学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
臨床現場における、臨床工学技士の役割
2012.07.13

血液浄化療法の実習において、透析装置の定期点検の方法マニュアルの作成と実際のマニュアルに従った点検を行いました。

コンソール点検01  コンソール点検02

まずは、血液浄化療法専任講師より点検の重要性と臨床工学技士の役割の説明があり、その後実際の点検方法の指導に入ります。


まずは、外装点検を行い、水漏れがないかを確認します。
その後、血液ポンプの精度を確認します(オクリュージョン試験)。

コンソール点検03  コンソール点検05

また、
今回の定期点検の1つに「密閉系」を調べる点検があります。
「密閉」の意味は、「すき間のないようにぴったりと閉じること」です。
透析回路の密閉は「閉鎖回路容量制御方式」ともよばれ、一定の大きさの容器を用いてダイアライザに送る液の量を同じにしています。
また、密閉とは、透析液を送り出し廃液として回収するまでの流路が、漏れなく完全に閉じていることを意味します。

コンソール点検04  コンソール点検06

この密閉系を調べるためには、背圧弁の調整とバランステストが重要なります。
透析装置は密閉系と呼ばれる漏れのない閉鎖回路の中で透析液が流れ、除水が行われます。
この密閉系のバランスが崩れると、透析患者さんの除水に誤差が生じます。
この誤差を極力なくすためにも、背圧弁の調整、バランステストはとても重要な点検項目でもあります。

コンソール点検07  コンソール点検08  コンソール点検09  コンソール点検10  

その他の点検として、除水テスト、オクリュージョンテスト、漏血検出器清掃、フィルター清掃を行います。

一連の点検が終了したら、外装清掃です。
外装点検には、ごらんの通り、車のボディーを磨くためのカーワックスを用います。

コンソール点検11(ワックス)  コンソール点検12(ワックス)  コンソール点検13(ワックス)

コレが意外に使えます。水垢、手垢が一発で落ち、また光沢も出るという優れものです。車のボディーに傷が付かないことから、もちろん透析装置の外装に傷がつくことはありません。

実習が終了した班から、レポートの作成に入ります。

血液浄化療法は、臨床工学技士が誕生した20年前と比べ、治療方法の確立や治療の多様化が進んでいます。
また、透析患者さんの疾患も多岐に渡りまた、その患者数も年々増加することで透析装置の台数も右肩上がりに増加しつつあります。

コンソール点検14(まとめ)  コンソール点検15(まとめ)  

また、近年の医療機器の進歩により血液浄化機器もハイテク化しています。医療機器が進歩するにつれ医師や看護師の方のみでは血液浄化療法の治療を行うことは大変難しく臨床工学技士の今後の業務拡大は必至となるでしょう。その中において臨床工学技士が血液浄化の治療を安全・円滑に行うためにも、医療機器の安全管理業務の重要性が高まると考えられます。

今回の実習で、その意味合いを学生が理解してくれたらと思います。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
臨床現場における、臨床工学技士の役割

血液浄化療法の実習において、透析装置の定期点検の方法マニュアルの作成と実際のマニュアルに従った点検を行いました。

コンソール点検01  コンソール点検02

まずは、血液浄化療法専任講師より点検の重要性と臨床工学技士の役割の説明があり、その後実際の点検方法の指導に入ります。


まずは、外装点検を行い、水漏れがないかを確認します。
その後、血液ポンプの精度を確認します(オクリュージョン試験)。

コンソール点検03  コンソール点検05

また、
今回の定期点検の1つに「密閉系」を調べる点検があります。
「密閉」の意味は、「すき間のないようにぴったりと閉じること」です。
透析回路の密閉は「閉鎖回路容量制御方式」ともよばれ、一定の大きさの容器を用いてダイアライザに送る液の量を同じにしています。
また、密閉とは、透析液を送り出し廃液として回収するまでの流路が、漏れなく完全に閉じていることを意味します。

コンソール点検04  コンソール点検06

この密閉系を調べるためには、背圧弁の調整とバランステストが重要なります。
透析装置は密閉系と呼ばれる漏れのない閉鎖回路の中で透析液が流れ、除水が行われます。
この密閉系のバランスが崩れると、透析患者さんの除水に誤差が生じます。
この誤差を極力なくすためにも、背圧弁の調整、バランステストはとても重要な点検項目でもあります。

コンソール点検07  コンソール点検08  コンソール点検09  コンソール点検10  

その他の点検として、除水テスト、オクリュージョンテスト、漏血検出器清掃、フィルター清掃を行います。

一連の点検が終了したら、外装清掃です。
外装点検には、ごらんの通り、車のボディーを磨くためのカーワックスを用います。

コンソール点検11(ワックス)  コンソール点検12(ワックス)  コンソール点検13(ワックス)

コレが意外に使えます。水垢、手垢が一発で落ち、また光沢も出るという優れものです。車のボディーに傷が付かないことから、もちろん透析装置の外装に傷がつくことはありません。

実習が終了した班から、レポートの作成に入ります。

血液浄化療法は、臨床工学技士が誕生した20年前と比べ、治療方法の確立や治療の多様化が進んでいます。
また、透析患者さんの疾患も多岐に渡りまた、その患者数も年々増加することで透析装置の台数も右肩上がりに増加しつつあります。

コンソール点検14(まとめ)  コンソール点検15(まとめ)  

また、近年の医療機器の進歩により血液浄化機器もハイテク化しています。医療機器が進歩するにつれ医師や看護師の方のみでは血液浄化療法の治療を行うことは大変難しく臨床工学技士の今後の業務拡大は必至となるでしょう。その中において臨床工学技士が血液浄化の治療を安全・円滑に行うためにも、医療機器の安全管理業務の重要性が高まると考えられます。

今回の実習で、その意味合いを学生が理解してくれたらと思います。

2012.07.13

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ