学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
フリートーク
2010.08.25

自由会話

 先日昼間課程のOSCE(臨床実技試験)に参加しましたが、個人的にとても楽しみにしているのがフリートーク場面です。この場面、各々個性的で大変興味深いのです。
今回は初対面という設定でしたので、家族構成など質問事項もたくさんあり、話題を考えるのは 比較的容易だったのではないかと思います。
実際臨床に出ると、同じ患者様と2回、3回と回を重ねてお会いするわけで、既に基本情報は知っていますし、案外話題に困ったりすることも多いのです。
フリートークの上達はなかなか難しいとは思いますが、まずは相手の話に関心を持って欲しいと思います。もちろん立ち入ったことを聞いたり、しつこく聞いたりするという意味ではありません。ただ、関心を持って話を聞いているかどうかということは、結構伝わるものですし、答えるほうも 興味を持ってくれてる聞き手には話す気も沸いてくることでしょう。また、相手の話を関心を持って聞けば、自然と次の質問も浮かんできますので、自分の用意してきた質問に終始してしまうことも少なくなるかと思います。
 たかがフリートーク、されどフリートーク。どうかあの手この手でスキルを磨いてください。
(教員O)

専門研修会
2010.08.10

愛知県言語聴覚士会専門研修会に参加して

 平成22年8月8日(日)午後より県士会の勉強会に参加してきました。今回は、特別支援教育ということで、「特別支援教育についての学校現場の現状について −発達障害の子どもへの対応などから−」というテーマで名古屋市立の学校の先生からのご講義と「特別支援教育におけるSTの役割(総論)」ということで、愛知県言語聴覚士会 特別支援教育チームの一員の言語聴覚士の先生からご講義いただきました。
 学校現場の報告をされた先生からは、発達障害のある子どもへの先生方の取り組みと、学級経営や日ごろの授業において心掛けたいことを熱く語っていただきました。われわれ言語聴覚士の臨床では対象児と接する機会に限りがありますので、この先生の講義を通じて学校という場で日常を過ごす子どもの問題とその対応方法がとてもよくわかりました。
 また、県士会の言語聴覚士の先生からは、専門家チームとしての言語聴覚士の役割をていねいにご説明いただきました。
 平成19年の学校教育法改正以来、言語聴覚士と学校との関わりができたことで、新たな取り組みがなされています。将来はさらに多くの言語聴覚士が特別支援教育に関係し、発達障害のある子どもたちのために活躍する機会が増すものと感じました。
(教員I)

昼夜課程の学生親睦会
2010.08.06

バーベキュー大会をしました

8月1日(日)言語聴覚科(昼夜課程)1年生が、豊田市さなげでBBQ大会を開催しました!
クラスの約半数が参加して、担任の大内田先生も来てくださいました。

我がクラスは日本全国からの出身者が多いので、静岡の富士宮焼きそばに黒はんぺん、沖縄ゴーヤチャンプル、名古屋の赤だし味噌汁・・・等々の「ご当地グルメ大会」などもして、大いに盛り上がりました。
普段、なかなかゆっくり会話する時間もないので、とても有意義に過ごせたと思います。
様々な年代、出身地、個性のある生徒が揃うのも昼夜課程の大きな魅力です。
勉強も遊びも、みんなで一つになって協力して、全力で行えるクラスになっていると思います。(昼夜課程1年 Nさん)

2010夜BBQ.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
フリートーク

自由会話

 先日昼間課程のOSCE(臨床実技試験)に参加しましたが、個人的にとても楽しみにしているのがフリートーク場面です。この場面、各々個性的で大変興味深いのです。
今回は初対面という設定でしたので、家族構成など質問事項もたくさんあり、話題を考えるのは 比較的容易だったのではないかと思います。
実際臨床に出ると、同じ患者様と2回、3回と回を重ねてお会いするわけで、既に基本情報は知っていますし、案外話題に困ったりすることも多いのです。
フリートークの上達はなかなか難しいとは思いますが、まずは相手の話に関心を持って欲しいと思います。もちろん立ち入ったことを聞いたり、しつこく聞いたりするという意味ではありません。ただ、関心を持って話を聞いているかどうかということは、結構伝わるものですし、答えるほうも 興味を持ってくれてる聞き手には話す気も沸いてくることでしょう。また、相手の話を関心を持って聞けば、自然と次の質問も浮かんできますので、自分の用意してきた質問に終始してしまうことも少なくなるかと思います。
 たかがフリートーク、されどフリートーク。どうかあの手この手でスキルを磨いてください。
(教員O)

2010.08.25
専門研修会

愛知県言語聴覚士会専門研修会に参加して

 平成22年8月8日(日)午後より県士会の勉強会に参加してきました。今回は、特別支援教育ということで、「特別支援教育についての学校現場の現状について −発達障害の子どもへの対応などから−」というテーマで名古屋市立の学校の先生からのご講義と「特別支援教育におけるSTの役割(総論)」ということで、愛知県言語聴覚士会 特別支援教育チームの一員の言語聴覚士の先生からご講義いただきました。
 学校現場の報告をされた先生からは、発達障害のある子どもへの先生方の取り組みと、学級経営や日ごろの授業において心掛けたいことを熱く語っていただきました。われわれ言語聴覚士の臨床では対象児と接する機会に限りがありますので、この先生の講義を通じて学校という場で日常を過ごす子どもの問題とその対応方法がとてもよくわかりました。
 また、県士会の言語聴覚士の先生からは、専門家チームとしての言語聴覚士の役割をていねいにご説明いただきました。
 平成19年の学校教育法改正以来、言語聴覚士と学校との関わりができたことで、新たな取り組みがなされています。将来はさらに多くの言語聴覚士が特別支援教育に関係し、発達障害のある子どもたちのために活躍する機会が増すものと感じました。
(教員I)

2010.08.10
昼夜課程の学生親睦会

バーベキュー大会をしました

8月1日(日)言語聴覚科(昼夜課程)1年生が、豊田市さなげでBBQ大会を開催しました!
クラスの約半数が参加して、担任の大内田先生も来てくださいました。

我がクラスは日本全国からの出身者が多いので、静岡の富士宮焼きそばに黒はんぺん、沖縄ゴーヤチャンプル、名古屋の赤だし味噌汁・・・等々の「ご当地グルメ大会」などもして、大いに盛り上がりました。
普段、なかなかゆっくり会話する時間もないので、とても有意義に過ごせたと思います。
様々な年代、出身地、個性のある生徒が揃うのも昼夜課程の大きな魅力です。
勉強も遊びも、みんなで一つになって協力して、全力で行えるクラスになっていると思います。(昼夜課程1年 Nさん)

2010夜BBQ.jpg

2010.08.06

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ