学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
11月の体験入学(ご案内)
2009.10.28

11月の体験入学(オープンキャンパス)

第13回 11月7日(土)
時間:10:00〜15:00(受付9:30〜)

午前はSTの仕事、学科説明など
午後は失語症発達障害音声障害
などの体験コーナーを予定しています。

◆昼食はこちらで準備しております。
◆在校生、卒業生との懇談、個別相談の時間も
ございますので、どうぞお気軽にお越しください。

なお、仕事や学校などの都合で、当日参加ができない方でも
ご都合に合わせ、個別説明をうけることができますので、
お気軽に学校へご連絡をいただければと思います。

体験入学(学校ホームページ)
体験入学お申し込み

臨床実習先は遠方でも安心です。
2009.10.27

実習訪問と実習先

昼間課程、昼夜課程共、2年生は臨床実習後半に突入しています。
みんな一所懸命がんばっています。
言語聴覚科学生の臨床実習中には、専任教員が「実習生が元気にやっているか」
などと様子を伺いに、そして実習指導者の先生方からご指導やご助言を
いただくために実習施設を訪問することになっています。
私たちの学科は昼間課程・昼夜課程と2課程があり長期の臨床実習を行う2年生は毎年70名以上、学生一人が2回の臨床実習を行いますので、実習先は相当な延べ数になります。(2年生は計2ヵ月半の実習です)
臨床実習生を指導できるSTの資格として、臨床業務経験満5年以上というものがありますので、当学科の卒業生で実習生を受け入れることができるのは、まだ昼夜課程の1期生のみということもあり、まだまだ実習先は東海地方外のエリアにも沢山あります。
お忙しい業務の中、実習生をご指導くださる教育熱心でご寛容な全国各地の先生方に
毎年お世話になっています。
今年も遠くは東北〜九州へと・・(学生の出身地も含んでいます)学生は実習へ出発し、そして専任教員は実習中の訪問をしています。
今後、卒業生が年々増えるにつれ、東海エリアの実習先は漸次増えていくことになりますが、今は、遠方で実習生活を送ることも多々あります。
しかし、創立8年目という比較的新しい学科であるという事情を踏まえ、
当学科では遠方での実習生活の際の宿泊施設代は学校が費用負担していますので、
社会人経験者の多い当学科の学生は大変助かっているようです。
教員が実習訪問へ行った際に、学生が見せてくれる笑顔がとても印象的で楽しみです。
実習はなかなかハードな日々が続きますが、夢と目標に向かって!

吃音の謎をめぐって
2009.10.14

愛知学院大学寄附講座

愛知学院大学歯学部に本部を置く「日本口唇口蓋裂協会」では
毎年数回、寄附講座として言語聴覚学・口腔外科学関連における
著名な先生を迎え、講演会を開催されています。
今年度の第1回は吃音がテーマです。

日 時 平成21年11月7日(土)15:00〜17:00
テーマ 「吃音の謎をめぐって」
講 師 今泉 敏 先生 (県立広島大学教授)
場 所 愛知学院大学歯学部楠元学舎
申込み 日本口唇口蓋裂協会 事前申込み
参加費 無料

小児演習が始まります
2009.10.01

行動分析学って?

東海医療科学専門学校には、聴覚障がい・言語発達障がいの幼児・学童の
言語訓練を行うサポートルームがあります。
今年は10月半ばから昼間課程、年明け1月から昼夜課程の小児演習が始まります。
学生の皆さんは、これまで講義で言語訓練の考え方や方法を学んできましたが、実際の臨床になると、とても戸惑います。授業で得た知識をどのように応用すればいいのか分からないのです。
そこで参考にしたいのが、応用行動分析(ABA)です。応用行動分析が基にしているのは、行動分析学により見出された行動原理ですから、対象としているのは、‘こころ’ではなく、‘行動’です。目に見える行動で評価するため、観察力もつきます。時間のある人はぜひ読んでみてください。

行動分析学入門

行動分析学入門

産業図書

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
11月の体験入学(ご案内)

11月の体験入学(オープンキャンパス)

第13回 11月7日(土)
時間:10:00〜15:00(受付9:30〜)

午前はSTの仕事、学科説明など
午後は失語症発達障害音声障害
などの体験コーナーを予定しています。

◆昼食はこちらで準備しております。
◆在校生、卒業生との懇談、個別相談の時間も
ございますので、どうぞお気軽にお越しください。

なお、仕事や学校などの都合で、当日参加ができない方でも
ご都合に合わせ、個別説明をうけることができますので、
お気軽に学校へご連絡をいただければと思います。

体験入学(学校ホームページ)
体験入学お申し込み

2009.10.28
臨床実習先は遠方でも安心です。

実習訪問と実習先

昼間課程、昼夜課程共、2年生は臨床実習後半に突入しています。
みんな一所懸命がんばっています。
言語聴覚科学生の臨床実習中には、専任教員が「実習生が元気にやっているか」
などと様子を伺いに、そして実習指導者の先生方からご指導やご助言を
いただくために実習施設を訪問することになっています。
私たちの学科は昼間課程・昼夜課程と2課程があり長期の臨床実習を行う2年生は毎年70名以上、学生一人が2回の臨床実習を行いますので、実習先は相当な延べ数になります。(2年生は計2ヵ月半の実習です)
臨床実習生を指導できるSTの資格として、臨床業務経験満5年以上というものがありますので、当学科の卒業生で実習生を受け入れることができるのは、まだ昼夜課程の1期生のみということもあり、まだまだ実習先は東海地方外のエリアにも沢山あります。
お忙しい業務の中、実習生をご指導くださる教育熱心でご寛容な全国各地の先生方に
毎年お世話になっています。
今年も遠くは東北〜九州へと・・(学生の出身地も含んでいます)学生は実習へ出発し、そして専任教員は実習中の訪問をしています。
今後、卒業生が年々増えるにつれ、東海エリアの実習先は漸次増えていくことになりますが、今は、遠方で実習生活を送ることも多々あります。
しかし、創立8年目という比較的新しい学科であるという事情を踏まえ、
当学科では遠方での実習生活の際の宿泊施設代は学校が費用負担していますので、
社会人経験者の多い当学科の学生は大変助かっているようです。
教員が実習訪問へ行った際に、学生が見せてくれる笑顔がとても印象的で楽しみです。
実習はなかなかハードな日々が続きますが、夢と目標に向かって!

2009.10.27
吃音の謎をめぐって

愛知学院大学寄附講座

愛知学院大学歯学部に本部を置く「日本口唇口蓋裂協会」では
毎年数回、寄附講座として言語聴覚学・口腔外科学関連における
著名な先生を迎え、講演会を開催されています。
今年度の第1回は吃音がテーマです。

日 時 平成21年11月7日(土)15:00〜17:00
テーマ 「吃音の謎をめぐって」
講 師 今泉 敏 先生 (県立広島大学教授)
場 所 愛知学院大学歯学部楠元学舎
申込み 日本口唇口蓋裂協会 事前申込み
参加費 無料

2009.10.14
小児演習が始まります

行動分析学って?

東海医療科学専門学校には、聴覚障がい・言語発達障がいの幼児・学童の
言語訓練を行うサポートルームがあります。
今年は10月半ばから昼間課程、年明け1月から昼夜課程の小児演習が始まります。
学生の皆さんは、これまで講義で言語訓練の考え方や方法を学んできましたが、実際の臨床になると、とても戸惑います。授業で得た知識をどのように応用すればいいのか分からないのです。
そこで参考にしたいのが、応用行動分析(ABA)です。応用行動分析が基にしているのは、行動分析学により見出された行動原理ですから、対象としているのは、‘こころ’ではなく、‘行動’です。目に見える行動で評価するため、観察力もつきます。時間のある人はぜひ読んでみてください。

行動分析学入門

行動分析学入門

産業図書

2009.10.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ