学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
言語聴覚士とは
2005.04.01

厚生労働大臣認定の国家資格
高齢化や疾病構造の変化にともない、言語聴覚の専門職として認定された国家資格です。

 近年の高年齢化や疾病構造の変化にともない、脳卒中や失語症などの言語機能障害者や先天的難聴などの聴覚障害者に対するリハビリテーションの必要性と重要性が高まり、これまでスピーチセラピストなどと呼ばれていた専門家の確保と資質の向上を目的とした言語聴覚士法に基づき、厚生労働大臣が認定する国家資格です。
 言語聴覚に障害をもつ人はコミュニケーションがとりにくく、適切な検査や助言、リハビリテーションを行うには患者の気持ちを十分に理解し、意思疎通を計ることが要求されます。そのため、試験では臨床医学などのほか心理学についても出題されます。

言語聴覚士に興味をもたれた方へイメージ写真

公式携帯サイト
2005.04.01

「言語聴覚科」公式携帯サイトでは、パソコンでご案内している基本情報をケータイからもご覧いただけます。

アクセス方法
アクセスにはインターネット接続できる、応対キャリア、au、TU-KA、NTTドコモ、ボーダフォンが必要です。対応機でも機種によっては利用できない場合があります。

URLを入力してアクセスする
http://www.tokai-med.ac.jp/
そしてメニューから「東海医療福祉」→「言語聴覚科」

QRコードからアクセスする
QR

QRコードの読み取りに対応したケータイで左の画像を読み込むとアクセスできます。
※QRコード対応機でも機種によっては利用できない場合があります。

ブログのご利用上の注意
2005.04.01

本学科では、アクセスした皆様に「コメント」「トラックバック」機能を利用いただけるようにしています。その場合は以下の点にご注意ください。

以下に該当する内容を含む(リンク先の内容も含みます)「コメント」「トラックバック」については、管理者側の判断により内容の一部また全部を削除することがあります。

法令違反や、法令違反の恐れがある、または違法性が強いと思われるもの
(例)
※著作権やその他の知的財産権・プライバシー権・肖像権・名誉毀損などの権利侵害
※詐欺行為
※他利用者の個人情報収集
※上記以外の法令違反および違法性が強いと判断されるもの

他の利用者への迷惑行為にあたるもの
(例)
※差別行為・誹謗中傷
※Eメール受信妨害、チェーンメール
※意図的に事実に反する情報を流したり、自分以外の特定の人や組織になりすます行為
※他の利用者が嫌悪感を抱く可能性のあるもの(中傷・嫌がらせ・残酷・猥褻など)
※上記以外の公序良俗に反するもの

このサイトの趣旨と関係が薄いと思われるもの
(例)
※広告・宣伝・勧誘・営業活動など
※その他、弊社やこのサイトの信用を損なったり、弊社に不利益となるもの

その他危険と思われるもの
(例)
※コメントを書き込まれた方の個人情報のうち危険と思われるもの、未成年に関する個人情報など

利用者より寄せられた「コメント」「トラックバック」の内容につきましては、本学科はその内容の正確性、妥当性を保障するものではありません。これら「コメント」「トラックバック」における情報につきましては、各自のご判断に基づきご利用ください。

「コメント」に書き込まれた内容については、書き込みをされた利用者に通知することなく本学科が自由に利用・二次利用することができるものとします。この点ご了承ください。

※注意 この記事の内容は適時更新されます。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
言語聴覚士とは

厚生労働大臣認定の国家資格
高齢化や疾病構造の変化にともない、言語聴覚の専門職として認定された国家資格です。

 近年の高年齢化や疾病構造の変化にともない、脳卒中や失語症などの言語機能障害者や先天的難聴などの聴覚障害者に対するリハビリテーションの必要性と重要性が高まり、これまでスピーチセラピストなどと呼ばれていた専門家の確保と資質の向上を目的とした言語聴覚士法に基づき、厚生労働大臣が認定する国家資格です。
 言語聴覚に障害をもつ人はコミュニケーションがとりにくく、適切な検査や助言、リハビリテーションを行うには患者の気持ちを十分に理解し、意思疎通を計ることが要求されます。そのため、試験では臨床医学などのほか心理学についても出題されます。

言語聴覚士に興味をもたれた方へイメージ写真

2005.04.01
公式携帯サイト

「言語聴覚科」公式携帯サイトでは、パソコンでご案内している基本情報をケータイからもご覧いただけます。

アクセス方法
アクセスにはインターネット接続できる、応対キャリア、au、TU-KA、NTTドコモ、ボーダフォンが必要です。対応機でも機種によっては利用できない場合があります。

URLを入力してアクセスする
http://www.tokai-med.ac.jp/
そしてメニューから「東海医療福祉」→「言語聴覚科」

QRコードからアクセスする
QR

QRコードの読み取りに対応したケータイで左の画像を読み込むとアクセスできます。
※QRコード対応機でも機種によっては利用できない場合があります。

2005.04.01
ブログのご利用上の注意

本学科では、アクセスした皆様に「コメント」「トラックバック」機能を利用いただけるようにしています。その場合は以下の点にご注意ください。

以下に該当する内容を含む(リンク先の内容も含みます)「コメント」「トラックバック」については、管理者側の判断により内容の一部また全部を削除することがあります。

法令違反や、法令違反の恐れがある、または違法性が強いと思われるもの
(例)
※著作権やその他の知的財産権・プライバシー権・肖像権・名誉毀損などの権利侵害
※詐欺行為
※他利用者の個人情報収集
※上記以外の法令違反および違法性が強いと判断されるもの

他の利用者への迷惑行為にあたるもの
(例)
※差別行為・誹謗中傷
※Eメール受信妨害、チェーンメール
※意図的に事実に反する情報を流したり、自分以外の特定の人や組織になりすます行為
※他の利用者が嫌悪感を抱く可能性のあるもの(中傷・嫌がらせ・残酷・猥褻など)
※上記以外の公序良俗に反するもの

このサイトの趣旨と関係が薄いと思われるもの
(例)
※広告・宣伝・勧誘・営業活動など
※その他、弊社やこのサイトの信用を損なったり、弊社に不利益となるもの

その他危険と思われるもの
(例)
※コメントを書き込まれた方の個人情報のうち危険と思われるもの、未成年に関する個人情報など

利用者より寄せられた「コメント」「トラックバック」の内容につきましては、本学科はその内容の正確性、妥当性を保障するものではありません。これら「コメント」「トラックバック」における情報につきましては、各自のご判断に基づきご利用ください。

「コメント」に書き込まれた内容については、書き込みをされた利用者に通知することなく本学科が自由に利用・二次利用することができるものとします。この点ご了承ください。

※注意 この記事の内容は適時更新されます。

2005.04.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ