学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
基礎作業学 〜篆刻〜
2009.08.31

作業療法(OT)科では、さまざまな創作活動を治療技術のひとつとして学びます。今回は篆刻をご紹介します。

大理石の台座に、ペーパーに書いた文字や模様をトレースし、削りだしていきます。すると、オリジナルのハンコができあがります!!!

篆刻 tennkoku

このような活動の技術を分析することによって、1年生は何が治療に役立つのか?を考えていきます。

一年間を振り返って4
2009.08.31

 2年生の皆さんから、「入学してからの1年間を振り返って」というテーマで語っていただくシリーズの第4回目をお送りします。

第4回目は、一年生の終りに、中国解剖研修に参加された水崎千恵さんの記事をご紹介します。

    「入学して1年間を振り返って〜中国解剖研修に参加して〜」

 私は一年生の終わりに中国医学研修に2週間行ってきました。中国では日本ではできない人体解剖を自分の手で行うという体験をしてきました。今までは教科書の上でしか知り得なかった知識を実際に手で触り、本物を見ることによって、文章では表現できないものを見ることが出来て感動をしました。
 実際に見ることでよりイメージがしやすく、記憶に残るものになり、とても勉強になりました。2週間という日々は大変な毎日でしたが私自身この研修に参加することでよりより多くのことを学び自身が成長できたのではない感じています。

                       作業療法科 2年 水崎千恵

一年間を振り返って3
2009.08.07

2年生の皆さんから、「入学してからの1年間を振り返って」というテーマで語っていただくシリーズの第3回目をお送りします。

第3回目は、高校を卒業して現役生として入学され、1年間がんばってきた杉浦恵さんの記事をご紹介します。

        〜入学して1年間を振り返って〜

「私はこの学校へ入って、作業療法士の具体的なことを知ることが出来ました。作業療法士は、精神病院や身体障害施設、老人保健施設など
いろんな場面で活躍しています。
 ですから解剖学、生理学、運動学などの基本的な身体構造や、
実際に治療をするに当たっての方法も学ばなければなりません。
 勉強は大変ですが、クラスメイトや先生方に助けられながら、
毎日楽しく学校生活を送っています。
 まだまだ知らないことも多くて、実習や国家試験の事を考えると不安ですが、将来作業療法を必要とする人達の力になれるように、残りの学校生活を頑張って行きたいと思います。

ステンドグラス工芸
2009.08.07

作業療法(OT)科では、さまざまな創作活動を治療技術のひとつとして学びます。今回はステンドグラス工芸をご紹介します。

好きな色のガラスを好きな形に切って、鏡のふちに貼っていきます。
ガラス切りやハンダなど専用の道具を使って行います。

このような活動の技術を分析することによって、何が治療に役立つのか?を考えていきます。

P1010111_R.jpg P1010115_R.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
基礎作業学 〜篆刻〜

作業療法(OT)科では、さまざまな創作活動を治療技術のひとつとして学びます。今回は篆刻をご紹介します。

大理石の台座に、ペーパーに書いた文字や模様をトレースし、削りだしていきます。すると、オリジナルのハンコができあがります!!!

篆刻 tennkoku

このような活動の技術を分析することによって、1年生は何が治療に役立つのか?を考えていきます。

2009.08.31
一年間を振り返って4

 2年生の皆さんから、「入学してからの1年間を振り返って」というテーマで語っていただくシリーズの第4回目をお送りします。

第4回目は、一年生の終りに、中国解剖研修に参加された水崎千恵さんの記事をご紹介します。

    「入学して1年間を振り返って〜中国解剖研修に参加して〜」

 私は一年生の終わりに中国医学研修に2週間行ってきました。中国では日本ではできない人体解剖を自分の手で行うという体験をしてきました。今までは教科書の上でしか知り得なかった知識を実際に手で触り、本物を見ることによって、文章では表現できないものを見ることが出来て感動をしました。
 実際に見ることでよりイメージがしやすく、記憶に残るものになり、とても勉強になりました。2週間という日々は大変な毎日でしたが私自身この研修に参加することでよりより多くのことを学び自身が成長できたのではない感じています。

                       作業療法科 2年 水崎千恵

2009.08.31
一年間を振り返って3

2年生の皆さんから、「入学してからの1年間を振り返って」というテーマで語っていただくシリーズの第3回目をお送りします。

第3回目は、高校を卒業して現役生として入学され、1年間がんばってきた杉浦恵さんの記事をご紹介します。

        〜入学して1年間を振り返って〜

「私はこの学校へ入って、作業療法士の具体的なことを知ることが出来ました。作業療法士は、精神病院や身体障害施設、老人保健施設など
いろんな場面で活躍しています。
 ですから解剖学、生理学、運動学などの基本的な身体構造や、
実際に治療をするに当たっての方法も学ばなければなりません。
 勉強は大変ですが、クラスメイトや先生方に助けられながら、
毎日楽しく学校生活を送っています。
 まだまだ知らないことも多くて、実習や国家試験の事を考えると不安ですが、将来作業療法を必要とする人達の力になれるように、残りの学校生活を頑張って行きたいと思います。

2009.08.07
ステンドグラス工芸

作業療法(OT)科では、さまざまな創作活動を治療技術のひとつとして学びます。今回はステンドグラス工芸をご紹介します。

好きな色のガラスを好きな形に切って、鏡のふちに貼っていきます。
ガラス切りやハンダなど専用の道具を使って行います。

このような活動の技術を分析することによって、何が治療に役立つのか?を考えていきます。

P1010111_R.jpg P1010115_R.jpg

2009.08.07

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ