学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
透析実習 - 透析装置定期点検
2007.05.30

本日の血液透析の実習は、透析装置の点検方法を学び実際に実施しました。



今回の点検は以下の通りです。
   ①バランステスト
   ②除水テスト
   ③血液ポンプオクリュージョン
   ④静脈圧センサ確認
   ⑤清掃
まずは、点検方法を事前に説明を行います。

01-IMGP4050_R.jpg  02-IMGP4043_R.jpg

説明が終了後、各斑に分かれ点検を実施します。

DSCF3462_R.jpg  DSCF3470_R.jpg
DSCF3472_R.jpg  DSCF3473_R.jpg
DSCF3475_R.jpg  DSCF3476_R.jpg
DSCF3477_R.jpg  DSCF3478_R.jpg
DSCF3479_R.jpg  DSCF3484_R.jpg
DSCF3486_R.jpg  DSCF3488_R.jpg
DSCF3490_R.jpg  DSCF3491_R.jpg
DSCF3493_R.jpg  DSCF3494_R.jpg
DSCF3495_R.jpg  DSCF3497_R.jpg
DSCF3500_R.jpg  DSCF3502_R.jpg
DSCF3506_R.jpg  DSCF3507_R.jpg
DSCF3508_R.jpg  DSCF3514_R.jpg
DSCF3515_R.jpg  DSCF3517_R.jpg
DSCF3520_R.jpg  DSCF3532_R.jpg
DSCF3534_R.jpg  IMGP4034_R.jpg
IMGP4057_R.jpg  IMGP4060_R.jpg
zDSCF3522_R.jpg  zDSCF3523_R.jpg

一連の点検が終了したら、透析装置を清掃します。
その後、使用した器具の紛失がないかを確認し、実習は終了します。
先週の実習(オーバーホール)、そして今回の点検の実習は臨床工学技士として将来必ず臨床現場で行うこととなります。

現場に出ると自分で点検をした装置で患者さんが治療に当たります。今回の実習でその重要性を理解できると良いですね。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
透析実習 - 透析装置定期点検

本日の血液透析の実習は、透析装置の点検方法を学び実際に実施しました。



今回の点検は以下の通りです。
   ①バランステスト
   ②除水テスト
   ③血液ポンプオクリュージョン
   ④静脈圧センサ確認
   ⑤清掃
まずは、点検方法を事前に説明を行います。

01-IMGP4050_R.jpg  02-IMGP4043_R.jpg

説明が終了後、各斑に分かれ点検を実施します。

DSCF3462_R.jpg  DSCF3470_R.jpg
DSCF3472_R.jpg  DSCF3473_R.jpg
DSCF3475_R.jpg  DSCF3476_R.jpg
DSCF3477_R.jpg  DSCF3478_R.jpg
DSCF3479_R.jpg  DSCF3484_R.jpg
DSCF3486_R.jpg  DSCF3488_R.jpg
DSCF3490_R.jpg  DSCF3491_R.jpg
DSCF3493_R.jpg  DSCF3494_R.jpg
DSCF3495_R.jpg  DSCF3497_R.jpg
DSCF3500_R.jpg  DSCF3502_R.jpg
DSCF3506_R.jpg  DSCF3507_R.jpg
DSCF3508_R.jpg  DSCF3514_R.jpg
DSCF3515_R.jpg  DSCF3517_R.jpg
DSCF3520_R.jpg  DSCF3532_R.jpg
DSCF3534_R.jpg  IMGP4034_R.jpg
IMGP4057_R.jpg  IMGP4060_R.jpg
zDSCF3522_R.jpg  zDSCF3523_R.jpg

一連の点検が終了したら、透析装置を清掃します。
その後、使用した器具の紛失がないかを確認し、実習は終了します。
先週の実習(オーバーホール)、そして今回の点検の実習は臨床工学技士として将来必ず臨床現場で行うこととなります。

現場に出ると自分で点検をした装置で患者さんが治療に当たります。今回の実習でその重要性を理解できると良いですね。

2007.05.30

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ