学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
画像診断
2006.06.30

画像.jpg

言語聴覚士には、CTやMRIの画像を多少よめる力が求められます。
学生も、失語症患者の脳の画像を見る練習をしています。
これが、なかなか難しいんですけどね。

卒業生来校
2006.06.30

卒業生.jpg

静岡県浜松市の病院で勤務している卒業生が学校へ
遊びに来ました。先生と近況について話した後、
在校生にも勉強を教えてくれました。

言語発達障害
2006.06.30

DSC02880.jpg DSC02879.jpg
写真は、言語発達障害演習の症例報告会の模様です。
言語発達障害演習は、学内で実際のお子様に対して
言語検査や評価、訓練計画そして訓練を実施するという
実践的授業です。グループ毎に、実践演習をした後、
症例報告という形で、まとめの発表をします。
2年生は、この報告会を最後に明日試験を受け、
来週から学外の医療機関などへ臨床実習に出ます。
全部で3ヶ月間の長い実習です。

声の測定
2006.06.29

呼気流.jpg キーボード.jpg

私たちが話している声は、人によって”高さ”が違います。
右の写真は、演習で、キーボードを使って声の高さを測っている
模様です。同時に、パソコンを使っての測定もしました。
左の写真は、声を出している時に空気が出る量を測定している
模様です。声の出し方によって使われる空気の量は異なります。
声に問題を抱える患者さんには、こういった機材を用いた検査が
行われます。

嚥下訓練
2006.06.29

アイス棒.jpg

写真は、嚥下訓練用のアイス棒を作っている様子です。
”ゴクン”という飲み込み運動が難しい患者さんには、
写真のようなアイス棒を使って、口の中をマッサージ
(刺激)する訓練が行われます。

せっせと準備!
2006.06.28

発表.jpg

来週から言語聴覚障害概論の授業で、グループ発表があります。
1年生はその準備で大忙しです。
4〜5人でグループを組み、脳血管障害やパーキンソン病、
舌癌や喉頭癌などについて調べ、まとめ、発表をするという課題です。
パワーポイントや、レジュメの作成に一生懸命になっています。
今年はどんな発表会になるか、とても楽しみです。

解剖の勉強も大変です
2006.06.28

解剖.jpg

言語聴覚科の1年生では、基礎医学、臨床医学科目が沢山あります。
まず、第一関門は人体解剖です。(特に脳と頭頚部の解剖)
人体模型を見て、分解して、復元してと試行錯誤で勉強しています。
入学してまだ3ヶ月の1年生にとって、人体模型は興味をひかれる
ものらしいです。

発音指導の授業風景
2006.06.28

DSC00119.jpg DSC00121.jpg

聴覚障害の授業で発音指導技術の勉強をしました。
検息器を作ったり、ウエハーメソッドの練習をしたり、
図工と口の体操を勉強しました。

トライアウトテスト
2006.06.28

国家試験対策「トライアウトテスト」について

対象:2年生全員

<昼間課程>
期間:7月3日〜12月8日
曜日:火・水・木
時間:9:30〜12:00
場所:2号館4階教室

<昼夜課程>
期間:7月19日〜10月11日
曜日:水・木
時間:14:30〜17:00
場所:2号館4階教室

内容:国家試験過去問題のシャッフル
   1回100問,全25回

みんな疲れてます
2006.06.23

DSC04599.jpg DSC02864.jpg

2年生は7月から学外臨床実習があります。
最近、実習を目前にした2年生達は夜遅くまで残って
言語検査関係の練習や勉強を頑張ってしています。
みんな疲れているのでしょう。
学校で思わず寝てしまう学生もいます。
大変ですけど、頑張ってくださいね

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
画像診断

画像.jpg

言語聴覚士には、CTやMRIの画像を多少よめる力が求められます。
学生も、失語症患者の脳の画像を見る練習をしています。
これが、なかなか難しいんですけどね。

2006.06.30
卒業生来校

卒業生.jpg

静岡県浜松市の病院で勤務している卒業生が学校へ
遊びに来ました。先生と近況について話した後、
在校生にも勉強を教えてくれました。

2006.06.30
言語発達障害

DSC02880.jpg DSC02879.jpg
写真は、言語発達障害演習の症例報告会の模様です。
言語発達障害演習は、学内で実際のお子様に対して
言語検査や評価、訓練計画そして訓練を実施するという
実践的授業です。グループ毎に、実践演習をした後、
症例報告という形で、まとめの発表をします。
2年生は、この報告会を最後に明日試験を受け、
来週から学外の医療機関などへ臨床実習に出ます。
全部で3ヶ月間の長い実習です。

2006.06.30
声の測定

呼気流.jpg キーボード.jpg

私たちが話している声は、人によって”高さ”が違います。
右の写真は、演習で、キーボードを使って声の高さを測っている
模様です。同時に、パソコンを使っての測定もしました。
左の写真は、声を出している時に空気が出る量を測定している
模様です。声の出し方によって使われる空気の量は異なります。
声に問題を抱える患者さんには、こういった機材を用いた検査が
行われます。

2006.06.29
嚥下訓練

アイス棒.jpg

写真は、嚥下訓練用のアイス棒を作っている様子です。
”ゴクン”という飲み込み運動が難しい患者さんには、
写真のようなアイス棒を使って、口の中をマッサージ
(刺激)する訓練が行われます。

2006.06.29
せっせと準備!

発表.jpg

来週から言語聴覚障害概論の授業で、グループ発表があります。
1年生はその準備で大忙しです。
4〜5人でグループを組み、脳血管障害やパーキンソン病、
舌癌や喉頭癌などについて調べ、まとめ、発表をするという課題です。
パワーポイントや、レジュメの作成に一生懸命になっています。
今年はどんな発表会になるか、とても楽しみです。

2006.06.28
解剖の勉強も大変です

解剖.jpg

言語聴覚科の1年生では、基礎医学、臨床医学科目が沢山あります。
まず、第一関門は人体解剖です。(特に脳と頭頚部の解剖)
人体模型を見て、分解して、復元してと試行錯誤で勉強しています。
入学してまだ3ヶ月の1年生にとって、人体模型は興味をひかれる
ものらしいです。

2006.06.28
発音指導の授業風景

DSC00119.jpg DSC00121.jpg

聴覚障害の授業で発音指導技術の勉強をしました。
検息器を作ったり、ウエハーメソッドの練習をしたり、
図工と口の体操を勉強しました。

2006.06.28
トライアウトテスト

国家試験対策「トライアウトテスト」について

対象:2年生全員

<昼間課程>
期間:7月3日〜12月8日
曜日:火・水・木
時間:9:30〜12:00
場所:2号館4階教室

<昼夜課程>
期間:7月19日〜10月11日
曜日:水・木
時間:14:30〜17:00
場所:2号館4階教室

内容:国家試験過去問題のシャッフル
   1回100問,全25回

2006.06.28
みんな疲れてます

DSC04599.jpg DSC02864.jpg

2年生は7月から学外臨床実習があります。
最近、実習を目前にした2年生達は夜遅くまで残って
言語検査関係の練習や勉強を頑張ってしています。
みんな疲れているのでしょう。
学校で思わず寝てしまう学生もいます。
大変ですけど、頑張ってくださいね

2006.06.23

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ