学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
理学療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2018年9月23日()  
  • 2018年10月21日()  
  • 2018年11月4日()  
  • 2018年12月2日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
理学療法科ブログ
臨床評価実習
2009.02.04

今週より2年生の評価実習が開始されました。

2年生にとって残すところあと1年で国試があり、いよいよ
理学療法士として本格的な知識・技術を身につけていかなくては
ならない時期にきました。
大変ですが頑張って欲しいと思う今日この頃です。

師走
2008.12.15

今年もはや2週間あまりとなりました。この1年間理学療法科として様々な課題に取り組みながら学生ともども頑張ってきました。来年は3学年全てそろった形での1年間となり益々大変となりそうですが、今年より一層充実した理学療法科としていきたいものです。

とにかく各人程度は異なりますが、志を持って入学してきた学生たちにとって実りの多い年としていきます。

理学療法技術論講義
2008.10.11

10月11日(土)
理学療法士として必要なことは何か?
さまざま考えられます。知識・技術・品格など・・・
技術を生かすのは知識であり、知識を高めてくれる要素として技術があり、
その基礎にあるものが品格であると思います。
本日呼吸理学療法の技術を学ぶべく、講義をしていただきましたが
先生が懸命に教えていただいた技術を十分発揮する知識と品格も
今以上に高めていってもらいたいと願うものです。

10月11日理学療法技術論_R.jpg

10月11日理学療法技術論講義_R.jpg

9/28体験入学
2008.09.28

9/28体験入学が行われ7名の参加者がありました。
来年度の受験がいよいよ本格的に始まる中で当校への
体験入学ということもあってか、今までとは若干違った雰囲気
を感じました。
いずれにしても受験シーズン到来といった感があり、受験生に
とっては大変な時期に差し掛かってきましたが、がんばっていただき
たいと思います。

9/28体験入学

救急救命科特別講義
2008.09.13

9月11日当校救急救命科2年生に対して、理学療法科の教員がトランスファーの講義を行いました。

これは救急救命科2年生が病院実習を控えており、病院内での患者に対する接し方を学ぶための一環として行われたものです。

救急の現場におけるトランスファーと病院のそれとでは若干異なる面もあるため改めて講義を行ったわけですが、理学療法科の知識・技術が救急救命科の学生たちに少しでも役に立てば幸いです。

救急.jpg

救急2.jpg

夏休み中
2008.09.11

8月初旬より9月末までの夏休み。

比較的長期となる夏休みなので様々過ごし方はあります。

この夏休みを利用して遊ぶ人、旅行する人、アルバイトする人
などいますが、勉強をする人もいます。
特に2年生は来年より長期の実習を控えているので今のうちにできる限りのことをやる必要があると思います。

教員としても補講という形で時間をとり学生の手助けをしています。

補講.jpg

8/28体験入学
2008.08.28

本日8月最後の体験入学が行われ、
付添の方も含め24名の方が参加していただきました。
夏休みも最終版のためか、高校生の参加者が目立ったように思われます。
来年の卒業を控えた高校3年生にとっては、そろそろ進路決定が
迫られてくる時期であり、本人はもとより、家族にとっても
落ち着かない時期でもあるのではないでしょうか。

将来を見据え、専門職の道を志そうとする方たちが本日の
体験入学により理学療法に関する関心を高めていただければ幸いです。

828体験入学1.jpg

8.28体験.jpg

理学療法技術論
2008.07.17

先日、こんな話を思い出しました。「もし生まれ変わるとしたら何になりたい?」「病気をしない健康な体をもった人間」理学療法士として臨床の現場に立つと実に様々な方たちと出会います。当然その方たちには個々に異なる人生があり、誰一人として同じ生き方をしてきた人はいません。
しかし、当然のことながら障害を持った場合、その生き方がいかなるものであれ健康な体、もとの生活に戻りたいという願望は同じです。
そこで思うことは、理学療法士として患者さんとかかわるということは、その願望を叶える手助けをしているのだと。それこそが医療という仕事の本質であると。であるならば、我々は治療技術を向上させていくこと以上に理学療法士としての本質を日々忘れないように努めなければと思う今日この頃です。そして、願わくば本校の学生たちが全員そのような臨床家と成長して欲しいと思います。

実技風景

夏も近づく・・・
2008.07.07

日ごとに暑さが増してきました。名古屋の夏は全国屈指のヒートアイランドであり、この中で勉強する学生たちは大変なここと思います。さらに追い討ちをかけるように学期末テストもあり、きっと精神的にも辛い時期でしょう。しかしながら、医療従事者として現場にでれば多少のことでは動じない強い精神力が求められる場合もあるので、この辛い時期を乗り越えタフさを身につけてもらいたいものです。

学校屋上の花.jpg

6/28体験入学
2008.06.30

今期3回目の体験入学が6/28(日)東海医療科学専門学校にて行われました。

1弁当.jpg  15.jpg

続きを読む »

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

理学療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
臨床評価実習

今週より2年生の評価実習が開始されました。

2年生にとって残すところあと1年で国試があり、いよいよ
理学療法士として本格的な知識・技術を身につけていかなくては
ならない時期にきました。
大変ですが頑張って欲しいと思う今日この頃です。

2009.02.04
師走

今年もはや2週間あまりとなりました。この1年間理学療法科として様々な課題に取り組みながら学生ともども頑張ってきました。来年は3学年全てそろった形での1年間となり益々大変となりそうですが、今年より一層充実した理学療法科としていきたいものです。

とにかく各人程度は異なりますが、志を持って入学してきた学生たちにとって実りの多い年としていきます。

2008.12.15
理学療法技術論講義

10月11日(土)
理学療法士として必要なことは何か?
さまざま考えられます。知識・技術・品格など・・・
技術を生かすのは知識であり、知識を高めてくれる要素として技術があり、
その基礎にあるものが品格であると思います。
本日呼吸理学療法の技術を学ぶべく、講義をしていただきましたが
先生が懸命に教えていただいた技術を十分発揮する知識と品格も
今以上に高めていってもらいたいと願うものです。

10月11日理学療法技術論_R.jpg

10月11日理学療法技術論講義_R.jpg

2008.10.11
9/28体験入学

9/28体験入学が行われ7名の参加者がありました。
来年度の受験がいよいよ本格的に始まる中で当校への
体験入学ということもあってか、今までとは若干違った雰囲気
を感じました。
いずれにしても受験シーズン到来といった感があり、受験生に
とっては大変な時期に差し掛かってきましたが、がんばっていただき
たいと思います。

9/28体験入学

2008.09.28
救急救命科特別講義

9月11日当校救急救命科2年生に対して、理学療法科の教員がトランスファーの講義を行いました。

これは救急救命科2年生が病院実習を控えており、病院内での患者に対する接し方を学ぶための一環として行われたものです。

救急の現場におけるトランスファーと病院のそれとでは若干異なる面もあるため改めて講義を行ったわけですが、理学療法科の知識・技術が救急救命科の学生たちに少しでも役に立てば幸いです。

救急.jpg

救急2.jpg

2008.09.13
夏休み中

8月初旬より9月末までの夏休み。

比較的長期となる夏休みなので様々過ごし方はあります。

この夏休みを利用して遊ぶ人、旅行する人、アルバイトする人
などいますが、勉強をする人もいます。
特に2年生は来年より長期の実習を控えているので今のうちにできる限りのことをやる必要があると思います。

教員としても補講という形で時間をとり学生の手助けをしています。

補講.jpg

2008.09.11
8/28体験入学

本日8月最後の体験入学が行われ、
付添の方も含め24名の方が参加していただきました。
夏休みも最終版のためか、高校生の参加者が目立ったように思われます。
来年の卒業を控えた高校3年生にとっては、そろそろ進路決定が
迫られてくる時期であり、本人はもとより、家族にとっても
落ち着かない時期でもあるのではないでしょうか。

将来を見据え、専門職の道を志そうとする方たちが本日の
体験入学により理学療法に関する関心を高めていただければ幸いです。

828体験入学1.jpg

8.28体験.jpg

2008.08.28
理学療法技術論

先日、こんな話を思い出しました。「もし生まれ変わるとしたら何になりたい?」「病気をしない健康な体をもった人間」理学療法士として臨床の現場に立つと実に様々な方たちと出会います。当然その方たちには個々に異なる人生があり、誰一人として同じ生き方をしてきた人はいません。
しかし、当然のことながら障害を持った場合、その生き方がいかなるものであれ健康な体、もとの生活に戻りたいという願望は同じです。
そこで思うことは、理学療法士として患者さんとかかわるということは、その願望を叶える手助けをしているのだと。それこそが医療という仕事の本質であると。であるならば、我々は治療技術を向上させていくこと以上に理学療法士としての本質を日々忘れないように努めなければと思う今日この頃です。そして、願わくば本校の学生たちが全員そのような臨床家と成長して欲しいと思います。

実技風景

2008.07.17
夏も近づく・・・

日ごとに暑さが増してきました。名古屋の夏は全国屈指のヒートアイランドであり、この中で勉強する学生たちは大変なここと思います。さらに追い討ちをかけるように学期末テストもあり、きっと精神的にも辛い時期でしょう。しかしながら、医療従事者として現場にでれば多少のことでは動じない強い精神力が求められる場合もあるので、この辛い時期を乗り越えタフさを身につけてもらいたいものです。

学校屋上の花.jpg

2008.07.07
6/28体験入学

今期3回目の体験入学が6/28(日)東海医療科学専門学校にて行われました。

1弁当.jpg  15.jpg

続きを読む »

2008.06.30

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ