学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
これからお盆休みに入ります
2017.08.10

今週に入り、台風が来ました

台風が通り過ぎてから、猛暑が続いています

時に外出するときは短期間であっても汗が止まりません

最近は脱水症もよくあるようです

学生の皆さんも脱水には気を付けてくださいね

これからお盆に入ります

1年生はお盆明けから実習があり、緊張の日々が続いていきます

夏休みはあっという間ですね!!

夏休み楽しんでくださいね

 

3年生の皆さん

実習2期目お疲れ様でした

お盆休み明けたらすぐまた実習ですね

あともう少し、頑張ってください

 

作業療法科 1年生担任 角本裕之進

環境整備
2014.12.26

こんにちは、教員の山内です。

寒い日が続きますね。風邪などひいていませんか?

 

新年を迎える準備は進んでいますか?

新年を迎えるにあたり、身の回りの環境を整備することが大切です。

1年生は、学期末に向けて知識と勉強できる環境(生活習慣や勉強部屋の整頓)

2年生は、実習に向けて知識や検査技術を上げるための練習、レポートを書くための練習ができる環境

3年生は、国家試験に向けて、勉強する習慣と健康の管理をするための環境

を整備することが大切です。

 

環境を早くに整えることで、新年度のスタートダッシュを切れるようにしていきましょう!!

きっと、よい一年になりますよ。

第14回体験入学が行われました。
2014.10.23

作業療法(OT)では、10月19日(日)に第14回目の体験入学を行いました。
当日は予定の申し込み人数よりも少なくなってしまいましたが、2組の方にご参加いただきました。
高校2年生の方もおり、熱心に説明を聞いていただけました。

また、今回はお手伝いの在校生が2年生から1年生へバトンタッチされ、初めてのデビューとなりました。
初めてということもあり、緊張したかと思いますが、一生懸命頑張ってくれました。

お休みの中、ご参加いただきました皆様ほんとうにありがとうございました。

スタッフ_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2期生の勉強会
2014.10.23

第1回目の入学試験の後に、作業療法(OT)科では、4年前に卒業した当学科の2期生が学校に集まり、同窓会を兼ねた勉強会が行われました。

早いもので卒業して4年目となり、何人かの方のは実習指導者として現在の学生の実習指導も行ってもらっています。
今回は「卒業後3年間を振り返って」というテーマで皆さんがそれぞれ自分の思いや考えを語ってくれました。

臨床経験も4年目になると、さまざまな経験を経ていろいろな思いが生まれるようです。
身体障害分野だけでなく、他の分野にすすんでみようと考える人、現在の職場でさらなる、プライベートが充実している人など、バラエティに富んだ話を聞くことができました。

2期生は私がこの学校で初めて担任し、3年間を共に過ごした学生たちです。
作業療法士になり、臨床経験を積んで実習指導者になり、またプロの医療人としてこれからの自分を考えていることにほんとうに感動しました。
2期生の皆さん、同じ作業療法士としてこれからも一緒に頑張って行きましょう!

IMG_1595_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

第1回入学試験が行われました。
2014.10.23

作業療法(OT)科では、10月12日(日)に今年度第1回目の入学試験が行われました。
作業療法科にも多くの方が受験していただけました。受験者全員の方が体験入学に参加していただいた方であり、ご自身の進路に対する真剣な姿勢と熱意が伝わってきました。

この受験の時の「作業療法士になりたい!」という初心を忘れずに3年間頑張っていってほしいと思います。

ご受検いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
第2回は11月16日(日)に開催されます。

東海医療科学専門学校 作業療法科 学科主任代行 田中敏彦

第2回保護者会を行いました。
2014.10.08

作業療法(OT)科では、年間2回の保護者会を毎年行っております。
第1回は5月に行い、10月5日(日)に第2回を行いました。

夏休みが終わり、後期の授業がスタートして1ヵ月が経ちました。日頃の授業だけではなく、これから年度末に向かって各学年共に、それぞれ大きな課題が待っています。

1年生は2月から初めての臨床実習(見学実習)
2年生は1月から初めての長期実習(体験実習・総合実習)
3年生は国家試験対策

以上のような課題に向けて、学校がどのような取り組みを行っているか、また保護者の皆様にどのような協力をお願いしたいか、といった話題でお話ししました。

お子様方が行う実習や国家試験がどのようなものかを保護者の皆様に知っていただくことで、教員とともに保護者の皆様にもお子様方の成功に向けて力を貸していただければと思います。

当日は、台風が近づく中で天候も悪い中、多くの皆様にご参加いただきました。
学科を代表しましてお礼申し上げます。
ご参加いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

備えあれば憂いなし。
2014.10.06

 こんにちは、教員の山内です。

 風の強い日になりましたね。

 台風の影響もあり、午前中の講義は休講となりました。
 
 実習中の学生は、実習地の所在地や指導者の判断により、

 様々な動きを必要としました。

 学年が上がるにつれ、置かれる立場により判断が分かれることや

 自分自身に行動責任が生まれたりもします。

 社会に出ればなおさらですね。

 緊急時には、どうすればよいのか・・・、

 今のうちに考えていけると良いですね。

 
 

 
 

いなべ総合学園の皆様が見学に来られました
2014.09.24

9月20日(土)には、いなべ総合学園の保護者の皆様が学校見学に来られました。
当学科でも、ひとつの学校の保護者様が見学にみえられるのは初めてのことでしたので、限られた時間の中でどのようなお話をするか・・を考えておりました。

当日は、いなべ総合学園出身で当学科を3月に卒業し、4月から作業療法士として働いている松葉早紀さんにお手伝いに来ていただきました。
松葉さんは4月から、三重県の「大仲さつき病院」で作業療法士として勤務されています。
やはり、同じ高校を卒業した方が、いま立派に医療人として、作業療法士として成長した姿を見せることが、何よりご参加いただいた皆様の安心につながったように思えます。

松葉さんから「当学科の良いところ」も話していただき、引率でみえられた高校の先生方も彼女の立派に成長した姿に感心されていました。

初めてのイベントでしたが、こうして実際にお子様方と同じ高校を卒業した先輩が、作業療法士になっていることを知らせることも、保護者の皆様やその高校の在校生の皆さんに安心と自信を届けることになると実感しました。

ぜひ、先輩に続いて作業療法士を目指してくれる人が増えてくれることを願っています。

ご参加いただきましたいなべ総合学園の保護者の皆様、ご引率の先生方、お休みの中ありがとうございました。

また、当日頑張ってくれた作業療法士の松葉早紀先生!
本当にありがとうございました。これからも頑張ってくださいね!
応援しています。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

第12回体験入学が行われました。
2014.09.24

9月はいろいろな行事が続いています。
9月14日(日)には今年度12回目となる体験入学を行いました。

当学科はすでにAOエントリーを終了しておりますが、この日も多くの方にご参加いただきました。遠方の他県からご参加いただいた皆様もおられ、ほんとうにうれしく思います。

ここのところ、男性の方の参加が少しずつ多くなってきており、同じ男性の作業療法士として大変うれしく、また頼もしく思っています。

10月からはいよいよ一般入試が始まります。
私たちも受験してくれる皆さんに真剣に向き合えるよう準備をしております。
よろしくご検討いただければ幸いです。

お休みの中、ご参加いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました。

スタッフ_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

編成委員会が行われました。
2014.09.24

作業療法(OT)科では、9月13日(土)に編成委員会会議を行いました。
この会議は、外部の先生方に委員になっていただき、当学科の教育理念や方針、実際の授業の内容などを検討していただくもので、毎年定期的に行っております。

当学科では、海南病院の稲垣毅先生といつきの夢の奥川慎二先生に委員に就任していただいています。
稲垣先生は愛知県作業療法士会の会長であり、奥川先生は当学科が開設当初からお世話になっている実習施設の「いつきの夢」の先生です。

今回は、作業療法科の教育理念である「マイスターOTの育成」について、さまざまなご意見をいただきました。合わせて、いま臨床の現場でどのような作業療法士が求められているか、なども教えていただきました。

このように外部の先生方からご意見をいただき、それを取り入れながら、さらにより良い教育内容を目指しております。
今回の会議で話されたことも、さっそく今後に活かしていきたいと思っています。

お忙しい中、ご出席いただきました稲垣先生、奥川先生の両先生に感謝いたします。
ありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
これからお盆休みに入ります

今週に入り、台風が来ました

台風が通り過ぎてから、猛暑が続いています

時に外出するときは短期間であっても汗が止まりません

最近は脱水症もよくあるようです

学生の皆さんも脱水には気を付けてくださいね

これからお盆に入ります

1年生はお盆明けから実習があり、緊張の日々が続いていきます

夏休みはあっという間ですね!!

夏休み楽しんでくださいね

 

3年生の皆さん

実習2期目お疲れ様でした

お盆休み明けたらすぐまた実習ですね

あともう少し、頑張ってください

 

作業療法科 1年生担任 角本裕之進

2017.08.10
環境整備

こんにちは、教員の山内です。

寒い日が続きますね。風邪などひいていませんか?

 

新年を迎える準備は進んでいますか?

新年を迎えるにあたり、身の回りの環境を整備することが大切です。

1年生は、学期末に向けて知識と勉強できる環境(生活習慣や勉強部屋の整頓)

2年生は、実習に向けて知識や検査技術を上げるための練習、レポートを書くための練習ができる環境

3年生は、国家試験に向けて、勉強する習慣と健康の管理をするための環境

を整備することが大切です。

 

環境を早くに整えることで、新年度のスタートダッシュを切れるようにしていきましょう!!

きっと、よい一年になりますよ。

2014.12.26
第14回体験入学が行われました。

作業療法(OT)では、10月19日(日)に第14回目の体験入学を行いました。
当日は予定の申し込み人数よりも少なくなってしまいましたが、2組の方にご参加いただきました。
高校2年生の方もおり、熱心に説明を聞いていただけました。

また、今回はお手伝いの在校生が2年生から1年生へバトンタッチされ、初めてのデビューとなりました。
初めてということもあり、緊張したかと思いますが、一生懸命頑張ってくれました。

お休みの中、ご参加いただきました皆様ほんとうにありがとうございました。

スタッフ_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.10.23
2期生の勉強会

第1回目の入学試験の後に、作業療法(OT)科では、4年前に卒業した当学科の2期生が学校に集まり、同窓会を兼ねた勉強会が行われました。

早いもので卒業して4年目となり、何人かの方のは実習指導者として現在の学生の実習指導も行ってもらっています。
今回は「卒業後3年間を振り返って」というテーマで皆さんがそれぞれ自分の思いや考えを語ってくれました。

臨床経験も4年目になると、さまざまな経験を経ていろいろな思いが生まれるようです。
身体障害分野だけでなく、他の分野にすすんでみようと考える人、現在の職場でさらなる、プライベートが充実している人など、バラエティに富んだ話を聞くことができました。

2期生は私がこの学校で初めて担任し、3年間を共に過ごした学生たちです。
作業療法士になり、臨床経験を積んで実習指導者になり、またプロの医療人としてこれからの自分を考えていることにほんとうに感動しました。
2期生の皆さん、同じ作業療法士としてこれからも一緒に頑張って行きましょう!

IMG_1595_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.10.23
第1回入学試験が行われました。

作業療法(OT)科では、10月12日(日)に今年度第1回目の入学試験が行われました。
作業療法科にも多くの方が受験していただけました。受験者全員の方が体験入学に参加していただいた方であり、ご自身の進路に対する真剣な姿勢と熱意が伝わってきました。

この受験の時の「作業療法士になりたい!」という初心を忘れずに3年間頑張っていってほしいと思います。

ご受検いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
第2回は11月16日(日)に開催されます。

東海医療科学専門学校 作業療法科 学科主任代行 田中敏彦

2014.10.23
第2回保護者会を行いました。

作業療法(OT)科では、年間2回の保護者会を毎年行っております。
第1回は5月に行い、10月5日(日)に第2回を行いました。

夏休みが終わり、後期の授業がスタートして1ヵ月が経ちました。日頃の授業だけではなく、これから年度末に向かって各学年共に、それぞれ大きな課題が待っています。

1年生は2月から初めての臨床実習(見学実習)
2年生は1月から初めての長期実習(体験実習・総合実習)
3年生は国家試験対策

以上のような課題に向けて、学校がどのような取り組みを行っているか、また保護者の皆様にどのような協力をお願いしたいか、といった話題でお話ししました。

お子様方が行う実習や国家試験がどのようなものかを保護者の皆様に知っていただくことで、教員とともに保護者の皆様にもお子様方の成功に向けて力を貸していただければと思います。

当日は、台風が近づく中で天候も悪い中、多くの皆様にご参加いただきました。
学科を代表しましてお礼申し上げます。
ご参加いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.10.08
備えあれば憂いなし。

 こんにちは、教員の山内です。

 風の強い日になりましたね。

 台風の影響もあり、午前中の講義は休講となりました。
 
 実習中の学生は、実習地の所在地や指導者の判断により、

 様々な動きを必要としました。

 学年が上がるにつれ、置かれる立場により判断が分かれることや

 自分自身に行動責任が生まれたりもします。

 社会に出ればなおさらですね。

 緊急時には、どうすればよいのか・・・、

 今のうちに考えていけると良いですね。

 
 

 
 

2014.10.06
いなべ総合学園の皆様が見学に来られました

9月20日(土)には、いなべ総合学園の保護者の皆様が学校見学に来られました。
当学科でも、ひとつの学校の保護者様が見学にみえられるのは初めてのことでしたので、限られた時間の中でどのようなお話をするか・・を考えておりました。

当日は、いなべ総合学園出身で当学科を3月に卒業し、4月から作業療法士として働いている松葉早紀さんにお手伝いに来ていただきました。
松葉さんは4月から、三重県の「大仲さつき病院」で作業療法士として勤務されています。
やはり、同じ高校を卒業した方が、いま立派に医療人として、作業療法士として成長した姿を見せることが、何よりご参加いただいた皆様の安心につながったように思えます。

松葉さんから「当学科の良いところ」も話していただき、引率でみえられた高校の先生方も彼女の立派に成長した姿に感心されていました。

初めてのイベントでしたが、こうして実際にお子様方と同じ高校を卒業した先輩が、作業療法士になっていることを知らせることも、保護者の皆様やその高校の在校生の皆さんに安心と自信を届けることになると実感しました。

ぜひ、先輩に続いて作業療法士を目指してくれる人が増えてくれることを願っています。

ご参加いただきましたいなべ総合学園の保護者の皆様、ご引率の先生方、お休みの中ありがとうございました。

また、当日頑張ってくれた作業療法士の松葉早紀先生!
本当にありがとうございました。これからも頑張ってくださいね!
応援しています。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.09.24
第12回体験入学が行われました。

9月はいろいろな行事が続いています。
9月14日(日)には今年度12回目となる体験入学を行いました。

当学科はすでにAOエントリーを終了しておりますが、この日も多くの方にご参加いただきました。遠方の他県からご参加いただいた皆様もおられ、ほんとうにうれしく思います。

ここのところ、男性の方の参加が少しずつ多くなってきており、同じ男性の作業療法士として大変うれしく、また頼もしく思っています。

10月からはいよいよ一般入試が始まります。
私たちも受験してくれる皆さんに真剣に向き合えるよう準備をしております。
よろしくご検討いただければ幸いです。

お休みの中、ご参加いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました。

スタッフ_R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.09.24
編成委員会が行われました。

作業療法(OT)科では、9月13日(土)に編成委員会会議を行いました。
この会議は、外部の先生方に委員になっていただき、当学科の教育理念や方針、実際の授業の内容などを検討していただくもので、毎年定期的に行っております。

当学科では、海南病院の稲垣毅先生といつきの夢の奥川慎二先生に委員に就任していただいています。
稲垣先生は愛知県作業療法士会の会長であり、奥川先生は当学科が開設当初からお世話になっている実習施設の「いつきの夢」の先生です。

今回は、作業療法科の教育理念である「マイスターOTの育成」について、さまざまなご意見をいただきました。合わせて、いま臨床の現場でどのような作業療法士が求められているか、なども教えていただきました。

このように外部の先生方からご意見をいただき、それを取り入れながら、さらにより良い教育内容を目指しております。
今回の会議で話されたことも、さっそく今後に活かしていきたいと思っています。

お忙しい中、ご出席いただきました稲垣先生、奥川先生の両先生に感謝いたします。
ありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科学科主任代行 田中敏彦

2014.09.24

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ