学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
合格の拾い物
2017.01.31

朝の電車の中で、受験生らしい高校生の男の子が一生懸命勉強していました。
名古屋駅に着き立ち上がって降りようとしていたのですが、その席の下に「合格祈願」のお守りが落ちているではありませんか。

 

トントン、肩を叩き教えてあげると、その子はハッとして大事そうにポケットにしまい込みました。
思わず「良かったねぇ」と思いました。
これで合格間違いなし。
 

本校の学生にもご利益がありますように。

 

言語聴覚科 山田

失語症友の会に参加して
2013.05.28

失語症「友の会」には昨年からボランティア(会話パートナー)として参加させていただいております。
その会は月に1回ほど集まり、歌やゲームなどのレクリエーションをしたり、日帰りで旅行に行ったりしています。
会の中での会員さんの笑顔や楽しそうな表情を見るたびにやり甲斐を感じます。
STを目指す私にとって、このような会に参加し、会員の方々と交流することはとても勉強になり、大変貴重な体験をさせていただいていると感じています。
この会には、本校ST科の学生が代々参加しており、これからもその参加が続いていくことを願っています。
ST科の学生の皆さんも授業や勉強で忙しいとは思いますが、参加してみてはいかがでしょうか。

言語聴覚科 昼間課程 Sさん

モグモグ
2013.01.30

昼間課程1年のエルです!

今回は先日行った授業を少し紹介します。

「摂食・嚥下(えんげ)」←言語聴覚士の仕事の1つです

「摂食」とは…食べ物のを口の中に取り入れること
「嚥下」とは…口の中の食べ物を飲み込むこと

今回は「言語発達障害Ⅳ(脳性麻痺)」の授業で子どもに対する摂食・嚥下の介助の方法を学び,生徒同士で患者役,ST役になりシュミレーションを行いました。

介助の際に一番大切なことは

患者さんの食べるタイミングに合わせることです。

急に物が口の中に入ってきたら驚きますよね!?「お水入りますよ」などの声かけも大切だということが患者役をしてみて初めてわかりました。

さて,食べ物が口の中に入ってからどんな動きをしているか,どんな状態になっているか意識したことはありますか?

お茶,ヨーグルト,おせんべい

液体〜半液体〜固形物〜粉状など…

様々な食品がありますがこれらはそれぞれ口の中で違った動きをします。

無意識のうちに食べ物のかたさや大きさによって私たちは食べ方を変えているということがわかりました。

聴診器を使って飲み込む瞬間の音も聴きましたよ!!

mogumogu.jpg

授業紹介
2013.01.22

みなさんこんにちは、言語聴覚科のHigashiです☆

今日は、授業の紹介をします!

「構音障害Ⅳ」という授業です。
講師は臨床で働かれている言語聴覚士の方。

授業はまだ半分程度しか終わってませんが、
知識的、技術的なことはもちろん
ご自身の経験から、
言語聴覚士としてハートの部分を、ドーン!!と、教えていただいています(^O^)/

「知識だけを得ても実践できるとは思うな!」
と、常日頃仰られます、そして授業は、常に実践第一!
ポイント を絞り経験を織り交ぜ、教えていただいてます。
本当に為になる魅力的な授業ヽ(^o^)丿

先日も、ほかの授業の講師(臨床で働かれている言語聴覚士)の方が、
「あの先生の授業は私も受けてみたい」
と思わず本音を漏らすほどなんです。

もう少しで病院実習が始まる1年生は、沢山のことを学んでおります。

kouon.jpg
※写真は授業後、講師に群がる生徒たち

病院実習前の試験ラッシュも直前まで迫ってますが、全員で乗り切っていきたいと思います!

では、私とはまたの機会に!

新年のご挨拶です!
2013.01.11

言語聴覚科1年生のHigashiです!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

東海医療科学専門学校、言語聴覚科、既に授業が始まっております!

来週にはまた試験がやってきます(=_=)

今月、来月は試験の嵐なんです!

しかし、すべては自分の為、レポートや課題を済ませつつ、試験勉強に取り組んでいます☆

早いものでもうすぐ1年が終わろうとしています〜

1年後の今頃は、国家試験に向けての勉強が大詰めなのかな、と思うと少し不安になります。。。

そ の不安を払拭させるべく、日々勉強です(^O^)/

2年生の先輩方には体調に気を付けてもらい、是非、難関を突破していただきたいです!!

『気持ちの良い笑顔』
2012.11.26

ご無沙汰してます!
Higashiです。

先日、テスト期間が終了しました。。

今日は、聴覚障害という授業の様子を紹介したいと思います(^-^)

この授業では聴覚に関する様々なことを学びますが、先日、聴覚に障がいを持っている子供たちと遊びを通して、触れ合う機会がありました☆

僕たち学生は、何週間も前から遊びの内容を計画したり、手作りの教材を作成したりと準備を進めました。

どのグループも、それぞれの特色を生かして盛り上がっていました。

残念ながら教材は撮り忘れてしまいましたが、遊びが終わった瞬間の学生たちです!

enshu-D-1nen1.jpg

とてもうまくいったので、大満足のみんなでした!

学内演習もしっかり頑張ります !
2012.11.16

言語聴覚科1年生による日記Ⅱ

言語聴覚科昼間課程1年生のエルさんが、
Higashiさんに続いて、このブログに登場してくれることになりました。

昼間課程1年のエルです!

私たち1年生は10月から子どもを対象にした学内演習を行っています。

前回までの検査結果(どんな事が得意でどんな事が苦手か)を元に今度はいよいよ自分たちで訓練内容を考え,実践していきます。

その第一回目の訓練が今度の月曜日です!

緊張しますね〜

初めて実際の子ども相手の訓練で不安もありますが

そのクライエント(子ども)にとっては一生に一度の大切な時間であるということを自覚して,良い訓練になるようにしっかり準備していこうと思います。

ensyu.jpg
作った教材の一部です

「初体験&職業病???」(学生日記)
2012.10.26

こんにちは。

言語聴覚科の一年生Higashiです。

先日、生まれて初めて救急車で運ばれました(;_;)

趣味のフットサルの試合中に接触プレーで脳震とうを起こしてしまったからです。。
無事に病院に到着し、意識が、朦朧とする中、DOCTORが意識確認や脳障害の有無を確認するために、指で数字を作り「これ分かる?」と。
ボーッとしてましたが、かろうじて答えることが出来ました。

DOCTORが次に「ぱ・た・か」と言ってみてと指示されました。
ボーッとしつつ
「両唇・破裂・無声」と答えたら、大爆笑されました。
死ぬ程恥ずかしくなり、意識がハッキリしました(´;ω;`)

言語聴覚士に、関わりのない人は???ってかんじかと思いますが、実は僕が答えた「両唇・破裂・無声」というのは『音声学』という授業で習うIPA(国際音声記号)の構音特性(文字の特徴と言いましょうか、、だったんです。
詳細は長くなるので書きませんが、本来答えるべきものではないものを答えてしまい、非常に恥ずかしい思いをしました(泣)

まだまだ職業にするには勉強不足ですが、職業病と言えるかなーと思いました。ちなみに、その後の検査でも脳に異常はありませんでした!後遺症も一切ありません。

そんな無事だった僕の脳ですが、今はテスト地獄で、脳をいじめられてます(;-_-+

テスト地獄が終了した頃に、またお会いしましょう!それでは☆

挨拶&授業潜入
2012.10.09

言語聴覚科1年生による日記の始まりです!

はじめまして、言語聴覚科1年生のHigashiと申します。
今日から約半年間、不定期ですがブログに登場させていただくことになります、
宜しくお願いします(^O^)

ボクのブログでは、生徒目線で色々な出来事をお送りします。

さっそくですが、こちらの写真。

学生①.jpg

教室の扉、ここをくぐると授業スタート☆

今日は言語発達障害Ⅰの授業。この授業では、様々な検査や、それに関係する知識、言語の発達について勉強してます。

学生②.jpg

黒板の一部〜

学生③.jpg
講師に群がる生徒たち。
本日の講師は、普段は現場で働いておられる百戦錬磨のプロなので、

授業のこと。
現場でのこと。
検査のコツ。

その他、たくさんのアドバイスをいただいてます!

講師と距離が近いのも、この学校の特色です(^_-)

でわ、またお会いしましょう!

以上、Higashiでした!

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
合格の拾い物

朝の電車の中で、受験生らしい高校生の男の子が一生懸命勉強していました。
名古屋駅に着き立ち上がって降りようとしていたのですが、その席の下に「合格祈願」のお守りが落ちているではありませんか。

 

トントン、肩を叩き教えてあげると、その子はハッとして大事そうにポケットにしまい込みました。
思わず「良かったねぇ」と思いました。
これで合格間違いなし。
 

本校の学生にもご利益がありますように。

 

言語聴覚科 山田

2017.01.31
失語症友の会に参加して

失語症「友の会」には昨年からボランティア(会話パートナー)として参加させていただいております。
その会は月に1回ほど集まり、歌やゲームなどのレクリエーションをしたり、日帰りで旅行に行ったりしています。
会の中での会員さんの笑顔や楽しそうな表情を見るたびにやり甲斐を感じます。
STを目指す私にとって、このような会に参加し、会員の方々と交流することはとても勉強になり、大変貴重な体験をさせていただいていると感じています。
この会には、本校ST科の学生が代々参加しており、これからもその参加が続いていくことを願っています。
ST科の学生の皆さんも授業や勉強で忙しいとは思いますが、参加してみてはいかがでしょうか。

言語聴覚科 昼間課程 Sさん

2013.05.28
モグモグ

昼間課程1年のエルです!

今回は先日行った授業を少し紹介します。

「摂食・嚥下(えんげ)」←言語聴覚士の仕事の1つです

「摂食」とは…食べ物のを口の中に取り入れること
「嚥下」とは…口の中の食べ物を飲み込むこと

今回は「言語発達障害Ⅳ(脳性麻痺)」の授業で子どもに対する摂食・嚥下の介助の方法を学び,生徒同士で患者役,ST役になりシュミレーションを行いました。

介助の際に一番大切なことは

患者さんの食べるタイミングに合わせることです。

急に物が口の中に入ってきたら驚きますよね!?「お水入りますよ」などの声かけも大切だということが患者役をしてみて初めてわかりました。

さて,食べ物が口の中に入ってからどんな動きをしているか,どんな状態になっているか意識したことはありますか?

お茶,ヨーグルト,おせんべい

液体〜半液体〜固形物〜粉状など…

様々な食品がありますがこれらはそれぞれ口の中で違った動きをします。

無意識のうちに食べ物のかたさや大きさによって私たちは食べ方を変えているということがわかりました。

聴診器を使って飲み込む瞬間の音も聴きましたよ!!

mogumogu.jpg

2013.01.30
授業紹介

みなさんこんにちは、言語聴覚科のHigashiです☆

今日は、授業の紹介をします!

「構音障害Ⅳ」という授業です。
講師は臨床で働かれている言語聴覚士の方。

授業はまだ半分程度しか終わってませんが、
知識的、技術的なことはもちろん
ご自身の経験から、
言語聴覚士としてハートの部分を、ドーン!!と、教えていただいています(^O^)/

「知識だけを得ても実践できるとは思うな!」
と、常日頃仰られます、そして授業は、常に実践第一!
ポイント を絞り経験を織り交ぜ、教えていただいてます。
本当に為になる魅力的な授業ヽ(^o^)丿

先日も、ほかの授業の講師(臨床で働かれている言語聴覚士)の方が、
「あの先生の授業は私も受けてみたい」
と思わず本音を漏らすほどなんです。

もう少しで病院実習が始まる1年生は、沢山のことを学んでおります。

kouon.jpg
※写真は授業後、講師に群がる生徒たち

病院実習前の試験ラッシュも直前まで迫ってますが、全員で乗り切っていきたいと思います!

では、私とはまたの機会に!

2013.01.22
新年のご挨拶です!

言語聴覚科1年生のHigashiです!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

東海医療科学専門学校、言語聴覚科、既に授業が始まっております!

来週にはまた試験がやってきます(=_=)

今月、来月は試験の嵐なんです!

しかし、すべては自分の為、レポートや課題を済ませつつ、試験勉強に取り組んでいます☆

早いものでもうすぐ1年が終わろうとしています〜

1年後の今頃は、国家試験に向けての勉強が大詰めなのかな、と思うと少し不安になります。。。

そ の不安を払拭させるべく、日々勉強です(^O^)/

2年生の先輩方には体調に気を付けてもらい、是非、難関を突破していただきたいです!!

2013.01.11
『気持ちの良い笑顔』

ご無沙汰してます!
Higashiです。

先日、テスト期間が終了しました。。

今日は、聴覚障害という授業の様子を紹介したいと思います(^-^)

この授業では聴覚に関する様々なことを学びますが、先日、聴覚に障がいを持っている子供たちと遊びを通して、触れ合う機会がありました☆

僕たち学生は、何週間も前から遊びの内容を計画したり、手作りの教材を作成したりと準備を進めました。

どのグループも、それぞれの特色を生かして盛り上がっていました。

残念ながら教材は撮り忘れてしまいましたが、遊びが終わった瞬間の学生たちです!

enshu-D-1nen1.jpg

とてもうまくいったので、大満足のみんなでした!

2012.11.26
学内演習もしっかり頑張ります !

言語聴覚科1年生による日記Ⅱ

言語聴覚科昼間課程1年生のエルさんが、
Higashiさんに続いて、このブログに登場してくれることになりました。

昼間課程1年のエルです!

私たち1年生は10月から子どもを対象にした学内演習を行っています。

前回までの検査結果(どんな事が得意でどんな事が苦手か)を元に今度はいよいよ自分たちで訓練内容を考え,実践していきます。

その第一回目の訓練が今度の月曜日です!

緊張しますね〜

初めて実際の子ども相手の訓練で不安もありますが

そのクライエント(子ども)にとっては一生に一度の大切な時間であるということを自覚して,良い訓練になるようにしっかり準備していこうと思います。

ensyu.jpg
作った教材の一部です

2012.11.16
「初体験&職業病???」(学生日記)

こんにちは。

言語聴覚科の一年生Higashiです。

先日、生まれて初めて救急車で運ばれました(;_;)

趣味のフットサルの試合中に接触プレーで脳震とうを起こしてしまったからです。。
無事に病院に到着し、意識が、朦朧とする中、DOCTORが意識確認や脳障害の有無を確認するために、指で数字を作り「これ分かる?」と。
ボーッとしてましたが、かろうじて答えることが出来ました。

DOCTORが次に「ぱ・た・か」と言ってみてと指示されました。
ボーッとしつつ
「両唇・破裂・無声」と答えたら、大爆笑されました。
死ぬ程恥ずかしくなり、意識がハッキリしました(´;ω;`)

言語聴覚士に、関わりのない人は???ってかんじかと思いますが、実は僕が答えた「両唇・破裂・無声」というのは『音声学』という授業で習うIPA(国際音声記号)の構音特性(文字の特徴と言いましょうか、、だったんです。
詳細は長くなるので書きませんが、本来答えるべきものではないものを答えてしまい、非常に恥ずかしい思いをしました(泣)

まだまだ職業にするには勉強不足ですが、職業病と言えるかなーと思いました。ちなみに、その後の検査でも脳に異常はありませんでした!後遺症も一切ありません。

そんな無事だった僕の脳ですが、今はテスト地獄で、脳をいじめられてます(;-_-+

テスト地獄が終了した頃に、またお会いしましょう!それでは☆

2012.10.26
挨拶&授業潜入

言語聴覚科1年生による日記の始まりです!

はじめまして、言語聴覚科1年生のHigashiと申します。
今日から約半年間、不定期ですがブログに登場させていただくことになります、
宜しくお願いします(^O^)

ボクのブログでは、生徒目線で色々な出来事をお送りします。

さっそくですが、こちらの写真。

学生①.jpg

教室の扉、ここをくぐると授業スタート☆

今日は言語発達障害Ⅰの授業。この授業では、様々な検査や、それに関係する知識、言語の発達について勉強してます。

学生②.jpg

黒板の一部〜

学生③.jpg
講師に群がる生徒たち。
本日の講師は、普段は現場で働いておられる百戦錬磨のプロなので、

授業のこと。
現場でのこと。
検査のコツ。

その他、たくさんのアドバイスをいただいてます!

講師と距離が近いのも、この学校の特色です(^_-)

でわ、またお会いしましょう!

以上、Higashiでした!

2012.10.09

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ