学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
真に役立つ知識
2011.09.27

言語発達障害Ⅱ

机上で学ぶ多くの知識は、実は断片的なものです。
臨床をするには、その知識を一体化する経験が必要です。
実際にやってみることで、真に役立つ知識として身につくといえます。
そこで本校では、小児の演習を取り入れています。
サポートルームに通っている子ども達の協力のもと、検査、訓練を行います。

ことばが伝わるとはどういうことか。
ことばが伝わらないとどうなるのか。
分かるとはどういうことか。
分からないとどうなるのか。
思いやるとはどういうことか。
思いやるとはどうすることか。
コミュニケーションとは何か。

子どもは正直です。
対応、使ったことば、反応、結果・・・
指導者の個性が反映されます。
分析方法を学ぶ機会は同時に、自らの振る舞い、ことば使いを意識する機会になることでしょう。

昼夜2年生の近況です
2011.09.13

昼夜課程2年生のOSCE(臨床実技試験)が始まりました

 模擬患者さまを相手に検査を行うことはもちろんですが
言語室の外でお待ちの患者さまを部屋に誘導したり
検査前にちょっとしたフリートークをしたり・・といろいろなスキルが試されます。
あらかじめ患者さまには疾患、障害などの設定を決めてお願いしてありますので
それぞれの患者さまの状態にあわせて対応しなければなりません。

 練習をして臨んでも 緊張してしまったり、思わぬことが起きたりと
なかなか思いどおりにいかないので 皆、必死です。
終了すると、患者さま役の現役ST(卒業生)と担当教員から
いろいろな指摘を受けます。
 先輩からのアドバイス、こんなありがたいものはないですよね。
ここで指導を受けたことを忘れずに10月からの臨床実習に活かしてほしいと
願っています。

osce2011.jpg
<模擬患者入室時の風景>

1年生の近況
2011.09.06

検査演習始まる

言語聴覚科昼間課程の1年生が、実習室で真剣に勉強をしています。
なぜかといえば9月から言語聴覚障害診断学という科目で小児の知能・言語レベルを調べるための検査演習が始まるからです。
演習ですので、実際に検査をする人、検査を受けるの人にわかれマニュアルに
沿って着実に検査準備をすすめることが大切です。
いろんな疑問や質問が出てきますが、理解し、演じることができるように頑張ってもらいたいと思います。

昼1年生.jpg

言語聴覚の日
2011.09.01

9月1日は言語聴覚の日です

言語聴覚士法は、平成10年9月1日に施行されました。
日本言語聴覚士協会は、この法律が施行された日を「言語聴覚の日」とし、言語聴覚障害や摂食・嚥下障害そして言語聴覚士について広く知って頂くための活動を行っています。

今年で4回目を迎えた「言語聴覚の日」、各都道府県士会では、様々な講演会やイベントが開催(計画)されるようです。

そして、学校では今日が後期開始日になります。
言語聴覚士を目指そうと決めた入学前、初心を思い出して
今日からまた頑張っていきましょう。

ST DAY.jpg
学生がポスターを囲んで

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
真に役立つ知識

言語発達障害Ⅱ

机上で学ぶ多くの知識は、実は断片的なものです。
臨床をするには、その知識を一体化する経験が必要です。
実際にやってみることで、真に役立つ知識として身につくといえます。
そこで本校では、小児の演習を取り入れています。
サポートルームに通っている子ども達の協力のもと、検査、訓練を行います。

ことばが伝わるとはどういうことか。
ことばが伝わらないとどうなるのか。
分かるとはどういうことか。
分からないとどうなるのか。
思いやるとはどういうことか。
思いやるとはどうすることか。
コミュニケーションとは何か。

子どもは正直です。
対応、使ったことば、反応、結果・・・
指導者の個性が反映されます。
分析方法を学ぶ機会は同時に、自らの振る舞い、ことば使いを意識する機会になることでしょう。

2011.09.27
昼夜2年生の近況です

昼夜課程2年生のOSCE(臨床実技試験)が始まりました

 模擬患者さまを相手に検査を行うことはもちろんですが
言語室の外でお待ちの患者さまを部屋に誘導したり
検査前にちょっとしたフリートークをしたり・・といろいろなスキルが試されます。
あらかじめ患者さまには疾患、障害などの設定を決めてお願いしてありますので
それぞれの患者さまの状態にあわせて対応しなければなりません。

 練習をして臨んでも 緊張してしまったり、思わぬことが起きたりと
なかなか思いどおりにいかないので 皆、必死です。
終了すると、患者さま役の現役ST(卒業生)と担当教員から
いろいろな指摘を受けます。
 先輩からのアドバイス、こんなありがたいものはないですよね。
ここで指導を受けたことを忘れずに10月からの臨床実習に活かしてほしいと
願っています。

osce2011.jpg
<模擬患者入室時の風景>

2011.09.13
1年生の近況

検査演習始まる

言語聴覚科昼間課程の1年生が、実習室で真剣に勉強をしています。
なぜかといえば9月から言語聴覚障害診断学という科目で小児の知能・言語レベルを調べるための検査演習が始まるからです。
演習ですので、実際に検査をする人、検査を受けるの人にわかれマニュアルに
沿って着実に検査準備をすすめることが大切です。
いろんな疑問や質問が出てきますが、理解し、演じることができるように頑張ってもらいたいと思います。

昼1年生.jpg

2011.09.06
言語聴覚の日

9月1日は言語聴覚の日です

言語聴覚士法は、平成10年9月1日に施行されました。
日本言語聴覚士協会は、この法律が施行された日を「言語聴覚の日」とし、言語聴覚障害や摂食・嚥下障害そして言語聴覚士について広く知って頂くための活動を行っています。

今年で4回目を迎えた「言語聴覚の日」、各都道府県士会では、様々な講演会やイベントが開催(計画)されるようです。

そして、学校では今日が後期開始日になります。
言語聴覚士を目指そうと決めた入学前、初心を思い出して
今日からまた頑張っていきましょう。

ST DAY.jpg
学生がポスターを囲んで

2011.09.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ