学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
ハロウィン!
2014.10.31

今日は、ハロウィンです。
教室では、女の子達がお菓子を取り囲んで盛り上がってます。

DSC_0402_R.jpg

自分の血糖値・・・わかりますか?
2014.10.15

1年生の基礎医学実習第2回目!
今回も自己血を採取しての実習です!今回は血糖値測定と血液型の判定です!

学生各々で、どうすれば血糖値が上昇するか様々な方法で測定を行っていました!

血糖 1_R.JPG    血糖 3.5_R.JPG

…これはお昼休みの映像ではありません(笑)
今回のみ特例で、実習中に飲食を許可しました!
普段の授業ではありえないことですが、その分しっかりとやってくれた…はずです!(笑)

その他にもお茶に砂糖を溶かして飲んでみたり、チョコレートやスポーツ飲料を飲食して測定をしていました!!

血糖 2_R.JPG    血糖 3_R.JPG

今回は血液型の判定(オモテ試験)を行いました!
あえて型を言わずに、凝集反応を見てクイズ形式にして血液型も学びました!
血糖 4_R.JPG  血糖 5_R.JPG  血糖 6_R.JPG
これからどんどんレポートに追われる日々になると思いますが、頑張るのだぞ!!(*^^*)b

皆さんは、見ましたか?
2014.10.09

先日、皆既月食があり遅くまで国家試験対策のため勉強で残っていた学生さんと天体ショーを鑑賞です。

少しずつ欠けていく月、そして月が赤く発光すると歓声があがりました。

皆既月食01  皆既月食02

いよいよ基礎医学実習・・・本格始動!
2014.10.08

いよいよ基礎医学実習が本格始動した1年生!
初回は血球の観察です。

血球観察 1_R.JPG    血球観察 2_R.JPG

自分の体の中を流れる血液には、どのような種類があるのか。
教科書の知識だけでなく、実際に自分の血液を採取して観察をしました!

血球観察 3_R.JPG  血球観察 4_R.JPG  血球観察 5_R.JPG

「えええええ!?すご!!Σ(゜Д゜)」
と思わず目を見開いてしまう学生も・・・笑

血球観察 6_R.JPG    血球観察 7_R.JPG

観察した血液はスケッチをして、レポートとして提出します。
しっかりとしたレポートを期待しています!

青色発光ダイオード(LED)への期待
2014.10.08

先日のニュースにて、青色発光ダイオード(LED)の貢献にて日本人3名がノーベル物理学賞を受賞しました。
臨床工学技士の国家試験にもダイオードについての出題もあります。

そこで、今回はこのLEDについて少し説明したいと思います。

写真は三重県にある「なばなの里」ウンターイルミネーションの光景です。
ここは毎年、テーマのある国内最大級のLEDで彩られたイルミネーションをみることができます。

なばなの里イルミネーション01  なばなの里イルミネーション02

現在ほとんどのイルミネーションの光には「発光ダイオード(LED)」という照明が使われています。発光ダイオード(LED ; Light Emitting Diode)を直訳すると、「光を発生する半導体(ダイオード)」で、電気を流すと発光する半導体の一種です。

続きを読む »

医用治療機器〜電気メス・超音波吸引装置〜
2014.10.03

1年生最初の実習は、電気の力と超音波の力の勉強です。

電メス&CUSA 1_R.JPG    電メス&CUSA 2_R.JPG

電気メスはどんなものが切れて、どんなものが切れないのか、学生一人一人が考えついたものをたくさん持ってきました!

電メス&CUSA 3_R.JPG    電メス&CUSA 5_R.JPG

りんご、ジャガイモ、みかん、ハムなど、定番のものもあれば
納豆やプリンなどを持ってきた学生もいました(笑)

電メス&CUSA 4_R.JPG    電メス&CUSA 6_R.JPG

卵黄、卵白を切って「卵はなぜ固まるんだろう?」と疑問に思う・・・そういうところから全ての勉強は始まるんだなと、改めて私も感じました!

また、今回は超音波吸引装置の操作も行いました!

電メス&CUSA 7_R.JPG    電メス&CUSA 8_R.JPG

因みに、これら二つを現場で臨床工学技士が操作することはありません。しかし、学校で実際に触って学ぶということは、医療機器をより理解をし、現場でのとっさの対応へと繋がるのです。

後期になって本格的な授業が増えだす1年生。
大変だと思うが、まずは進級に向けて頑張ろう!!

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
ハロウィン!

今日は、ハロウィンです。
教室では、女の子達がお菓子を取り囲んで盛り上がってます。

DSC_0402_R.jpg

2014.10.31
自分の血糖値・・・わかりますか?

1年生の基礎医学実習第2回目!
今回も自己血を採取しての実習です!今回は血糖値測定と血液型の判定です!

学生各々で、どうすれば血糖値が上昇するか様々な方法で測定を行っていました!

血糖 1_R.JPG    血糖 3.5_R.JPG

…これはお昼休みの映像ではありません(笑)
今回のみ特例で、実習中に飲食を許可しました!
普段の授業ではありえないことですが、その分しっかりとやってくれた…はずです!(笑)

その他にもお茶に砂糖を溶かして飲んでみたり、チョコレートやスポーツ飲料を飲食して測定をしていました!!

血糖 2_R.JPG    血糖 3_R.JPG

今回は血液型の判定(オモテ試験)を行いました!
あえて型を言わずに、凝集反応を見てクイズ形式にして血液型も学びました!
血糖 4_R.JPG  血糖 5_R.JPG  血糖 6_R.JPG
これからどんどんレポートに追われる日々になると思いますが、頑張るのだぞ!!(*^^*)b

2014.10.15
皆さんは、見ましたか?

先日、皆既月食があり遅くまで国家試験対策のため勉強で残っていた学生さんと天体ショーを鑑賞です。

少しずつ欠けていく月、そして月が赤く発光すると歓声があがりました。

皆既月食01  皆既月食02

2014.10.09
いよいよ基礎医学実習・・・本格始動!

いよいよ基礎医学実習が本格始動した1年生!
初回は血球の観察です。

血球観察 1_R.JPG    血球観察 2_R.JPG

自分の体の中を流れる血液には、どのような種類があるのか。
教科書の知識だけでなく、実際に自分の血液を採取して観察をしました!

血球観察 3_R.JPG  血球観察 4_R.JPG  血球観察 5_R.JPG

「えええええ!?すご!!Σ(゜Д゜)」
と思わず目を見開いてしまう学生も・・・笑

血球観察 6_R.JPG    血球観察 7_R.JPG

観察した血液はスケッチをして、レポートとして提出します。
しっかりとしたレポートを期待しています!

2014.10.08
青色発光ダイオード(LED)への期待

先日のニュースにて、青色発光ダイオード(LED)の貢献にて日本人3名がノーベル物理学賞を受賞しました。
臨床工学技士の国家試験にもダイオードについての出題もあります。

そこで、今回はこのLEDについて少し説明したいと思います。

写真は三重県にある「なばなの里」ウンターイルミネーションの光景です。
ここは毎年、テーマのある国内最大級のLEDで彩られたイルミネーションをみることができます。

なばなの里イルミネーション01  なばなの里イルミネーション02

現在ほとんどのイルミネーションの光には「発光ダイオード(LED)」という照明が使われています。発光ダイオード(LED ; Light Emitting Diode)を直訳すると、「光を発生する半導体(ダイオード)」で、電気を流すと発光する半導体の一種です。

続きを読む »

2014.10.08
医用治療機器〜電気メス・超音波吸引装置〜

1年生最初の実習は、電気の力と超音波の力の勉強です。

電メス&CUSA 1_R.JPG    電メス&CUSA 2_R.JPG

電気メスはどんなものが切れて、どんなものが切れないのか、学生一人一人が考えついたものをたくさん持ってきました!

電メス&CUSA 3_R.JPG    電メス&CUSA 5_R.JPG

りんご、ジャガイモ、みかん、ハムなど、定番のものもあれば
納豆やプリンなどを持ってきた学生もいました(笑)

電メス&CUSA 4_R.JPG    電メス&CUSA 6_R.JPG

卵黄、卵白を切って「卵はなぜ固まるんだろう?」と疑問に思う・・・そういうところから全ての勉強は始まるんだなと、改めて私も感じました!

また、今回は超音波吸引装置の操作も行いました!

電メス&CUSA 7_R.JPG    電メス&CUSA 8_R.JPG

因みに、これら二つを現場で臨床工学技士が操作することはありません。しかし、学校で実際に触って学ぶということは、医療機器をより理解をし、現場でのとっさの対応へと繋がるのです。

後期になって本格的な授業が増えだす1年生。
大変だと思うが、まずは進級に向けて頑張ろう!!

2014.10.03

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ