学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
目標を定めて、いざ
2013.02.26

1年生の見学実習がもうすぐはじまります。
初めての学外実習です。
実習前の今、1年生は「実習目標」を書いています。

今回の実習で特に何を学びたいのかなどを決めて実習に臨むことは、より良い実習にするためにとても大切なことです。
今までの机上の勉強を実際の患者様の症状をしっかり結びつけることも、
言語聴覚士の仕事の現場を肌で感じること、
施設の中でのチームアプローチなど学ぶべきことはたくさんあると思います。
自分の立てた目標を胸にしっかりと実習してきてほしいと思います。
そして、実習が終わったら、自分の目標をもう一度見直して
達成できたこと、まだまだ引き続き目標としておいておくこと、自分に足りなかった点なども含めて次につなげてほしいと思います。

第15回言語聴覚士国家試験から1週間
2013.02.26

国家試験から1週間が経ちました。解答案はインターネットでもすぐに流れ、また学校独自の解答案も掲示し、随時更新してきて、ほぼ固まったところと思われます。受験した学生たちも各自で自己採点して一喜一憂しているところです。ただし、インターネットで流れている解答案と学校の解答案とでは何カ所も相違する点がありますし、いずれも100%の信頼はできません。かなり精査しても、3月に財団から発表される解答とは数カ所の「誤差」がありますので、一部の受験者たちにとっては合格発表まで不安な日々が続きます。

kokkasiken2013.jpg

健闘を!
2013.02.16

第15回 言語聴覚士国家試験

今朝はなかなか冷えます。
身の引き締まる思いです。

いよいよ今日2/16、国家試験が行われます。

今頃、2年生は会場へ続々と向かい集合していることでしょう。

さぁ、この2年間の集大成の時がやってきました。

焦らず、平常心で、これまで培った実力をMAXに発揮できることを
願っています。

いってらっしゃい、受験生!

リハビリテーション概論について(紹介です)
2013.02.06

言語聴覚士はリハビリテーション職種です。
よって「リハビリテーションとは」ということについて理解しておく必要があります。

では、リハビリテーションとはなんでしょうか。

リハビリテーションとは「再び適した状態になること」を意味していますが、古くは、「権利の回復」や「名誉の復権」などの時に使用された用語です。

次に、リハビリテーションを言語聴覚士に当てはめて考えてみましょう。

医療分野においては、対象となる患者さんが脳卒中などの病気になり、飲み込みができにくくなることや言語能力の低下、発音の不正確さが出てきます。
この時に言語聴覚士はリハビリテーションとして訓練を実施することになります。

リハビリテーションを実施する時に注意しなければならないことは、WHO(世界保健機関)の定めたICF(国際生活機能分類)によって評価し、世界共通の認識をもつことです。

世界中の言語聴覚士が、この分類によってリハビリテーションを実施しますので安心して取り組むことが可能となります。

高次脳機能障害を知っていますか?
2013.02.02

交通事故や頭の怪我、脳卒中などで脳が損傷を受けると、記憶や言葉などに障害が生じることがあります。この状態を『高次脳機能障害』と言います。

注意力・集中力の低下や、記憶の障害、感情や行動が抑制できなくなり、周囲の状況にあった行動ができなくなり、日常生活や社会生活にうまく適応できなくなってしまいます。つまり高次脳機能は人として有意義な生活を送るために大切なものなのです。

高次脳機能障害はさまざまな症状が現れるため、自分自身でも症状を自覚できなかったり、外見上ではわかりにくい障害のため、気づいてもらえなかったり、理解されにくいこともあります。

また社会的にもあまり知られておらず、誤解を受けたりすることもあります。

高次脳機能障害の患者さまは専門的なリハビリを受けることが大切です。

この科目では「高次脳機能障害」について、脳のどの部位の損傷によって生じるのか、どんな障害が生じるのか、そしてどのように対応していくのかなどを学んでいきます。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
目標を定めて、いざ

1年生の見学実習がもうすぐはじまります。
初めての学外実習です。
実習前の今、1年生は「実習目標」を書いています。

今回の実習で特に何を学びたいのかなどを決めて実習に臨むことは、より良い実習にするためにとても大切なことです。
今までの机上の勉強を実際の患者様の症状をしっかり結びつけることも、
言語聴覚士の仕事の現場を肌で感じること、
施設の中でのチームアプローチなど学ぶべきことはたくさんあると思います。
自分の立てた目標を胸にしっかりと実習してきてほしいと思います。
そして、実習が終わったら、自分の目標をもう一度見直して
達成できたこと、まだまだ引き続き目標としておいておくこと、自分に足りなかった点なども含めて次につなげてほしいと思います。

2013.02.26
第15回言語聴覚士国家試験から1週間

国家試験から1週間が経ちました。解答案はインターネットでもすぐに流れ、また学校独自の解答案も掲示し、随時更新してきて、ほぼ固まったところと思われます。受験した学生たちも各自で自己採点して一喜一憂しているところです。ただし、インターネットで流れている解答案と学校の解答案とでは何カ所も相違する点がありますし、いずれも100%の信頼はできません。かなり精査しても、3月に財団から発表される解答とは数カ所の「誤差」がありますので、一部の受験者たちにとっては合格発表まで不安な日々が続きます。

kokkasiken2013.jpg

2013.02.26
健闘を!

第15回 言語聴覚士国家試験

今朝はなかなか冷えます。
身の引き締まる思いです。

いよいよ今日2/16、国家試験が行われます。

今頃、2年生は会場へ続々と向かい集合していることでしょう。

さぁ、この2年間の集大成の時がやってきました。

焦らず、平常心で、これまで培った実力をMAXに発揮できることを
願っています。

いってらっしゃい、受験生!

2013.02.16
リハビリテーション概論について(紹介です)

言語聴覚士はリハビリテーション職種です。
よって「リハビリテーションとは」ということについて理解しておく必要があります。

では、リハビリテーションとはなんでしょうか。

リハビリテーションとは「再び適した状態になること」を意味していますが、古くは、「権利の回復」や「名誉の復権」などの時に使用された用語です。

次に、リハビリテーションを言語聴覚士に当てはめて考えてみましょう。

医療分野においては、対象となる患者さんが脳卒中などの病気になり、飲み込みができにくくなることや言語能力の低下、発音の不正確さが出てきます。
この時に言語聴覚士はリハビリテーションとして訓練を実施することになります。

リハビリテーションを実施する時に注意しなければならないことは、WHO(世界保健機関)の定めたICF(国際生活機能分類)によって評価し、世界共通の認識をもつことです。

世界中の言語聴覚士が、この分類によってリハビリテーションを実施しますので安心して取り組むことが可能となります。

2013.02.06
高次脳機能障害を知っていますか?

交通事故や頭の怪我、脳卒中などで脳が損傷を受けると、記憶や言葉などに障害が生じることがあります。この状態を『高次脳機能障害』と言います。

注意力・集中力の低下や、記憶の障害、感情や行動が抑制できなくなり、周囲の状況にあった行動ができなくなり、日常生活や社会生活にうまく適応できなくなってしまいます。つまり高次脳機能は人として有意義な生活を送るために大切なものなのです。

高次脳機能障害はさまざまな症状が現れるため、自分自身でも症状を自覚できなかったり、外見上ではわかりにくい障害のため、気づいてもらえなかったり、理解されにくいこともあります。

また社会的にもあまり知られておらず、誤解を受けたりすることもあります。

高次脳機能障害の患者さまは専門的なリハビリを受けることが大切です。

この科目では「高次脳機能障害」について、脳のどの部位の損傷によって生じるのか、どんな障害が生じるのか、そしてどのように対応していくのかなどを学んでいきます。

2013.02.02

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ