学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
本日で年納め
2012.12.26

あっという間に年末です。

昼間課程1年生は昨日で年内の授業を終了しました。
昼夜課程1年生は本日で終了です。

これで、少しばかりの年末年始休暇に入ります。

年明けには科目試験がいきなりあったり・・・
人によっては再試験があったり・・・
宿題が出ていたり・・・ですが
でもこれも1年後の目標に向かってのことですよね!

一方、両課程2年生は、この休暇の多くを国家試験学習に費やすことでしょう。

だって、2月に国家試験本番が待っていますから。

1年生も2年生も2012年、お疲れ様でした。
そして来年も良い年になりますように。

学内演習(小児)を終えて
2012.12.18

言語聴覚科・昼間課程1年生の学内演習(小児)が終わりました。

演習は机上の勉強とはまた違った学びがあります。
チームに分かれて、それぞれの対象児に検査バッテリーを組むところから始まって、検査を実施し、評価した後、評価に基づいて訓練計画を立て、訓練し、そして訓練経過をまとめて症例報告書を書く、という流れで行われます。
生身のお子さん相手に、時には振り回されたり、戸惑ったり、思い通りにいかないことも経験し、大変だったとは思いますが、その分、学ぶことも多かったことと思います。
最後の症例報告会書にはそんな学生の成長があらわれていて、うれしくなります。

もちろん、まだまだ最初の一歩でこれから学ぶことはたくさんありますが、この調子でたくさんのことを身に着けてよいSTになりますように。

国家試験出願完了
2012.12.10

第15回言語聴覚士国家試験の出願が7日金曜日に締め切られました。
在校生はまとめて医療研修推進財団に提出しますので、今年も11月中に出願を済ませました。
卒業生は個々人で出願するため、ギリギリの出願になった人もいた様ですが、それぞれ無事に出願を終えたものと思います。

国家試験本番まであと2ヶ月余り。
各養成校でも教室黒板には、誰が始めたか「国家試験まであと○○日」などと書かれているのではないでしょうか。その○○の日数も徐々に減り、いつの間にか2桁になったと思っていたら、とうとう70日。
マラソンで言えば、競技場に戻ってきて、ゴールが見えた位のところでしょうか。でも、スタートが遅くてまだ35km地点という人は、かなりのスパートが必要かも知れません。まだ折り返し地点という人は、また来年に・・・いや、そうは行きませんから、あと70日突っ走るのみです。

 国家試験は、STとしての知識、学力の最低水準を確保するという意味の単なる通過点、関門でしかなく、国家試験で高得点を取れる人が優れたSTという訳ではありません。本当に学ぶべきことは他に山ほどある筈です。臨床実習などを振り返り、4月からSTとして働くための準備も必要でしょう。そうした勉強も並行しながら国試合格も目指す、最後の仕上げのこの時期です。

たかが国試、されど国試。これが全てでないことは理解しながら、十分な力をつけて望んでほしいと思います。

kokushi.jpg

「就職活動に熱が入っています」
2012.12.07

もう、12月になってしまいました。

昼間2年担任の私としましては、国家試験受験に向けての学生の学習状況が気になっているこのごろですが、もう一つ気にかかることがあります。

それは、就職の内定を獲得するための学生達の就活です。
例年動きが遅い学生達ですが、これから精力的に活動してもらえるように日々就職情報をメールで送信しています。

今現在の内定率は6割台というところでしょうか(昼間課程2年)。
7月から続いていた外部施設での臨床実習もほぼ終了したことにより、学生たちの就活に熱が入ってきています。

まだ就職先が決まっていない学生たちに期待しています。

写真は求人の一覧(簡易掲示)です。
例年そうなんのですが、今年も求人数は最高を更新中です。

kyuujin2012.JPG

「医療福祉教育関係法規」について
2012.12.04

「関係法規」???
言語聴覚士になるためになぜ法規の学習が必要なのでしょうか。

 まず、第一に「言語聴覚士」は言語聴覚士法(平成9年制定)に規定されているからといえるでしょう。また、言語聴覚士は医療、福祉、教育の各分野で活躍しているため、それらの分野の法律に対して知識が必要となります。

 では、どんな法律の知識が必要なのでしょう。
 医療分野では医療法をはじめ言語聴覚士のように医療の場で働く他の職種にかかわる法律があります。福祉分野においても福祉現場で働く福祉職に関する法律がいくつかあります。学校関係では学校教育法が代表的な法律といえるでしょう。

 もちろん、法律の専門家に必要な知識ではなく、医療職として仕事を行う時に最低限身に着けておく必要性のある知識が対象となります。

 同じ医療職でもその職種が法的に規定された年代によって、職種の特徴によって様々な違いを発見できるという楽しみがそこにはあるように思います。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
本日で年納め

あっという間に年末です。

昼間課程1年生は昨日で年内の授業を終了しました。
昼夜課程1年生は本日で終了です。

これで、少しばかりの年末年始休暇に入ります。

年明けには科目試験がいきなりあったり・・・
人によっては再試験があったり・・・
宿題が出ていたり・・・ですが
でもこれも1年後の目標に向かってのことですよね!

一方、両課程2年生は、この休暇の多くを国家試験学習に費やすことでしょう。

だって、2月に国家試験本番が待っていますから。

1年生も2年生も2012年、お疲れ様でした。
そして来年も良い年になりますように。

2012.12.26
学内演習(小児)を終えて

言語聴覚科・昼間課程1年生の学内演習(小児)が終わりました。

演習は机上の勉強とはまた違った学びがあります。
チームに分かれて、それぞれの対象児に検査バッテリーを組むところから始まって、検査を実施し、評価した後、評価に基づいて訓練計画を立て、訓練し、そして訓練経過をまとめて症例報告書を書く、という流れで行われます。
生身のお子さん相手に、時には振り回されたり、戸惑ったり、思い通りにいかないことも経験し、大変だったとは思いますが、その分、学ぶことも多かったことと思います。
最後の症例報告会書にはそんな学生の成長があらわれていて、うれしくなります。

もちろん、まだまだ最初の一歩でこれから学ぶことはたくさんありますが、この調子でたくさんのことを身に着けてよいSTになりますように。

2012.12.18
国家試験出願完了

第15回言語聴覚士国家試験の出願が7日金曜日に締め切られました。
在校生はまとめて医療研修推進財団に提出しますので、今年も11月中に出願を済ませました。
卒業生は個々人で出願するため、ギリギリの出願になった人もいた様ですが、それぞれ無事に出願を終えたものと思います。

国家試験本番まであと2ヶ月余り。
各養成校でも教室黒板には、誰が始めたか「国家試験まであと○○日」などと書かれているのではないでしょうか。その○○の日数も徐々に減り、いつの間にか2桁になったと思っていたら、とうとう70日。
マラソンで言えば、競技場に戻ってきて、ゴールが見えた位のところでしょうか。でも、スタートが遅くてまだ35km地点という人は、かなりのスパートが必要かも知れません。まだ折り返し地点という人は、また来年に・・・いや、そうは行きませんから、あと70日突っ走るのみです。

 国家試験は、STとしての知識、学力の最低水準を確保するという意味の単なる通過点、関門でしかなく、国家試験で高得点を取れる人が優れたSTという訳ではありません。本当に学ぶべきことは他に山ほどある筈です。臨床実習などを振り返り、4月からSTとして働くための準備も必要でしょう。そうした勉強も並行しながら国試合格も目指す、最後の仕上げのこの時期です。

たかが国試、されど国試。これが全てでないことは理解しながら、十分な力をつけて望んでほしいと思います。

kokushi.jpg

2012.12.10
「就職活動に熱が入っています」

もう、12月になってしまいました。

昼間2年担任の私としましては、国家試験受験に向けての学生の学習状況が気になっているこのごろですが、もう一つ気にかかることがあります。

それは、就職の内定を獲得するための学生達の就活です。
例年動きが遅い学生達ですが、これから精力的に活動してもらえるように日々就職情報をメールで送信しています。

今現在の内定率は6割台というところでしょうか(昼間課程2年)。
7月から続いていた外部施設での臨床実習もほぼ終了したことにより、学生たちの就活に熱が入ってきています。

まだ就職先が決まっていない学生たちに期待しています。

写真は求人の一覧(簡易掲示)です。
例年そうなんのですが、今年も求人数は最高を更新中です。

kyuujin2012.JPG

2012.12.07
「医療福祉教育関係法規」について

「関係法規」???
言語聴覚士になるためになぜ法規の学習が必要なのでしょうか。

 まず、第一に「言語聴覚士」は言語聴覚士法(平成9年制定)に規定されているからといえるでしょう。また、言語聴覚士は医療、福祉、教育の各分野で活躍しているため、それらの分野の法律に対して知識が必要となります。

 では、どんな法律の知識が必要なのでしょう。
 医療分野では医療法をはじめ言語聴覚士のように医療の場で働く他の職種にかかわる法律があります。福祉分野においても福祉現場で働く福祉職に関する法律がいくつかあります。学校関係では学校教育法が代表的な法律といえるでしょう。

 もちろん、法律の専門家に必要な知識ではなく、医療職として仕事を行う時に最低限身に着けておく必要性のある知識が対象となります。

 同じ医療職でもその職種が法的に規定された年代によって、職種の特徴によって様々な違いを発見できるという楽しみがそこにはあるように思います。

2012.12.04

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ