学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
声を出すときに使う空気の量は?
2017.01.11

今週から言語聴覚科の1年生は音声障害の検査実習が始まりました。
今回は発声中にどれだけの空気を使っているかを知るために、まず間接的な方法で発声指数というものを計算で出しました。

20170111_%e8%a8%98%e4%ba%8b8-pic_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

用いた機器は肺活量計とストップウォッチというシンプルな2つです。

肺活量計ではいろいろな換気能力を知ることができますので、よく知られている「肺活量」も測定できます。

 

人によって違いますが、1秒間で牛乳ビン半分~1本(100ml~200ml)程度の空気を使います。

 

水泳選手などアスリートは驚異的な肺活量をもっていますが、勉強漬けの日々を過ごしている学生たちは如何ほどだったでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
声を出すときに使う空気の量は?

今週から言語聴覚科の1年生は音声障害の検査実習が始まりました。
今回は発声中にどれだけの空気を使っているかを知るために、まず間接的な方法で発声指数というものを計算で出しました。

20170111_%e8%a8%98%e4%ba%8b8-pic_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

用いた機器は肺活量計とストップウォッチというシンプルな2つです。

肺活量計ではいろいろな換気能力を知ることができますので、よく知られている「肺活量」も測定できます。

 

人によって違いますが、1秒間で牛乳ビン半分~1本(100ml~200ml)程度の空気を使います。

 

水泳選手などアスリートは驚異的な肺活量をもっていますが、勉強漬けの日々を過ごしている学生たちは如何ほどだったでしょうか?

2017.01.11

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ