学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
コラム
2009.06.03

「職人」の渡り        

私は、STは言葉を介して治療する「技術者」・「職人」だと、ずっと思っているのだが、この発想を得たのが何時だったのか、どんなきっかけだったのかを、全く思い出せないでいる。しかし、文化学園に授業をやりに行っていた頃には、口にしていたことを思い出せるので、その頃かとも思う。4半世紀余り前からということになる。当時、私の授業を聞かれた方々はどんな風に思われただろうか。伺ってみたい気もする。
 ところで、この「職人」について、小関智弘氏の書いた「職人ことばの技と粋」を読んでいて、ちょっと気になる個所をぶつかったので、紹介したい。
かつては、鉄工所を次々に変えて行く「渡り職人」と呼ばれる、職工・旋盤工といった人たちがいた。それらの人々にとっては、職人の気まぐれや定着性のなさからなのではなくて、渡りが修行のひとつの形態であったのだという。技量を磨き、広い世間を知って人格を豊かにするこの渡りは、職人の修行として必要なことであった。技を磨くことは、同時に心の進歩をも意味していた。一職人の言葉として、「うまくなったと思えば、終わりでねぇか・・・満足しちゃえば終わりでねぇかね」と紹介されている。
 この言葉には「一丁前になったと思い、油断してはならぬ。心を引き締めろ」という気持が、込められていると思う。STも同じだと思う。『国家試験合格』それ一丁前なのではない。最初の一歩を踏み出したに過ぎない。その一歩目を「渡り」にかけてみようではないか。そして、広い広い世界をわが世界として受け止めようではないか。きっとそこに、すばらしい出会いが待っているにちがいない。
 若いST職人たちよ。わたりの場に羽ばたけ。

  (小関智弘「職人ことばの『技と粋』」 東京書籍刊 1600円)

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
コラム

「職人」の渡り        

私は、STは言葉を介して治療する「技術者」・「職人」だと、ずっと思っているのだが、この発想を得たのが何時だったのか、どんなきっかけだったのかを、全く思い出せないでいる。しかし、文化学園に授業をやりに行っていた頃には、口にしていたことを思い出せるので、その頃かとも思う。4半世紀余り前からということになる。当時、私の授業を聞かれた方々はどんな風に思われただろうか。伺ってみたい気もする。
 ところで、この「職人」について、小関智弘氏の書いた「職人ことばの技と粋」を読んでいて、ちょっと気になる個所をぶつかったので、紹介したい。
かつては、鉄工所を次々に変えて行く「渡り職人」と呼ばれる、職工・旋盤工といった人たちがいた。それらの人々にとっては、職人の気まぐれや定着性のなさからなのではなくて、渡りが修行のひとつの形態であったのだという。技量を磨き、広い世間を知って人格を豊かにするこの渡りは、職人の修行として必要なことであった。技を磨くことは、同時に心の進歩をも意味していた。一職人の言葉として、「うまくなったと思えば、終わりでねぇか・・・満足しちゃえば終わりでねぇかね」と紹介されている。
 この言葉には「一丁前になったと思い、油断してはならぬ。心を引き締めろ」という気持が、込められていると思う。STも同じだと思う。『国家試験合格』それ一丁前なのではない。最初の一歩を踏み出したに過ぎない。その一歩目を「渡り」にかけてみようではないか。そして、広い広い世界をわが世界として受け止めようではないか。きっとそこに、すばらしい出会いが待っているにちがいない。
 若いST職人たちよ。わたりの場に羽ばたけ。

  (小関智弘「職人ことばの『技と粋』」 東京書籍刊 1600円)

2009.06.03

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ