学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
臨床実習後半戦
2013.10.30

昼間課程・昼夜課程の2年生50名程は、今月から第2期の学外臨床実習に臨んでいます。

先週から臨床実習施設へ教員が訪問し、学生の様子や実習内容、その進行具合などを指導者の先生方からお聞きし、
また、学生たちからも状況などを聞き、必要に応じた指導をしています。

この時期は寒暖の差が大きく、どうしても風邪を引きやすくなります。

毎日の課題作成による寝不足などで、体力を維持についても自身で調節していくことが大切です。

学生の中には、実際の臨床現場では、力不足や知っているはずの知識が上手く使えなかったり、誰が読んでも分かりやすい書き物を作ることに苦労をしている人がいます。

しかし、それも経験値。
初めは立派なもの、間違いのない完璧な技術を発揮できなくても、恥ずかしがって消極的になったり、落ち込み過ぎたりすることなく、
実習生活の1日1日で成長していくことが最も大事なのです。

来春からは責任ある臨床家になるのですから、
今、この実習においてたくさんの経験をして12月に学校へ戻ってきて欲しいものです。

実習前の壮行会
2013.10.11

臨床実習に向けての壮行会が行われました。
2年間の学習の成果を問われる、学生にとっては一番の関門の臨床実習が来週から始まります。
患者様の望みは何か、どんな思いでいるのか、どうしたいのか、STとしてできることは何か。
学校で学んだ知識以外の能力も問われることになり、皆苦労します。
しかしそれこそがSTの仕事の神髄。
臨床の楽しさを経験して、さらなる興味を持ってくれることを期待します。
現場では、うまくやろう、良く思われたい、成績・・・・等を気にするのではなく、自分の考えを伝える努力を一生懸命して、謙虚にがむしゃらに取り組んでほしいと思っています。
みんなの目標、全員卒業、全員合格を勝ち取る為に、最大の頑張り時です。

soukoukaiJPG.JPG

早めの祈願
2013.10.10

先日 機会があったので 少し早いですが
太宰府天満宮で 2年生の国家試験合格祈願をしてきました
昼夜課程の2年生も先週で授業を終え
いよいよ来週から臨床実習です。

学校の勉強とはまた違って
とまどうこともたくさんあると思いますが
新鮮なこともたくさんあることと思います。
少しでもたくさんのことを吸収してきてほしいと
国家試験の合格とともに
充実した臨床実習になりますようにお祈りしてきました。

臨床実習を終えると 国家試験へ一直線。

卒業まであっという間です。
実りある半年になりますように。

太宰府天満宮.jpg

昼夜課程2年生の近況
2013.10.10

ついに昼夜課程2年の授業が終わりました。
模擬テスト前半の2回までで年内のカリキュラムは終了。
10月5日(土)のこの日は、その最終日でした。
これまで、日々の授業や演習の合間に、国家試験勉強をしてきました。
今の実力はどの程度か、客観的資料になります。
残りは臨床実習を終えてから。
国家試験勉強は、知識の整理にもなりましから臨床実習でも役立つ事でしょう。
さてさて、実力はいかがでしたでしょうか・・・・。

chuya2.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
臨床実習後半戦

昼間課程・昼夜課程の2年生50名程は、今月から第2期の学外臨床実習に臨んでいます。

先週から臨床実習施設へ教員が訪問し、学生の様子や実習内容、その進行具合などを指導者の先生方からお聞きし、
また、学生たちからも状況などを聞き、必要に応じた指導をしています。

この時期は寒暖の差が大きく、どうしても風邪を引きやすくなります。

毎日の課題作成による寝不足などで、体力を維持についても自身で調節していくことが大切です。

学生の中には、実際の臨床現場では、力不足や知っているはずの知識が上手く使えなかったり、誰が読んでも分かりやすい書き物を作ることに苦労をしている人がいます。

しかし、それも経験値。
初めは立派なもの、間違いのない完璧な技術を発揮できなくても、恥ずかしがって消極的になったり、落ち込み過ぎたりすることなく、
実習生活の1日1日で成長していくことが最も大事なのです。

来春からは責任ある臨床家になるのですから、
今、この実習においてたくさんの経験をして12月に学校へ戻ってきて欲しいものです。

2013.10.30
実習前の壮行会

臨床実習に向けての壮行会が行われました。
2年間の学習の成果を問われる、学生にとっては一番の関門の臨床実習が来週から始まります。
患者様の望みは何か、どんな思いでいるのか、どうしたいのか、STとしてできることは何か。
学校で学んだ知識以外の能力も問われることになり、皆苦労します。
しかしそれこそがSTの仕事の神髄。
臨床の楽しさを経験して、さらなる興味を持ってくれることを期待します。
現場では、うまくやろう、良く思われたい、成績・・・・等を気にするのではなく、自分の考えを伝える努力を一生懸命して、謙虚にがむしゃらに取り組んでほしいと思っています。
みんなの目標、全員卒業、全員合格を勝ち取る為に、最大の頑張り時です。

soukoukaiJPG.JPG

2013.10.11
早めの祈願

先日 機会があったので 少し早いですが
太宰府天満宮で 2年生の国家試験合格祈願をしてきました
昼夜課程の2年生も先週で授業を終え
いよいよ来週から臨床実習です。

学校の勉強とはまた違って
とまどうこともたくさんあると思いますが
新鮮なこともたくさんあることと思います。
少しでもたくさんのことを吸収してきてほしいと
国家試験の合格とともに
充実した臨床実習になりますようにお祈りしてきました。

臨床実習を終えると 国家試験へ一直線。

卒業まであっという間です。
実りある半年になりますように。

太宰府天満宮.jpg

2013.10.10
昼夜課程2年生の近況

ついに昼夜課程2年の授業が終わりました。
模擬テスト前半の2回までで年内のカリキュラムは終了。
10月5日(土)のこの日は、その最終日でした。
これまで、日々の授業や演習の合間に、国家試験勉強をしてきました。
今の実力はどの程度か、客観的資料になります。
残りは臨床実習を終えてから。
国家試験勉強は、知識の整理にもなりましから臨床実習でも役立つ事でしょう。
さてさて、実力はいかがでしたでしょうか・・・・。

chuya2.jpg

2013.10.10

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ