学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
基礎工学実習 圧力計の原理
2012.06.29

今日の基礎工学実習のテーマは圧力計です。
今回テーマとされている圧力計の原理には様々なタイプがあります。

圧力計(ブルドン管)01 圧力計(ブルドン管)02

その中でもブルドン管圧力計は、幅広い圧力範囲の測定 が行え、各産業分野で使用されています。また、ベローズ圧力計もよく用いられます。

圧力計(ブルドン管)10 圧力計(ブルドン管)11 圧力計(ブルドン管)12

作動原理は、圧力を加えると楕円形断面の管が円形に曲げられ、この変位をリンク機構や歯車、ピニオンなどで拡大して目盛上の指針を動かすというもので構造が簡単なため取り扱いが容易です。

続きを読む »

HDFって何?
2012.06.28

血液浄化療法の授業にて、血液透析濾過(HDF)の勉強をしました。
血液透析濾過(HDF)について、説明します。

血液濾過透析(HDF)01  血液濾過透析(HDF)02

血液透析と同様の器材と回路構成を用いて血液透析療法を行い、同時に血液濾過と同様の補液回路を付与して、透析膜からの限外濾過と同量の補液を行います。

続きを読む »

日本透析医学会学術集会・総会2012
2012.06.27

6/22(金)〜24(日)の3日間、札幌で開催された第57回日本透析医学会学術集会・総会に参加してきました。

透析医学会2012-01 透析医学会2012-02

口演だけで約1500演題、ポスター演題も含めると約3000演題程ある、とても大きな学会です。

続きを読む »

あってはならない医療事故
2012.06.25

血液浄化療法の実習は、先週に引き続いてのトラブルシューティングです。
今回は気泡混入事故を想定としたシュミレーションです。

トラブルシューティング(気泡)01  トラブルシューティング(気泡)02

最近では、透析装置の性能や安全監視機能が発達し、事故も防止されるようになりましたが、しかし、事故は一瞬にして起こるので、常に細心の注意が必要となります。

続きを読む »

インナーマッスルを鍛えよ!
2012.06.20

今日の体育の授業は、柔道整復科の柔道場を借りての内容です。
ふと、授業中をのぞいてみると、すべての学生がつらそうな表情を・・・・

インナーマッスル01  インナーマッスル02

インナーマッスルのトレーニングをしていました。

続きを読む »

圧の変動を見逃すな!
2012.06.18

今回の血液浄化療法の実習にて、静脈圧と透析液圧の関係について調べました。
模擬回路を組み、透析を運転モードにします。

静脈圧、透析液圧の関係01  静脈圧、透析液圧の関係02

その後、各所をクランプ(閉塞)して圧の変動を調べます。

続きを読む »

世界最大のプラネタリウム!
2012.06.16

先日、1年生の基礎工学実習の課外授業として、名古屋市科学館に行ってきました。
午前中は白川公園で体育、午後からは科学館というとっても楽しい1日です。
ですがこれもきちんとした授業です。ただの遠足ではありません。

名古屋市科学館01  名古屋市科学館02

授業の一環のため、たくさんの課題も準備しました。

続きを読む »

水質管理のエキスパート!
2012.06.15

今回の実習のテーマはズバリ「水」です。
水の性質を調べ、特徴を知る目的で、水質調査の実習を行いました。
血液浄化療法において、水は必要不可欠であります。

水質調査01  水質調査02

血液透析には大量の水を使用します。
具体的には、40床(台)の透析装置を使用した場合約480tもの透析液を使用します。この大量の透析液は透析液の原液を清潔な水で希釈して作成されています。

続きを読む »

卒業生からのアドバイス
2012.06.03

先日の授業後、1年課程を卒業した方が、現在の1年課程の学生さんに対してアドバイスをするために来ました。

1年課程の授業の進行はとてもスピードが速く、ある程度の復習+αで行って行かないと授業について行くことができません。

また、それ故にどのように勉強をしていった方が良いのか?
就職活動に対して、また国家試験勉強の方法など、様々な質問が学生さんありました。

卒業生からのアドバイス01  卒業生からのアドバイス02  卒業生からのアドバイス03

一番多かった質問が、臨床実習に対してです。
アドバイスとして「臨床実習は教えてもらって当たり前の姿勢ではダメであって、自ら教えてもらう姿勢が大切。また、指導者が年下の人であっても、学生としての立場をわきまえることが重要」という言葉が印象でした。

今回の機会がキッカケで今後の学校生活のヒントとなれば良いと思います。

卒業生が遊びにきました!
2012.06.02

先日、昨年3年課程を卒業した学生が遊びにきました。

学校を卒業して、早2ヶ月余り・・・
学生の頃は、勉強でいっぱいいっぱいだった学生が成長して、今の状況を報告してくれることは、大変うれしいものです。

卒業生

2人とも仕事は大変な様子ですが、がんばっていることに教員としての嬉しさが込み上げてきます。

今後のさらなる活躍を期待します!

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
基礎工学実習 圧力計の原理

今日の基礎工学実習のテーマは圧力計です。
今回テーマとされている圧力計の原理には様々なタイプがあります。

圧力計(ブルドン管)01 圧力計(ブルドン管)02

その中でもブルドン管圧力計は、幅広い圧力範囲の測定 が行え、各産業分野で使用されています。また、ベローズ圧力計もよく用いられます。

圧力計(ブルドン管)10 圧力計(ブルドン管)11 圧力計(ブルドン管)12

作動原理は、圧力を加えると楕円形断面の管が円形に曲げられ、この変位をリンク機構や歯車、ピニオンなどで拡大して目盛上の指針を動かすというもので構造が簡単なため取り扱いが容易です。

続きを読む »

2012.06.29
HDFって何?

血液浄化療法の授業にて、血液透析濾過(HDF)の勉強をしました。
血液透析濾過(HDF)について、説明します。

血液濾過透析(HDF)01  血液濾過透析(HDF)02

血液透析と同様の器材と回路構成を用いて血液透析療法を行い、同時に血液濾過と同様の補液回路を付与して、透析膜からの限外濾過と同量の補液を行います。

続きを読む »

2012.06.28
日本透析医学会学術集会・総会2012

6/22(金)〜24(日)の3日間、札幌で開催された第57回日本透析医学会学術集会・総会に参加してきました。

透析医学会2012-01 透析医学会2012-02

口演だけで約1500演題、ポスター演題も含めると約3000演題程ある、とても大きな学会です。

続きを読む »

2012.06.27
あってはならない医療事故

血液浄化療法の実習は、先週に引き続いてのトラブルシューティングです。
今回は気泡混入事故を想定としたシュミレーションです。

トラブルシューティング(気泡)01  トラブルシューティング(気泡)02

最近では、透析装置の性能や安全監視機能が発達し、事故も防止されるようになりましたが、しかし、事故は一瞬にして起こるので、常に細心の注意が必要となります。

続きを読む »

2012.06.25
インナーマッスルを鍛えよ!

今日の体育の授業は、柔道整復科の柔道場を借りての内容です。
ふと、授業中をのぞいてみると、すべての学生がつらそうな表情を・・・・

インナーマッスル01  インナーマッスル02

インナーマッスルのトレーニングをしていました。

続きを読む »

2012.06.20
圧の変動を見逃すな!

今回の血液浄化療法の実習にて、静脈圧と透析液圧の関係について調べました。
模擬回路を組み、透析を運転モードにします。

静脈圧、透析液圧の関係01  静脈圧、透析液圧の関係02

その後、各所をクランプ(閉塞)して圧の変動を調べます。

続きを読む »

2012.06.18
世界最大のプラネタリウム!

先日、1年生の基礎工学実習の課外授業として、名古屋市科学館に行ってきました。
午前中は白川公園で体育、午後からは科学館というとっても楽しい1日です。
ですがこれもきちんとした授業です。ただの遠足ではありません。

名古屋市科学館01  名古屋市科学館02

授業の一環のため、たくさんの課題も準備しました。

続きを読む »

2012.06.16
水質管理のエキスパート!

今回の実習のテーマはズバリ「水」です。
水の性質を調べ、特徴を知る目的で、水質調査の実習を行いました。
血液浄化療法において、水は必要不可欠であります。

水質調査01  水質調査02

血液透析には大量の水を使用します。
具体的には、40床(台)の透析装置を使用した場合約480tもの透析液を使用します。この大量の透析液は透析液の原液を清潔な水で希釈して作成されています。

続きを読む »

2012.06.15
卒業生からのアドバイス

先日の授業後、1年課程を卒業した方が、現在の1年課程の学生さんに対してアドバイスをするために来ました。

1年課程の授業の進行はとてもスピードが速く、ある程度の復習+αで行って行かないと授業について行くことができません。

また、それ故にどのように勉強をしていった方が良いのか?
就職活動に対して、また国家試験勉強の方法など、様々な質問が学生さんありました。

卒業生からのアドバイス01  卒業生からのアドバイス02  卒業生からのアドバイス03

一番多かった質問が、臨床実習に対してです。
アドバイスとして「臨床実習は教えてもらって当たり前の姿勢ではダメであって、自ら教えてもらう姿勢が大切。また、指導者が年下の人であっても、学生としての立場をわきまえることが重要」という言葉が印象でした。

今回の機会がキッカケで今後の学校生活のヒントとなれば良いと思います。

2012.06.03
卒業生が遊びにきました!

先日、昨年3年課程を卒業した学生が遊びにきました。

学校を卒業して、早2ヶ月余り・・・
学生の頃は、勉強でいっぱいいっぱいだった学生が成長して、今の状況を報告してくれることは、大変うれしいものです。

卒業生

2人とも仕事は大変な様子ですが、がんばっていることに教員としての嬉しさが込み上げてきます。

今後のさらなる活躍を期待します!

2012.06.02

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ