学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
柔道整復科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
柔道整復科ブログ
筋骨格系疼痛研究会
2012.04.30

昨日「筋骨格系疼痛研究会」という名古屋大学で開催された研究会に参加させて頂きました。

柔道整復師として先輩に当たるお2人の先生が主催され、第一回目の研究会でした。先生方は世界的に有名な研究結果を残され世界的に有名な論文を発表されております。

我々が普段の治療の中で、直面しているいわゆる「からだの痛み」に対して徹底的に追究し、正しい理解を深めていこう。そして、それをこれからの医療界を担う若手の医療従事者に還元していこうという趣旨で開催されました。

私自身、非常に興味深く聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
素晴らしい先生に出会うことが出来て光栄です。先生方に少しでも近づけるように今日からまた、心を入れ替えて治療に当たらせていただいきます。
今回の素晴らしいご縁に感謝し、日々邁進していきたいと思います。

小池

種子骨障害
2012.04.26

今回は「種子骨障害」というケガについて取り上げたいと思います。

一般的に耳慣れない名前かもしれませんが、これは足の親指の付け根にある豆状の骨に痛みが出るケガです。スポーツ選手等ではよく見られるケガで、過度な走り込み、合わないシューズ、扁平足や外反母趾などによる原因があげられます。

ただ、その症状にはいわゆる炎症による痛みではなく、骨折を伴うものも存在します。
骨折には、大きな衝撃によるもの以外に疲労骨折も存在し、初期処置が遅れると治るのに長期間を要します。また、中には血流障害により治癒を遅らせている場合もあるためこの点についても注意が必要なケガであります。

当院では、この種子骨障害に対して的確な評価と治療を行うために超音波画像観察装置を用いております。
(超音波画像観察装置)
   ↓

EUB.jpg

特にスポーツをしている選手は、「早く痛みを無くしたい」「大事な大会に間に合わせたい」「練習を休みたくない」など痛みにたいしシビアである事が少なくありません。
これからの季節は多くのスポーツで大会などが行われる時期です。
当院では、ケガの状況、競技動作の影響を考慮しより早く治癒し競技に復帰できる治療を心がけて、皆さんのお役に立てるように取り組んでいます。

何か質問等ありましたら、電話でも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

東海スポーツ接骨院:052−908−1231
小池

ゴールデンウィーク期間の診療時間について
2012.04.23

当院のゴールデンウィーク期間の診療時間についてご案内させていただきます。

4月30日(月・祝)〜5月4日(金・祝):通常通り診療
5月5日、6日:休診

以上のようになります。

当院は予約優先制となっております。
治療ご希望の方は、予め予約されますことをお勧め致します。
小池

広背筋症候群
2012.04.19

今回は、「広背筋症候群」についての私感をアップします。

「広背筋」
普段、トレーニングされている方であれば、一度は聞いたことがあるこの筋肉名。
ボールを投げたり、ラケットを振ったりする時に大きな力を発揮します。

簡単に説明すると、この筋肉は肩の後ろから背中と腰へとつながっています。
この筋肉が固すぎたりアンバランスになったりする事が原因となり痛みが生じるケガを「広背筋症候群」と呼ばれています。

痛みは、肩や背中、腰に出る事が多いのですが、最近来院される患者さんで、このような症状の方が続き、季節の影響もあるのカナ?と不思議な気持ちを抱いております。
いずれの場合も、痛みとは別の場所に痛みの原因があるため、ご本人はこの「広背筋」に原因があるとは気付かれていない場合がほとんどです。

しかし、この「広背筋」に負荷のかかる生活様式や運動動作の説明をさせていただくと「そう言われてみれば・・・」という具合で症状と合致することが多いようです。
このような場合、当然ですが、痛みのある部位のみを治療していても根本的な治療にはなりません。一時的に症状が改善しても再発してしまうことが多いようです。

当院での施術方針は、痛みを引き起こしている根源を治療していく事を目指しております。
日々勉強、日々発見。
少しでも社会貢献できるように邁進したいと思います。

小池

定光寺
2012.04.15

今日は、知人の紹介で瀬戸市にある「定光寺」へ行ってきました。
今回、縁あってこのお寺を訪れたわけですが、桜が綺麗に咲いている展望台からの景色はとても素敵でした。

(この景色です)
   ↓

2012041514080000.jpg

個人的にお寺や神社は好きですが、この定光寺は徳川家を奉る由緒あるお寺であり有名だそうです。(ちなみに私は知りませんでした…)も雰囲気が柔らかく気分が晴れる気がしました。
そして何より、初めて訪れた地で多くの刺激をいただき明日への活力になりました。
今日の貴重なご縁に心から感謝し、明日からの治療につなげていきたいと思います。

小池

超音波機能解剖セミナー
2012.04.14

本日は、「超音波機能解剖セミナー」にインストラクターとして参加します。
本セミナーは、スポーツなどによる外傷(ケガ)を超音波画像観察装置を用いて、より正確に評価し、より適切な治療を行うためのスキルアップセミナーです。

対象者は、柔道整復師免許を取得したばかりの卒後間もない先生や超音波画像による評価に関心をお持ちの先生方です。

私自身インストラクターではありますが、新たな学びが得られるであろうとワクワクしております。
このような機会がある事に感謝し、有意義な時間にしたいと思います。

小池

勉強会
2012.04.12

昨日は、皆さんにご協力をいただき勉強会に参加しました。

場所は緑区にある「若田接骨院」です。
2012041021280000.jpg

ここは、私の前勤務先なのですが、定期的に平日21時30分より勉強会を行っています。
参加する度に新たな発見があり、スタッフ間で切磋琢磨しております。
このような有意義な勉強会に参加することができるのも一重に患者様のご理解とご協力のおかげであると大変感謝しております。

また、勉強で得た知識や技術は日々の治療に反映していき、来院された患者様に還元していきたいと思っています。

「一生勉強、一生工夫」
精進あるのみです。

小池

挑戦!!!
2012.04.06

センバツ高校野球が大阪桐蔭高校の優勝で閉幕し、高校球児も最後の夏の大会に向けて気持ちを切り替えて始動していることでしょう。

本校でも本日より、柔道整復科の授業が始まり私自身も「今年も一年張り切っていこう!」と気持ちを引き締めました。

そんな中で、先日読んだ雑誌で「メジャーリーグへ挑戦する選手たち」という特集をみました。その中では、イチロー選手をはじめとする日本人選手が多く取り上げられていましたが、私が個人的に一番「ワクワク」させられたのは、今年、福岡ソフトバンクからシアトルマリナーズへ移籍した「川崎宗則」選手の記事でした。
自分のポテンシャルと野球選手としての使命感を堅持し希望の光を求めて挑戦を続けてきた川崎選手の人生観には共感できるものがあり、私自身も忘れてはならないことだと感じました。

私の周囲にはとてもエネルギーのある方が多く、そんな環境の中で生きていることに幸せを感じております。
皆さんのエネルギッシュな生き様に、日々いい刺激を頂いております。当然つらい出来事や苦しい出来事もあるでしょうが、川崎選手の言葉を借りると「いつも絶好調」な日々をこれからも送っていきたいです。
毎日発見を!日々創作を!そして人生楽しく飽くなき挑戦を!!

私的な雑感で申し訳ありませんでした。
皆さんに感謝し、今日も治療に当たらせて頂きます。

小池

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

柔道整復科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
筋骨格系疼痛研究会

昨日「筋骨格系疼痛研究会」という名古屋大学で開催された研究会に参加させて頂きました。

柔道整復師として先輩に当たるお2人の先生が主催され、第一回目の研究会でした。先生方は世界的に有名な研究結果を残され世界的に有名な論文を発表されております。

我々が普段の治療の中で、直面しているいわゆる「からだの痛み」に対して徹底的に追究し、正しい理解を深めていこう。そして、それをこれからの医療界を担う若手の医療従事者に還元していこうという趣旨で開催されました。

私自身、非常に興味深く聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
素晴らしい先生に出会うことが出来て光栄です。先生方に少しでも近づけるように今日からまた、心を入れ替えて治療に当たらせていただいきます。
今回の素晴らしいご縁に感謝し、日々邁進していきたいと思います。

小池

2012.04.30
種子骨障害

今回は「種子骨障害」というケガについて取り上げたいと思います。

一般的に耳慣れない名前かもしれませんが、これは足の親指の付け根にある豆状の骨に痛みが出るケガです。スポーツ選手等ではよく見られるケガで、過度な走り込み、合わないシューズ、扁平足や外反母趾などによる原因があげられます。

ただ、その症状にはいわゆる炎症による痛みではなく、骨折を伴うものも存在します。
骨折には、大きな衝撃によるもの以外に疲労骨折も存在し、初期処置が遅れると治るのに長期間を要します。また、中には血流障害により治癒を遅らせている場合もあるためこの点についても注意が必要なケガであります。

当院では、この種子骨障害に対して的確な評価と治療を行うために超音波画像観察装置を用いております。
(超音波画像観察装置)
   ↓

EUB.jpg

特にスポーツをしている選手は、「早く痛みを無くしたい」「大事な大会に間に合わせたい」「練習を休みたくない」など痛みにたいしシビアである事が少なくありません。
これからの季節は多くのスポーツで大会などが行われる時期です。
当院では、ケガの状況、競技動作の影響を考慮しより早く治癒し競技に復帰できる治療を心がけて、皆さんのお役に立てるように取り組んでいます。

何か質問等ありましたら、電話でも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

東海スポーツ接骨院:052−908−1231
小池

2012.04.26
ゴールデンウィーク期間の診療時間について

当院のゴールデンウィーク期間の診療時間についてご案内させていただきます。

4月30日(月・祝)〜5月4日(金・祝):通常通り診療
5月5日、6日:休診

以上のようになります。

当院は予約優先制となっております。
治療ご希望の方は、予め予約されますことをお勧め致します。
小池

2012.04.23
広背筋症候群

今回は、「広背筋症候群」についての私感をアップします。

「広背筋」
普段、トレーニングされている方であれば、一度は聞いたことがあるこの筋肉名。
ボールを投げたり、ラケットを振ったりする時に大きな力を発揮します。

簡単に説明すると、この筋肉は肩の後ろから背中と腰へとつながっています。
この筋肉が固すぎたりアンバランスになったりする事が原因となり痛みが生じるケガを「広背筋症候群」と呼ばれています。

痛みは、肩や背中、腰に出る事が多いのですが、最近来院される患者さんで、このような症状の方が続き、季節の影響もあるのカナ?と不思議な気持ちを抱いております。
いずれの場合も、痛みとは別の場所に痛みの原因があるため、ご本人はこの「広背筋」に原因があるとは気付かれていない場合がほとんどです。

しかし、この「広背筋」に負荷のかかる生活様式や運動動作の説明をさせていただくと「そう言われてみれば・・・」という具合で症状と合致することが多いようです。
このような場合、当然ですが、痛みのある部位のみを治療していても根本的な治療にはなりません。一時的に症状が改善しても再発してしまうことが多いようです。

当院での施術方針は、痛みを引き起こしている根源を治療していく事を目指しております。
日々勉強、日々発見。
少しでも社会貢献できるように邁進したいと思います。

小池

2012.04.19
定光寺

今日は、知人の紹介で瀬戸市にある「定光寺」へ行ってきました。
今回、縁あってこのお寺を訪れたわけですが、桜が綺麗に咲いている展望台からの景色はとても素敵でした。

(この景色です)
   ↓

2012041514080000.jpg

個人的にお寺や神社は好きですが、この定光寺は徳川家を奉る由緒あるお寺であり有名だそうです。(ちなみに私は知りませんでした…)も雰囲気が柔らかく気分が晴れる気がしました。
そして何より、初めて訪れた地で多くの刺激をいただき明日への活力になりました。
今日の貴重なご縁に心から感謝し、明日からの治療につなげていきたいと思います。

小池

2012.04.15
超音波機能解剖セミナー

本日は、「超音波機能解剖セミナー」にインストラクターとして参加します。
本セミナーは、スポーツなどによる外傷(ケガ)を超音波画像観察装置を用いて、より正確に評価し、より適切な治療を行うためのスキルアップセミナーです。

対象者は、柔道整復師免許を取得したばかりの卒後間もない先生や超音波画像による評価に関心をお持ちの先生方です。

私自身インストラクターではありますが、新たな学びが得られるであろうとワクワクしております。
このような機会がある事に感謝し、有意義な時間にしたいと思います。

小池

2012.04.14
勉強会

昨日は、皆さんにご協力をいただき勉強会に参加しました。

場所は緑区にある「若田接骨院」です。
2012041021280000.jpg

ここは、私の前勤務先なのですが、定期的に平日21時30分より勉強会を行っています。
参加する度に新たな発見があり、スタッフ間で切磋琢磨しております。
このような有意義な勉強会に参加することができるのも一重に患者様のご理解とご協力のおかげであると大変感謝しております。

また、勉強で得た知識や技術は日々の治療に反映していき、来院された患者様に還元していきたいと思っています。

「一生勉強、一生工夫」
精進あるのみです。

小池

2012.04.12
挑戦!!!

センバツ高校野球が大阪桐蔭高校の優勝で閉幕し、高校球児も最後の夏の大会に向けて気持ちを切り替えて始動していることでしょう。

本校でも本日より、柔道整復科の授業が始まり私自身も「今年も一年張り切っていこう!」と気持ちを引き締めました。

そんな中で、先日読んだ雑誌で「メジャーリーグへ挑戦する選手たち」という特集をみました。その中では、イチロー選手をはじめとする日本人選手が多く取り上げられていましたが、私が個人的に一番「ワクワク」させられたのは、今年、福岡ソフトバンクからシアトルマリナーズへ移籍した「川崎宗則」選手の記事でした。
自分のポテンシャルと野球選手としての使命感を堅持し希望の光を求めて挑戦を続けてきた川崎選手の人生観には共感できるものがあり、私自身も忘れてはならないことだと感じました。

私の周囲にはとてもエネルギーのある方が多く、そんな環境の中で生きていることに幸せを感じております。
皆さんのエネルギッシュな生き様に、日々いい刺激を頂いております。当然つらい出来事や苦しい出来事もあるでしょうが、川崎選手の言葉を借りると「いつも絶好調」な日々をこれからも送っていきたいです。
毎日発見を!日々創作を!そして人生楽しく飽くなき挑戦を!!

私的な雑感で申し訳ありませんでした。
皆さんに感謝し、今日も治療に当たらせて頂きます。

小池

2012.04.06

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ