学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
グループ学習会
2016.12.26

ある国家試験グループの学習会をのぞいてみました。

20161226_%e8%a8%98%e4%ba%8b1%ef%bc%88%e6%b1%a0%e7%94%b0%ef%bc%89_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

多くの学生達にとって苦手とする科目がいくつかありますが、特に工学系の科目は国試レベルの知識を得ようとすると骨が折れるようです。

この日もこれらの科目の学習を中心に取り組んでいるとコメントをくれました。

頑張れ!!!

手話にチャレンジ!
2016.12.22

聴覚障害Ⅳという科目では手話を学びます。

12-21%e6%b1%a0%e7%94%b0

写真は当校の卒業生が講師となり2年生に対して手話を教えてくれているところです。

手話は聴覚障害者にとって、とても重要なコミュニケーションツールであることはよく認識されています。

訓練は「評価」が大切
2016.12.21

言語療法として行う訓練のおおまかな流れは、

初回面接〜言語機能等の評価〜訓練立案〜言語訓練〜再評価〜訓練

といった感じでしょうか。

20161221_12-15%e6%b1%a0%e7%94%b0_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

適切な訓練を行うにあたってとても大切なのが「評価」です。

きちんと評価できていなければ訓練は的外れなものになりかねません。

 

多くの場合、訓練にはマニュアルがあり最初に理論が記してあります。

どのように標準化したのか、サンプルは何名からとっているのか、信頼性・妥当性についてなどなど情報がもりだくさんなのです。

 

 

言語聴覚科についてはコチラ>>

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/gakka/gengo/

呼吸発声発語系医学
2016.12.20

「呼吸発声発語系医学」の科目紹介です。

普段意識しないで行っている呼吸や発声。

ではその仕組みはどうなっているのか?

12-17%e6%b1%a0%e7%94%b0

特に発声は呼吸器と同じ器官を多く使っています。

まず、肺にためた空気を押し出し、声帯を振動させて声のもととなる音が出ます。

そしてその音を喉頭で高さを調節したり、口腔や鼻腔で音を加工して母音が作られます。

 

さらに唇や舌、歯などで子音を作るという仕組みです。

この科目では、呼吸器の概略から、発声・発語・嚥下に関するさまざまな疾患や治療等についても学びます。

 

言語聴覚科の紹介はコチラ>>

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/gakka/gengo/

口腔フローラ
2016.12.19

口腔フローラが話題になっています。

 

認知症、脳梗塞、心筋梗塞、肝炎、がん、関節リウマチ、の箇所で口の中にいるはずの悪玉菌「ジンジバリス菌」が見つかっているため、まだメカニズムは解明されていないそうですが、何か関連性があるのではないかと考えられています。

%e5%b1%b1%e7%94%b01

言語聴覚士の仕事の一つに口腔ケアがあります。
口腔内の菌が肺に入って肺炎を引き起こさないように予防しているのですが、ますます大切になってきているという事でしょう。

グループ学習で国家試験対策!
2016.12.15

国家試験まで2か月半となった言語聴覚科2年生は、受験勉強の追い込みに入りました。

20161215_%e8%a8%98%e4%ba%8b3-pic%e4%bf%ae%e6%ad%a3

受験勉強は個人の並々ならぬ努力が基本ですが、当学科ではグループ学習を取り入れています。
グループの中で得意分野を他メンバーへ教えるスタイルをとることで、教える方も教わる方も力がアップしていきます。

 

 

大卒を活かして2年で言語聴覚士を目指す

言語聴覚科の情報はコチラ>>

保護中: 1年生連絡
2016.12.13

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

発声練習を体験!
2016.12.09

言語聴覚科のオープンキャンパスでは学校や資格の紹介に加えて、言語聴覚士の仕事に触れる「体験コーナー」を行っています。

 

12月4日に開催したオープンキャンパスでは、発声練習ができるソフトを体験しました。

20161209_%e8%a8%98%e4%ba%8b1-pic

マイクロフォンに向かって声を出すと、画面にうつっているカメが走ってくれるというゲーム感覚のものです。画面を見ながら自分の声を出す様子がわかり、さらに競争することで一層意欲があがります。

 

次回のオープンキャンパスは年明け1月15日(日)の開催を予定。
それまで待ちきれない方のために個別見学(要予約)も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

 

個別見学のお申込はコチラ>>
http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/open_campus/kobetsu/

保護中: 2年生連絡
2016.12.08

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

学内奨学金表彰
2016.12.05

 本来なら10月5日に表彰を受けるべき学生が、臨床実習中のため表彰式に参加できませんでした。
そこで、遅ればせながら担任より表彰状の授与をこじんまりと行いました。
 臨床実習もすべて終了しましたので、2月18日の言語聴覚士国家試験に向けて
勉強を頑張ってほしいと思います。
 誠に、おめでとうございました!!

28%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93%e8%a1%a8%e5%bd%b0

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
グループ学習会

ある国家試験グループの学習会をのぞいてみました。

20161226_%e8%a8%98%e4%ba%8b1%ef%bc%88%e6%b1%a0%e7%94%b0%ef%bc%89_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

多くの学生達にとって苦手とする科目がいくつかありますが、特に工学系の科目は国試レベルの知識を得ようとすると骨が折れるようです。

この日もこれらの科目の学習を中心に取り組んでいるとコメントをくれました。

頑張れ!!!

2016.12.26
手話にチャレンジ!

聴覚障害Ⅳという科目では手話を学びます。

12-21%e6%b1%a0%e7%94%b0

写真は当校の卒業生が講師となり2年生に対して手話を教えてくれているところです。

手話は聴覚障害者にとって、とても重要なコミュニケーションツールであることはよく認識されています。

2016.12.22
訓練は「評価」が大切

言語療法として行う訓練のおおまかな流れは、

初回面接〜言語機能等の評価〜訓練立案〜言語訓練〜再評価〜訓練

といった感じでしょうか。

20161221_12-15%e6%b1%a0%e7%94%b0_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

適切な訓練を行うにあたってとても大切なのが「評価」です。

きちんと評価できていなければ訓練は的外れなものになりかねません。

 

多くの場合、訓練にはマニュアルがあり最初に理論が記してあります。

どのように標準化したのか、サンプルは何名からとっているのか、信頼性・妥当性についてなどなど情報がもりだくさんなのです。

 

 

言語聴覚科についてはコチラ>>

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/gakka/gengo/

2016.12.21
呼吸発声発語系医学

「呼吸発声発語系医学」の科目紹介です。

普段意識しないで行っている呼吸や発声。

ではその仕組みはどうなっているのか?

12-17%e6%b1%a0%e7%94%b0

特に発声は呼吸器と同じ器官を多く使っています。

まず、肺にためた空気を押し出し、声帯を振動させて声のもととなる音が出ます。

そしてその音を喉頭で高さを調節したり、口腔や鼻腔で音を加工して母音が作られます。

 

さらに唇や舌、歯などで子音を作るという仕組みです。

この科目では、呼吸器の概略から、発声・発語・嚥下に関するさまざまな疾患や治療等についても学びます。

 

言語聴覚科の紹介はコチラ>>

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/gakka/gengo/

2016.12.20
口腔フローラ

口腔フローラが話題になっています。

 

認知症、脳梗塞、心筋梗塞、肝炎、がん、関節リウマチ、の箇所で口の中にいるはずの悪玉菌「ジンジバリス菌」が見つかっているため、まだメカニズムは解明されていないそうですが、何か関連性があるのではないかと考えられています。

%e5%b1%b1%e7%94%b01

言語聴覚士の仕事の一つに口腔ケアがあります。
口腔内の菌が肺に入って肺炎を引き起こさないように予防しているのですが、ますます大切になってきているという事でしょう。

2016.12.19
グループ学習で国家試験対策!

国家試験まで2か月半となった言語聴覚科2年生は、受験勉強の追い込みに入りました。

20161215_%e8%a8%98%e4%ba%8b3-pic%e4%bf%ae%e6%ad%a3

受験勉強は個人の並々ならぬ努力が基本ですが、当学科ではグループ学習を取り入れています。
グループの中で得意分野を他メンバーへ教えるスタイルをとることで、教える方も教わる方も力がアップしていきます。

 

 

大卒を活かして2年で言語聴覚士を目指す

言語聴覚科の情報はコチラ>>

2016.12.15
保護中: 1年生連絡

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2016.12.13
発声練習を体験!

言語聴覚科のオープンキャンパスでは学校や資格の紹介に加えて、言語聴覚士の仕事に触れる「体験コーナー」を行っています。

 

12月4日に開催したオープンキャンパスでは、発声練習ができるソフトを体験しました。

20161209_%e8%a8%98%e4%ba%8b1-pic

マイクロフォンに向かって声を出すと、画面にうつっているカメが走ってくれるというゲーム感覚のものです。画面を見ながら自分の声を出す様子がわかり、さらに競争することで一層意欲があがります。

 

次回のオープンキャンパスは年明け1月15日(日)の開催を予定。
それまで待ちきれない方のために個別見学(要予約)も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

 

個別見学のお申込はコチラ>>
http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/open_campus/kobetsu/

2016.12.09
保護中: 2年生連絡

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2016.12.08
学内奨学金表彰

 本来なら10月5日に表彰を受けるべき学生が、臨床実習中のため表彰式に参加できませんでした。
そこで、遅ればせながら担任より表彰状の授与をこじんまりと行いました。
 臨床実習もすべて終了しましたので、2月18日の言語聴覚士国家試験に向けて
勉強を頑張ってほしいと思います。
 誠に、おめでとうございました!!

28%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93%e8%a1%a8%e5%bd%b0

2016.12.05

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ