学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
勝負のシーズン到来
2011.12.25

今日はクリスマスイブ。
非常勤講師の先生から素敵なプレゼントを頂きました。
九州福岡、太宰府天満宮の「合格祈願」のお札です。
学会で九州に行かれ、学生のために買ってきてくださいました。
気にかけていただき、うれしいかぎりです。
2年生の諸君
これからが肝心、国家試験勉強一色になってください。
今こそ力を発揮すべき時、頑張れ!(12/24)

kigan.JPG

昼夜課程1年生忘年会
2011.12.24

 先週土曜日、昼夜課程1年生の忘年会がありました。
 昼夜課程は平日には夜間の授業があるので、忘年会も必然的に土曜の夜、日中
の授業が終わってからになります。この日も授業後、自主勉強会も終えて、学校
近くの居酒屋に集合しました。次の週は科目の試験もいくつかある中、多くの学
生が集まりました。教員もこの時期ですので全員参加とは行きませんが、専任教
員に非常勤の先生も交え、飲み、食い、語りました。
 今年は台風による休講で時間割がきつく、土曜日も遅くまでの授業が続きまし
た。年末は27日で授業が終わり、短い年末年始の休みに入ります。
 4月の入学以来、全員無事に勉学を続けて来ることが出来ました。まだ卒業ま
でには幾つもの関門がありますが、この調子で乗り越えてほしいと願っています。

bounenkai.jpg

新しい授業が始まりました
2011.12.19

高次脳機能障害Ⅰ

昼夜課程の1年生は、今日から「高次脳機能障害」の講義が始まりました。
近年、脳の解剖や機能局在、高次脳機能障害の古典分類、画像所見などの基本を踏まえた上で、記憶障害、情緒と行動の障害、注意障害、遂行機能障害などの前頭葉機能障害による高次脳機能障害に対して、何を考え、どのように立ち向っていったらよいのかのリハアプローチが示されるようになってきました。現実的な対応が患者から求められていたのです。
脳の機能を学んでいくと、人への興味の視点が変わっていく気がします。
ますます勉強が楽しくなるでしょう。

昼夜 高次Ⅰ.JPG

コラム
2011.12.15

「挨拶」について

「おはよう」。「おはようございます」。
その日の朝、最初に発した『この一言』から一日が始まる、と思っているのは、私だけではないだろう。少し年配の(?)日本人ならそれが当然としているのではないだろうか。
 ところが、最近の学生の使い方に違和感を抱くようになっている。どういう違和感かというと、昼頃でも極端なときには午後になっても、「おはよう」と挨拶されるようになってきたことである。昼間なら「こんにちは」、夕方であれば「こんばんは」が普通にいい交わされてきた、言葉ではないだろうか。
 それが一日中「おはよう」一語になってきつつあるように感じるのである。「日本語の貧困化」と断じるのは言いすぎかとも思うものの、気になって仕方がない。こんなことを気にしていたら、この11月に出版された、香山リカさんの『言葉のチカラ』(集英社文庫)に「おはようございます」の一節があり、やはり使い時を問題にしている。つまり、朝以外の時間帯に「おはよう」を使う職業人のグループが存在するし、その業界に属している人達の間では、夜でも「おはよう」なのだろう。このことはそれとして認めることにやぶさかではないものの、そうした業界に属さない学生までもが『時間』を無視してもいいとは思えないのである。
 私たちSTは、多くの患者さんにお会いするのだ。午後や夕方にお会いすることもある。そんな時「おはようございます」はないだろう。少し年配の方々であればなおさらである。香山さんは先の本の中で、「年上の人と話すときは『この時刻を一分でも過ぎたら、おはようではなく、こんにちはと自分の中でつくったルールに厳密に従ったほうがいい』と書いている。私も同感だ。

昼間課程1年生がんばれ!!!
2011.12.04

近況報告

 いよいよ12月、今年も最後の月となってやっと冬らしい気候となりました。
冬休みを迎える前に、昼間課程1年生はどのように過ごしているのか気になりませんか。そこで、昼間課程1年生の近況報告と学生へのエールを送りたいと思います。

◆授業の様子から
 長らく続いていました小児の演習が終了間近になりました。学生各人が検査、訓練を実際に行うこの授業では、準備、練習に多くの時間を費やしてきました。学生にとってよい体験ができたというレベルでこの授業の価値を認識するのではなく、次は自分で臨床ができるようにさらに勉強したいというレベルで学習に取り組んでほしいと思います。

◆レクリエーション
 ちょっと古い話題ですが、11月13日(日)にクラスでバレーボールを学校近くの体育館で行っていました。勉強だけでなく体もリフレッシュしたようです。

◆冬休み
 冬休みは12月27日(火)〜1月5日(木)までの10日間です。9月から続いたハードな学習スケジュールの疲れをこの期間に癒し、1月からの学生生活を万全をもって迎えていただきたいと思います。

1年生教室.jpg

全員合格できますように
2011.12.01

国家試験出願

いよいよ12月。
学校にも実習を終えた学生が顔を出して
実習中の話を聞かせてくれると同時に、国家試験勉強への意気込みも語ってくれる頼もしい学生もいます。
そうなんです、実習が終わると、いよいよ国家試験勉強に力を入れる時期開始です。

そして本日、国家試験の願書を提出してきました。
在校生は学校で一斉に取りまとめて送ります。

毎年のことですが 今年も
「どうか全員受かりますように」と強く願いを込めて
ご近所の神社にお参りしてから出しました。
お参りする私たちもついつい力が入ってしまいます。

実習終わって緩みがちな気を引き締め、体調を整え
2月の国家試験目指して頑張ってほしいと願います。

全員合格.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
勝負のシーズン到来

今日はクリスマスイブ。
非常勤講師の先生から素敵なプレゼントを頂きました。
九州福岡、太宰府天満宮の「合格祈願」のお札です。
学会で九州に行かれ、学生のために買ってきてくださいました。
気にかけていただき、うれしいかぎりです。
2年生の諸君
これからが肝心、国家試験勉強一色になってください。
今こそ力を発揮すべき時、頑張れ!(12/24)

kigan.JPG

2011.12.25
昼夜課程1年生忘年会

 先週土曜日、昼夜課程1年生の忘年会がありました。
 昼夜課程は平日には夜間の授業があるので、忘年会も必然的に土曜の夜、日中
の授業が終わってからになります。この日も授業後、自主勉強会も終えて、学校
近くの居酒屋に集合しました。次の週は科目の試験もいくつかある中、多くの学
生が集まりました。教員もこの時期ですので全員参加とは行きませんが、専任教
員に非常勤の先生も交え、飲み、食い、語りました。
 今年は台風による休講で時間割がきつく、土曜日も遅くまでの授業が続きまし
た。年末は27日で授業が終わり、短い年末年始の休みに入ります。
 4月の入学以来、全員無事に勉学を続けて来ることが出来ました。まだ卒業ま
でには幾つもの関門がありますが、この調子で乗り越えてほしいと願っています。

bounenkai.jpg

2011.12.24
新しい授業が始まりました

高次脳機能障害Ⅰ

昼夜課程の1年生は、今日から「高次脳機能障害」の講義が始まりました。
近年、脳の解剖や機能局在、高次脳機能障害の古典分類、画像所見などの基本を踏まえた上で、記憶障害、情緒と行動の障害、注意障害、遂行機能障害などの前頭葉機能障害による高次脳機能障害に対して、何を考え、どのように立ち向っていったらよいのかのリハアプローチが示されるようになってきました。現実的な対応が患者から求められていたのです。
脳の機能を学んでいくと、人への興味の視点が変わっていく気がします。
ますます勉強が楽しくなるでしょう。

昼夜 高次Ⅰ.JPG

2011.12.19
コラム

「挨拶」について

「おはよう」。「おはようございます」。
その日の朝、最初に発した『この一言』から一日が始まる、と思っているのは、私だけではないだろう。少し年配の(?)日本人ならそれが当然としているのではないだろうか。
 ところが、最近の学生の使い方に違和感を抱くようになっている。どういう違和感かというと、昼頃でも極端なときには午後になっても、「おはよう」と挨拶されるようになってきたことである。昼間なら「こんにちは」、夕方であれば「こんばんは」が普通にいい交わされてきた、言葉ではないだろうか。
 それが一日中「おはよう」一語になってきつつあるように感じるのである。「日本語の貧困化」と断じるのは言いすぎかとも思うものの、気になって仕方がない。こんなことを気にしていたら、この11月に出版された、香山リカさんの『言葉のチカラ』(集英社文庫)に「おはようございます」の一節があり、やはり使い時を問題にしている。つまり、朝以外の時間帯に「おはよう」を使う職業人のグループが存在するし、その業界に属している人達の間では、夜でも「おはよう」なのだろう。このことはそれとして認めることにやぶさかではないものの、そうした業界に属さない学生までもが『時間』を無視してもいいとは思えないのである。
 私たちSTは、多くの患者さんにお会いするのだ。午後や夕方にお会いすることもある。そんな時「おはようございます」はないだろう。少し年配の方々であればなおさらである。香山さんは先の本の中で、「年上の人と話すときは『この時刻を一分でも過ぎたら、おはようではなく、こんにちはと自分の中でつくったルールに厳密に従ったほうがいい』と書いている。私も同感だ。

2011.12.15
昼間課程1年生がんばれ!!!

近況報告

 いよいよ12月、今年も最後の月となってやっと冬らしい気候となりました。
冬休みを迎える前に、昼間課程1年生はどのように過ごしているのか気になりませんか。そこで、昼間課程1年生の近況報告と学生へのエールを送りたいと思います。

◆授業の様子から
 長らく続いていました小児の演習が終了間近になりました。学生各人が検査、訓練を実際に行うこの授業では、準備、練習に多くの時間を費やしてきました。学生にとってよい体験ができたというレベルでこの授業の価値を認識するのではなく、次は自分で臨床ができるようにさらに勉強したいというレベルで学習に取り組んでほしいと思います。

◆レクリエーション
 ちょっと古い話題ですが、11月13日(日)にクラスでバレーボールを学校近くの体育館で行っていました。勉強だけでなく体もリフレッシュしたようです。

◆冬休み
 冬休みは12月27日(火)〜1月5日(木)までの10日間です。9月から続いたハードな学習スケジュールの疲れをこの期間に癒し、1月からの学生生活を万全をもって迎えていただきたいと思います。

1年生教室.jpg

2011.12.04
全員合格できますように

国家試験出願

いよいよ12月。
学校にも実習を終えた学生が顔を出して
実習中の話を聞かせてくれると同時に、国家試験勉強への意気込みも語ってくれる頼もしい学生もいます。
そうなんです、実習が終わると、いよいよ国家試験勉強に力を入れる時期開始です。

そして本日、国家試験の願書を提出してきました。
在校生は学校で一斉に取りまとめて送ります。

毎年のことですが 今年も
「どうか全員受かりますように」と強く願いを込めて
ご近所の神社にお参りしてから出しました。
お参りする私たちもついつい力が入ってしまいます。

実習終わって緩みがちな気を引き締め、体調を整え
2月の国家試験目指して頑張ってほしいと願います。

全員合格.jpg

2011.12.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ