学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
文化祭に向けて
2009.10.28

 私たち作業療法科1年生は、11月15日に行われる文化祭で、自作演劇を発表します。タイトルは「脳卒中とリハビリテーション」です。脚本から、演出まで、全て自分たちで考え、裏方の仕事も自分たちだけでやります。俳優もお迎えし、プロの演技指導もして頂きました。なかなか自分たちが理想とする演技ができず、悩んだ時期もありました。
 まだまだ、理想とする演技はできていませんが、少しずつ感情を込めてセリフが言えるようになってきました。
 当日はクラス一丸となって、最高の演劇を披露したいと思います。

                     作業療法科1年 伊藤 翔真

義肢装具製作実習
2009.10.14

作業療法(OT)科では、2年生時に「義肢装具学」の授業を受けます。
リハビリテーション医療の現場で使用される義手や義足また、長下肢装具や短下肢装具などの、目的や使用方法などを学びます。

当校ではそれに加えて、実習として、実際に自分たちでも短下肢装具を製作する「製作実習」を行っています。

講義でもお世話になっている「松本義肢製作所」にお邪魔して、3日間かけて
短下肢装具を自分で製作します。
先生方の指導のもとに、学生が2人1組となって、お互いの足に合う装具を作成していきます。

gisisougu DSC00544_R.jpg
 
 講義では、実際のものに触れることはありますが、自分で作成する機会というものはそうありません。学生にとっても非常に貴重な体験になったことと思います。

介護研修
2009.10.08

 先月、絵画療法の見学実習に行ってきました。初め、利用者様とコミュニケーションをとりながら、アートセラピーのサポート方法が分からず、ただお話をしているだけみたいな形になってしまいました。よくよく、利用者様の行動を見ていると、手首の関節が拘縮しているために筆が上手く取れない、パレットが動いて絵具がつけれないなど、気づく事もたくさんありました。
 利用者様の主体性や選択できる自由を尊重しながら、援助をする大切さを知るいい機会になりました。観察から得られる情報をもとに、様々なことにすぐに対応できるように、なっていきたいと感じました。
                        (女子学生:匿名希望)

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
文化祭に向けて

 私たち作業療法科1年生は、11月15日に行われる文化祭で、自作演劇を発表します。タイトルは「脳卒中とリハビリテーション」です。脚本から、演出まで、全て自分たちで考え、裏方の仕事も自分たちだけでやります。俳優もお迎えし、プロの演技指導もして頂きました。なかなか自分たちが理想とする演技ができず、悩んだ時期もありました。
 まだまだ、理想とする演技はできていませんが、少しずつ感情を込めてセリフが言えるようになってきました。
 当日はクラス一丸となって、最高の演劇を披露したいと思います。

                     作業療法科1年 伊藤 翔真

2009.10.28
義肢装具製作実習

作業療法(OT)科では、2年生時に「義肢装具学」の授業を受けます。
リハビリテーション医療の現場で使用される義手や義足また、長下肢装具や短下肢装具などの、目的や使用方法などを学びます。

当校ではそれに加えて、実習として、実際に自分たちでも短下肢装具を製作する「製作実習」を行っています。

講義でもお世話になっている「松本義肢製作所」にお邪魔して、3日間かけて
短下肢装具を自分で製作します。
先生方の指導のもとに、学生が2人1組となって、お互いの足に合う装具を作成していきます。

gisisougu DSC00544_R.jpg
 
 講義では、実際のものに触れることはありますが、自分で作成する機会というものはそうありません。学生にとっても非常に貴重な体験になったことと思います。

2009.10.14
介護研修

 先月、絵画療法の見学実習に行ってきました。初め、利用者様とコミュニケーションをとりながら、アートセラピーのサポート方法が分からず、ただお話をしているだけみたいな形になってしまいました。よくよく、利用者様の行動を見ていると、手首の関節が拘縮しているために筆が上手く取れない、パレットが動いて絵具がつけれないなど、気づく事もたくさんありました。
 利用者様の主体性や選択できる自由を尊重しながら、援助をする大切さを知るいい機会になりました。観察から得られる情報をもとに、様々なことにすぐに対応できるように、なっていきたいと感じました。
                        (女子学生:匿名希望)

2009.10.08

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ