

 

 

日々どう目標立てをしていくか、

 

自分の関わりやふるまい、考え方は間違っていないのか、

 

また、現場で起こる生々しい現状に触れたときの衝撃や戸惑い等、

 

 

少なからず、不安や壁にぶつかることもあります。

 

 

 

 

ただ、実際に現場に身を置き、“生の声”を聞かないことには、

 

ソーシャルワークを理解していくことは難しく、

 

 

それに触れるからこそ、

 

その職務の意義や魅力を知ることができるものだと思います。

 

 

 

 

実習を通して“何かを得る”こととは、

 

その施設における知識、スキルを知ったり、獲得したりすれば良いのではありません。

 

 

 

よいことも、よくないことも含めて、

 

直に関わってみないとわからない、“その感覚”を知り、認識すること。

 

それこそが、実習で“得るべき、何か”…

 

 

なのではないかと思っています。

 

 

 

非常に暑い中、大変ですが、

 

学生の皆さんの頑張りを応援しています♪

 

 

 

 

 

 

また、この日の最後には、

 

担任教員の誕生日が近いということで、

 

学生の皆さんや先生方に、お祝いをしていただいてしまいました☆

 

 

 

実習免除のため登校する必要のない学生まで来てくれてスタンバイ…

 

誕生会3

 

 

なかなか経験したことのないサプライズ…

 

誕生会2

かなりうれしかったです♪

 

ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

福祉科

社会福祉科(昼間) 社会福祉科(通信)
精神保健福祉科(通信) ブログ
[社会福祉科(昼間課程)] 実習中間報告会を行いました!

7月初旬より、昼間課程の学生たちは、さまざまな福祉施設へ実習に行っていますが、

 

昨日(7/16)は帰校指導日ということで、

 

“実習中間報告会”を行いました!

 

 

 

IMG_1553[1]

 

 

各々が、実習を通してさまざまなことを考えるなかで、

 

 

うれしかったこと、うまくいったこともあれば、

 

 

なかなかうまくいかないこと、悩み、といったことを、

 

 

同時期に実習に行っている皆と共有を図っていきます。

 

 

 

 

表出することでスッキリしたり、

 

同じ悩みを皆が持っていることで安心できたり、

 

また、新たな視点となるべくヒントを見出すことができたり、

 

 

翌日以降の実習に向けて、さらにモチベーションを高めていくための機会…

 

 

 

になったのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

利用者さんとの関わりにおける楽しさを実感する学生が多い中で、

 

“毎日の実習”となると

 

 

日々どう目標立てをしていくか、

 

自分の関わりやふるまい、考え方は間違っていないのか、

 

また、現場で起こる生々しい現状に触れたときの衝撃や戸惑い等、

 

 

少なからず、不安や壁にぶつかることもあります。

 

 

 

 

ただ、実際に現場に身を置き、“生の声”を聞かないことには、

 

ソーシャルワークを理解していくことは難しく、

 

 

それに触れるからこそ、

 

その職務の意義や魅力を知ることができるものだと思います。

 

 

 

 

実習を通して“何かを得る”こととは、

 

その施設における知識、スキルを知ったり、獲得したりすれば良いのではありません。

 

 

 

よいことも、よくないことも含めて、

 

直に関わってみないとわからない、“その感覚”を知り、認識すること。

 

それこそが、実習で“得るべき、何か”…

 

 

なのではないかと思っています。

 

 

 

非常に暑い中、大変ですが、

 

学生の皆さんの頑張りを応援しています♪

 

 

 

 

 

 

また、この日の最後には、

 

担任教員の誕生日が近いということで、

 

学生の皆さんや先生方に、お祝いをしていただいてしまいました☆

 

 

 

実習免除のため登校する必要のない学生まで来てくれてスタンバイ…

 

誕生会3

 

 

なかなか経験したことのないサプライズ…

 

誕生会2

かなりうれしかったです♪

 

ありがとうございました!!

 

2018.07.17

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ