学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
尿を作る臓器(ブタの腎臓解剖実習)
2010.12.01

今回基礎医学実習にてブタの腎臓の解剖を行いました。

人の身体も同様に腎臓が存在します。臨床工学技士は病院で働いていく上で、「腎臓」の構造や働きを理解することは重要です。

腎臓解剖01 腎臓解剖02

腎臓には以下の働きがあります。


①体内の老廃物を尿として排泄(血液の濾過から尿の生成)
②体内の血液内電解質の調整
③過剰な水分の除去
④血液pHの調節
⑤エリスロポエチン(造血ホルモン)の分泌
⑥ビタミンDの活性化
⑦血圧の調整
⑧薬物の分解、除去

などが挙げられ、人が生命を営む上で重要なことを担っている臓器です。
腎臓解剖03 腎臓解剖04 腎臓解剖05

<解剖実習手順>
1.トレー(バット)に腎臓を載せ,腎臓の外観を観察(大きさ、重さなど)する。
腎臓解剖06

2.腎臓の腎動脈,腎静脈,尿管を確認しやすくするため、周りの肉片をすべて剥離する。

3.腎動脈、腎静脈、尿管を確認する。
腎臓解剖07 腎臓解剖08 腎臓解剖09

4.外観のスケッチ

腎臓解剖10 腎臓解剖11

腎臓解剖12 腎臓解剖13 腎臓解剖14

5.水で10倍程度に希釈した墨汁をシリンジ(10cc)に取る。

腎臓解剖15 腎臓解剖16 腎臓解剖17

6.次に,墨汁入りシリンジを腎動脈に差し込み墨汁が漏れないよう気をつけながら,墨汁を注入する。・(この時、墨汁は10cc以上注入しないこと!)
※この操作により、腎臓表面の一部がしだいに黒く変色してくる。

7.メスで腎臓を縦に切って縦断面を観察し,色調の違いから皮質部分と髄質部分を確認する。

8.メスで腎臓を縦に切り,縦断面をつくる。

9.次に,しみ出てきた墨汁を生理食塩水で洗い流してから,皮質部分を観察し,黒いシミのように見える毛細血管のかたまり(糸球体)が多数あることを確認する。

腎臓解剖18

腎臓解剖19
※腎皮質部分に黒い点が観察できます。これが糸球体です。

10.縦断面のスケッチ

11.片づけ・清掃

教科書で見る解剖図と実際の眼で見る臓器では触感や立体感が大きく異なります。
大切なことは解剖図と実際の臓器においての部位や構造を確認することで、記憶の中に3Dとして覚えイメージできるようになる事です。

また今回から合わせて腎臓、肺、心臓と解剖実習を行っていきます。命ある大切な臓器を扱う訳ですから、学べる事に感謝する気持ち忘れず実習に取り組んでください。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
尿を作る臓器(ブタの腎臓解剖実習)

今回基礎医学実習にてブタの腎臓の解剖を行いました。

人の身体も同様に腎臓が存在します。臨床工学技士は病院で働いていく上で、「腎臓」の構造や働きを理解することは重要です。

腎臓解剖01 腎臓解剖02

腎臓には以下の働きがあります。


①体内の老廃物を尿として排泄(血液の濾過から尿の生成)
②体内の血液内電解質の調整
③過剰な水分の除去
④血液pHの調節
⑤エリスロポエチン(造血ホルモン)の分泌
⑥ビタミンDの活性化
⑦血圧の調整
⑧薬物の分解、除去

などが挙げられ、人が生命を営む上で重要なことを担っている臓器です。
腎臓解剖03 腎臓解剖04 腎臓解剖05

<解剖実習手順>
1.トレー(バット)に腎臓を載せ,腎臓の外観を観察(大きさ、重さなど)する。
腎臓解剖06

2.腎臓の腎動脈,腎静脈,尿管を確認しやすくするため、周りの肉片をすべて剥離する。

3.腎動脈、腎静脈、尿管を確認する。
腎臓解剖07 腎臓解剖08 腎臓解剖09

4.外観のスケッチ

腎臓解剖10 腎臓解剖11

腎臓解剖12 腎臓解剖13 腎臓解剖14

5.水で10倍程度に希釈した墨汁をシリンジ(10cc)に取る。

腎臓解剖15 腎臓解剖16 腎臓解剖17

6.次に,墨汁入りシリンジを腎動脈に差し込み墨汁が漏れないよう気をつけながら,墨汁を注入する。・(この時、墨汁は10cc以上注入しないこと!)
※この操作により、腎臓表面の一部がしだいに黒く変色してくる。

7.メスで腎臓を縦に切って縦断面を観察し,色調の違いから皮質部分と髄質部分を確認する。

8.メスで腎臓を縦に切り,縦断面をつくる。

9.次に,しみ出てきた墨汁を生理食塩水で洗い流してから,皮質部分を観察し,黒いシミのように見える毛細血管のかたまり(糸球体)が多数あることを確認する。

腎臓解剖18

腎臓解剖19
※腎皮質部分に黒い点が観察できます。これが糸球体です。

10.縦断面のスケッチ

11.片づけ・清掃

教科書で見る解剖図と実際の眼で見る臓器では触感や立体感が大きく異なります。
大切なことは解剖図と実際の臓器においての部位や構造を確認することで、記憶の中に3Dとして覚えイメージできるようになる事です。

また今回から合わせて腎臓、肺、心臓と解剖実習を行っていきます。命ある大切な臓器を扱う訳ですから、学べる事に感謝する気持ち忘れず実習に取り組んでください。

2010.12.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ