学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
合格の拾い物
2017.01.31

朝の電車の中で、受験生らしい高校生の男の子が一生懸命勉強していました。
名古屋駅に着き立ち上がって降りようとしていたのですが、その席の下に「合格祈願」のお守りが落ちているではありませんか。

 

トントン、肩を叩き教えてあげると、その子はハッとして大事そうにポケットにしまい込みました。
思わず「良かったねぇ」と思いました。
これで合格間違いなし。
 

本校の学生にもご利益がありますように。

 

言語聴覚科 山田

臨床実習指導者会議が開催されました
2014.06.09

 平成26年6月7日(土)に臨床実習担当者を当校へお招きし、実習に関する会議を開催させていただきました。

 全体説明に続き、学生との面談を行いました。2年生は11週間外部の施設で実習を行いますが、まずは先生方との初のご対面ということで緊張感をもって会議に臨むことができました。

 写真は面談の前に学生代表があいさつを述べています。バイザー会議1.jpg

国家試験終了
2014.02.19

2年間の集大成 言語聴覚士、第16回 国家試験が先日行われました。
前日に雪が降り、当日の交通手段が不安な中、1時間遅れにはなりましたが無事に実施。
当日は例年、会場の入り口で担任は待機。全員の到着を確認しつつ、応援に行きます。
全員の入室を確認すると、学校に引き上げて通常業務に移りますが
今度は試験を終えて学校に戻ってくるまで落ち着かないのです。
この日は一日教員も緊張が続きます。
夕方「難しかった—」と学生が帰ってくると解答づくりです。
解答は数日揺れ動きますので
自己採点はまだ確定しませんが とりあえず、無事全員受験でほっとしました。
どうかみんな合格しますように。
kokkasiken2014 (2).jpg

学生の近況
2014.02.06

2月に入り、例年以上に寒い日々が続いています。
我等言語聴覚科の1年生も2年生もSTに向け本格的なシーズン到来です。

☆2年生☆
2日間に渡る卒業試験を終え、
いよいよ2/15(土)に第16回言語聴覚士国家試験を受験します。
12月半ばに学外臨床実習の全日程が終了し、それからの1ヶ月半は
国家試験対策の模擬試験など各種試験や講座のオンパレードでした。
お正月気分は今年ばかりはお預けにして、一心不乱に頑張ってきました。
この1週間は体調管理、頭脳管理で万全な体勢で国試に臨みます!

☆1年生☆
今年度、学校での座学・演習授業は残り2週間程ほど。
入学式翌日から始まった全く新しい学習内容に戸惑いながらも
毎日勉強に励んできました。
科目試験もあと数科目!
来月2週目から始まる学外臨床実習(見学実習)に向け、
テスト勉強と並行しながら実習目標などの書類を作成中です。
いよいよ医療の現場を実習生として体感、体験学習をしてきます。

毎日学校へ来て頑張っています
2014.01.15

今日は2年生の分野別模擬試験第5日目です。

先週からは毎日、日中はこの分野別模擬試験に取り組み、
夕方からは国家試験対策基礎科目特別講座を受講している2年生です。

毎週土曜日には試験時間や問題数も国家試験に準じた模擬試験があります。

数週間後に控えた卒業試験に向け、学生たちの真剣な姿は素敵です。

登校し国対試験を受けるのも残り10回ほどです。

国家試験まではあと1か月!

自宅では焦ってしまう人、能率をもっと上げたい人、
是非とも、毎日学校へ来て、仲間と共に受験勉強に励んでほしいと思います。

そして、この調子で、2月15日の国家試験本番を。

栄養もとって、体調には留意して行こう! 

(担任)

臨床実習後半戦
2013.10.30

昼間課程・昼夜課程の2年生50名程は、今月から第2期の学外臨床実習に臨んでいます。

先週から臨床実習施設へ教員が訪問し、学生の様子や実習内容、その進行具合などを指導者の先生方からお聞きし、
また、学生たちからも状況などを聞き、必要に応じた指導をしています。

この時期は寒暖の差が大きく、どうしても風邪を引きやすくなります。

毎日の課題作成による寝不足などで、体力を維持についても自身で調節していくことが大切です。

学生の中には、実際の臨床現場では、力不足や知っているはずの知識が上手く使えなかったり、誰が読んでも分かりやすい書き物を作ることに苦労をしている人がいます。

しかし、それも経験値。
初めは立派なもの、間違いのない完璧な技術を発揮できなくても、恥ずかしがって消極的になったり、落ち込み過ぎたりすることなく、
実習生活の1日1日で成長していくことが最も大事なのです。

来春からは責任ある臨床家になるのですから、
今、この実習においてたくさんの経験をして12月に学校へ戻ってきて欲しいものです。

早めの祈願
2013.10.10

先日 機会があったので 少し早いですが
太宰府天満宮で 2年生の国家試験合格祈願をしてきました
昼夜課程の2年生も先週で授業を終え
いよいよ来週から臨床実習です。

学校の勉強とはまた違って
とまどうこともたくさんあると思いますが
新鮮なこともたくさんあることと思います。
少しでもたくさんのことを吸収してきてほしいと
国家試験の合格とともに
充実した臨床実習になりますようにお祈りしてきました。

臨床実習を終えると 国家試験へ一直線。

卒業まであっという間です。
実りある半年になりますように。

太宰府天満宮.jpg

時間割表の話
2013.09.10

本校の時間割は 1年分が一枚の紙に書かれています。
初めて見たときは随分見にくい感じがしたのですが
すっかり慣れた今ではけっこう便利だと感じています。
縦軸に曜日、横軸に日付が書いてありますので
カレンダー代わりにもなります。
1年間が一目でわかるので。年間スケジュールも立てやすいのです。
また、年末くらいになると、すでに終わった日付を振り返り
ここまで来たんだなという達成感も盛り上がります。
 本校の1年間の時間割表、オープンキャンパスでもお配りしています。
どうぞオープンキャンパスにご参加ください!

jikannwari.jpg
掲示板に貼られている時間割表

今日から8月です
2013.08.01

8月の近況

先月、10科目程の科目試験を受け、疲れ気味だった昼間課程1年生は、
本日から夏休みに入りました。
大卒課程なのですが、1か月の夏季休業ということで授業はありません。
多分、人生で最後の長期休暇になると思います。
ちょっと試験結果が心配な学生もいると思います・・・?
この1か月を使って、是非前期の復習も行ってほしいと思います。

昼間課程2年生は半数が只今、臨床現場実習真っ最中です。
時々、風邪をひいてお休みしている学生がいるようですが、皆頑張っています。

実習がまだ始まっていない2年生は、勿論!国家試験勉強に取り組んでいます。
なんと言っても、国家試験まで5か月半ですから、今のうちの勉強のタメを作っておかないと。

昼夜課程2年生は、相変わらず毎日授業で登校しています。
8月はお盆休みの5連休を除いて毎日、学業に勤しみます。

といった学生たちの近況でした。

久しぶりの再会
2013.07.27

卒業生が来校しました

土曜日の午後、卒業生3人が尋ねて来ました。昨年の卒業生2人と今春の卒業生1人です。特に1年目、2年目くらいの卒業生は、職場の休みの日などに時々やって来て、調べ物をしたり、仕事上の相談に来ることもあります。時には随分以前の卒業生や遠方からの来訪もあってびっくりしたり。教員も古株が多いので、卒業生も足を向けやすいのでしょう。
昨年卒業した2人は、現在のそれぞれの仕事について諸々語ってくれました。ともあれ現場に出て1年余り、少しずつ1人前に近付きつつある様子で嬉しい限りです。同期の卒業生が中心になって、勉強会を企画しているとの話も聞きました。
もう1人は今春卒業したばかりで、調べものに来た様子。顔を見せに職員室に寄ってくれました。まだ仕事に慣れるのに精一杯でしょうか。まだまだ初々しいSTですが、これからの成長が楽しみです。

sotsugyousei.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
合格の拾い物

朝の電車の中で、受験生らしい高校生の男の子が一生懸命勉強していました。
名古屋駅に着き立ち上がって降りようとしていたのですが、その席の下に「合格祈願」のお守りが落ちているではありませんか。

 

トントン、肩を叩き教えてあげると、その子はハッとして大事そうにポケットにしまい込みました。
思わず「良かったねぇ」と思いました。
これで合格間違いなし。
 

本校の学生にもご利益がありますように。

 

言語聴覚科 山田

2017.01.31
臨床実習指導者会議が開催されました

 平成26年6月7日(土)に臨床実習担当者を当校へお招きし、実習に関する会議を開催させていただきました。

 全体説明に続き、学生との面談を行いました。2年生は11週間外部の施設で実習を行いますが、まずは先生方との初のご対面ということで緊張感をもって会議に臨むことができました。

 写真は面談の前に学生代表があいさつを述べています。バイザー会議1.jpg

2014.06.09
国家試験終了

2年間の集大成 言語聴覚士、第16回 国家試験が先日行われました。
前日に雪が降り、当日の交通手段が不安な中、1時間遅れにはなりましたが無事に実施。
当日は例年、会場の入り口で担任は待機。全員の到着を確認しつつ、応援に行きます。
全員の入室を確認すると、学校に引き上げて通常業務に移りますが
今度は試験を終えて学校に戻ってくるまで落ち着かないのです。
この日は一日教員も緊張が続きます。
夕方「難しかった—」と学生が帰ってくると解答づくりです。
解答は数日揺れ動きますので
自己採点はまだ確定しませんが とりあえず、無事全員受験でほっとしました。
どうかみんな合格しますように。
kokkasiken2014 (2).jpg

2014.02.19
学生の近況

2月に入り、例年以上に寒い日々が続いています。
我等言語聴覚科の1年生も2年生もSTに向け本格的なシーズン到来です。

☆2年生☆
2日間に渡る卒業試験を終え、
いよいよ2/15(土)に第16回言語聴覚士国家試験を受験します。
12月半ばに学外臨床実習の全日程が終了し、それからの1ヶ月半は
国家試験対策の模擬試験など各種試験や講座のオンパレードでした。
お正月気分は今年ばかりはお預けにして、一心不乱に頑張ってきました。
この1週間は体調管理、頭脳管理で万全な体勢で国試に臨みます!

☆1年生☆
今年度、学校での座学・演習授業は残り2週間程ほど。
入学式翌日から始まった全く新しい学習内容に戸惑いながらも
毎日勉強に励んできました。
科目試験もあと数科目!
来月2週目から始まる学外臨床実習(見学実習)に向け、
テスト勉強と並行しながら実習目標などの書類を作成中です。
いよいよ医療の現場を実習生として体感、体験学習をしてきます。

2014.02.06
毎日学校へ来て頑張っています

今日は2年生の分野別模擬試験第5日目です。

先週からは毎日、日中はこの分野別模擬試験に取り組み、
夕方からは国家試験対策基礎科目特別講座を受講している2年生です。

毎週土曜日には試験時間や問題数も国家試験に準じた模擬試験があります。

数週間後に控えた卒業試験に向け、学生たちの真剣な姿は素敵です。

登校し国対試験を受けるのも残り10回ほどです。

国家試験まではあと1か月!

自宅では焦ってしまう人、能率をもっと上げたい人、
是非とも、毎日学校へ来て、仲間と共に受験勉強に励んでほしいと思います。

そして、この調子で、2月15日の国家試験本番を。

栄養もとって、体調には留意して行こう! 

(担任)

2014.01.15
臨床実習後半戦

昼間課程・昼夜課程の2年生50名程は、今月から第2期の学外臨床実習に臨んでいます。

先週から臨床実習施設へ教員が訪問し、学生の様子や実習内容、その進行具合などを指導者の先生方からお聞きし、
また、学生たちからも状況などを聞き、必要に応じた指導をしています。

この時期は寒暖の差が大きく、どうしても風邪を引きやすくなります。

毎日の課題作成による寝不足などで、体力を維持についても自身で調節していくことが大切です。

学生の中には、実際の臨床現場では、力不足や知っているはずの知識が上手く使えなかったり、誰が読んでも分かりやすい書き物を作ることに苦労をしている人がいます。

しかし、それも経験値。
初めは立派なもの、間違いのない完璧な技術を発揮できなくても、恥ずかしがって消極的になったり、落ち込み過ぎたりすることなく、
実習生活の1日1日で成長していくことが最も大事なのです。

来春からは責任ある臨床家になるのですから、
今、この実習においてたくさんの経験をして12月に学校へ戻ってきて欲しいものです。

2013.10.30
早めの祈願

先日 機会があったので 少し早いですが
太宰府天満宮で 2年生の国家試験合格祈願をしてきました
昼夜課程の2年生も先週で授業を終え
いよいよ来週から臨床実習です。

学校の勉強とはまた違って
とまどうこともたくさんあると思いますが
新鮮なこともたくさんあることと思います。
少しでもたくさんのことを吸収してきてほしいと
国家試験の合格とともに
充実した臨床実習になりますようにお祈りしてきました。

臨床実習を終えると 国家試験へ一直線。

卒業まであっという間です。
実りある半年になりますように。

太宰府天満宮.jpg

2013.10.10
時間割表の話

本校の時間割は 1年分が一枚の紙に書かれています。
初めて見たときは随分見にくい感じがしたのですが
すっかり慣れた今ではけっこう便利だと感じています。
縦軸に曜日、横軸に日付が書いてありますので
カレンダー代わりにもなります。
1年間が一目でわかるので。年間スケジュールも立てやすいのです。
また、年末くらいになると、すでに終わった日付を振り返り
ここまで来たんだなという達成感も盛り上がります。
 本校の1年間の時間割表、オープンキャンパスでもお配りしています。
どうぞオープンキャンパスにご参加ください!

jikannwari.jpg
掲示板に貼られている時間割表

2013.09.10
今日から8月です

8月の近況

先月、10科目程の科目試験を受け、疲れ気味だった昼間課程1年生は、
本日から夏休みに入りました。
大卒課程なのですが、1か月の夏季休業ということで授業はありません。
多分、人生で最後の長期休暇になると思います。
ちょっと試験結果が心配な学生もいると思います・・・?
この1か月を使って、是非前期の復習も行ってほしいと思います。

昼間課程2年生は半数が只今、臨床現場実習真っ最中です。
時々、風邪をひいてお休みしている学生がいるようですが、皆頑張っています。

実習がまだ始まっていない2年生は、勿論!国家試験勉強に取り組んでいます。
なんと言っても、国家試験まで5か月半ですから、今のうちの勉強のタメを作っておかないと。

昼夜課程2年生は、相変わらず毎日授業で登校しています。
8月はお盆休みの5連休を除いて毎日、学業に勤しみます。

といった学生たちの近況でした。

2013.08.01
久しぶりの再会

卒業生が来校しました

土曜日の午後、卒業生3人が尋ねて来ました。昨年の卒業生2人と今春の卒業生1人です。特に1年目、2年目くらいの卒業生は、職場の休みの日などに時々やって来て、調べ物をしたり、仕事上の相談に来ることもあります。時には随分以前の卒業生や遠方からの来訪もあってびっくりしたり。教員も古株が多いので、卒業生も足を向けやすいのでしょう。
昨年卒業した2人は、現在のそれぞれの仕事について諸々語ってくれました。ともあれ現場に出て1年余り、少しずつ1人前に近付きつつある様子で嬉しい限りです。同期の卒業生が中心になって、勉強会を企画しているとの話も聞きました。
もう1人は今春卒業したばかりで、調べものに来た様子。顔を見せに職員室に寄ってくれました。まだ仕事に慣れるのに精一杯でしょうか。まだまだ初々しいSTですが、これからの成長が楽しみです。

sotsugyousei.jpg

2013.07.27

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ