学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
医療材料真っ二つ!!
2010.04.25

体外循環の実習にて、心臓の手術で使用される体外循環回路の各パーツ材料を切り、その断面をみながら仕組みを理解する実習を行いました。

体外循環実習01  体外循環実習02


 
今回使用してた人工肺は定価で購入すると20万以上、動脈フィルタ、貯血槽などは5万〜10万はします。

そんな高額な医療材料を切ってしまう・・・
担当の先生大丈・・・・?!

そんな心配をよそに、学生は金ノコを使用して必死に切ります。

体外循環実習03  体外循環実習04

体外循環実習06

今回使用した、医療材料の説明です。

<人工肺>
生体の静脈系より心臓へもどってきた静脈血に酸素加し、かつ炭酸ガスを除去する部分である。種類としては、フィルム型(回転円盤型) 、 気泡型、 膜型(現在では最も多用されている)などがある。

<フィルタ>
人工心肺回路内に混入した凝血、組織片、脂肪の除去を目的として、主として動脈回路に組み込む。

<貯血槽(リザーバー)>
血液を貯留しておくためのもの。通常、成人用としては2000〜3000mLのものが用いられる。
貯血槽には脱血してきた静脈血を貯血する静脈貯血槽と、出血の回収など、血液から異物などを除去し貯血を目的とした心腔内貯血槽がある。
また両者を兼ね備えた貯血槽が主流であり人工肺と一体化している。

<熱交換器>
体外循環中の血液の保温、低体温灌流法における血液の冷却・加温に必要である。

体外循環実習07  体外循環実習08

体外循環実習09  体外循環実習10

体外循環実習11  体外循環実習12

体外循環実習13  体外循環実習14

体外循環には様々なパーツがあります。
血液の流れを理解することは、治療方法を理解し、また患者さんの安全を確保することもできます。

今日の実習を今後の役立てれれば良いと思います。

 

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
医療材料真っ二つ!!

体外循環の実習にて、心臓の手術で使用される体外循環回路の各パーツ材料を切り、その断面をみながら仕組みを理解する実習を行いました。

体外循環実習01  体外循環実習02


 
今回使用してた人工肺は定価で購入すると20万以上、動脈フィルタ、貯血槽などは5万〜10万はします。

そんな高額な医療材料を切ってしまう・・・
担当の先生大丈・・・・?!

そんな心配をよそに、学生は金ノコを使用して必死に切ります。

体外循環実習03  体外循環実習04

体外循環実習06

今回使用した、医療材料の説明です。

<人工肺>
生体の静脈系より心臓へもどってきた静脈血に酸素加し、かつ炭酸ガスを除去する部分である。種類としては、フィルム型(回転円盤型) 、 気泡型、 膜型(現在では最も多用されている)などがある。

<フィルタ>
人工心肺回路内に混入した凝血、組織片、脂肪の除去を目的として、主として動脈回路に組み込む。

<貯血槽(リザーバー)>
血液を貯留しておくためのもの。通常、成人用としては2000〜3000mLのものが用いられる。
貯血槽には脱血してきた静脈血を貯血する静脈貯血槽と、出血の回収など、血液から異物などを除去し貯血を目的とした心腔内貯血槽がある。
また両者を兼ね備えた貯血槽が主流であり人工肺と一体化している。

<熱交換器>
体外循環中の血液の保温、低体温灌流法における血液の冷却・加温に必要である。

体外循環実習07  体外循環実習08

体外循環実習09  体外循環実習10

体外循環実習11  体外循環実習12

体外循環実習13  体外循環実習14

体外循環には様々なパーツがあります。
血液の流れを理解することは、治療方法を理解し、また患者さんの安全を確保することもできます。

今日の実習を今後の役立てれれば良いと思います。

 

2010.04.25

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ