学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
合格発表
2011.03.31

本日3月31日は第46回作業療法士国家試験の合格発表の日でした。

午後2時より東海北陸厚生局にて合格者の掲示があり・・・

当校の作業療法(OT)科は受験者全員が合格しました!!!

学科開設以来、2度目の国家試験への挑戦となりましたが、今回見事に100%合格を達成しました!!!

受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。そしておめでとうございます。
明日からは作業療法士として、病院で施設でそれぞれ頑張ってください!!

この合格発表を持って、本年度の業務がすべて終了しました。
明日には入学式を控え、また新しい年度がスタートします。

合格した皆さんも。作業療法科も明日から新しいスタートをきります。
新しい年度がお互いに素晴らしいものになりますように。

頑張って行きましょう!!!
本当におめでとうございました!!

3年間を振り返って・・・卒業生より
2011.03.29

卒業式から1週間が経ちました。
今回は、卒業生の中から、クラス委員を務めてくれていました森腰恵さんにクラスを代表して、3年間を振り返ってコメントしてもらいます。

「3年間を振り返って…」

作業療法科2期生として入学してから3年が経ちました。振り返ると本当にあっという間で、入学した頃がつい最近の事のように思います。
3年間作業療法士になるために学んできましたが、授業は楽しい事もあれば勿論難しい事も多く、テスト前になるとみんなで協力して教え合ったのを思い出します。
臨床実習では、現場での厳しさと知識の薄さ、また教科書に書いてある通りの事ばかりでない事を改めて痛感しました。その中で、人との関わりや担当させて頂いた患者様のニーズに答えるためにどうしたら良いのかなどを学ぶこともできました。苦しい時もありましたが全ての実習を乗り越えられた事は私自身大きな力になったのではないかと思います。
クラスの仲間とは文化祭などのイベントに参加したり、旅行に行ったり、語り合ったりと沢山の思い出を作る事が出来ました。普段からちょっとした事で笑い合い、辛い時や困った時には、皆で支え合い助け合える温かいクラスで本当に幸せだったと思います。
本音を明かすと、皆と別れそれぞれの道を進んでいくのは寂しい気持ちでいっぱいです。しかし、これからは社会人としての責任を持ち、患者様や周りの方から信頼される温かい作業療法士になれるよう頑張っていきたいと思います。
最後に、私たちの味方になって最後まで支えて下さった先生方や家族、そして最高の仲間に出会えたことに心から感謝したいです。3年間本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 森腰 恵

卒業式
2011.03.28

3月22日に東海医療科学専門学校の卒業式が行われました。
作業療法(OT)科からは19名の卒業生が、巣立って行きました。

3年前に同じ場所で初めて出会った皆さんが、いまこうして医療人として社会人として旅立ってゆく姿に感慨と時間のたつ速さを感じさせられます。

これからは一人一人が作業療法士として、病院で施設で仕事をしていくことになります。皆さんの活躍を心から祈っています。

DSC04707_R.jpg DSC04713_R.jpg  

DSC04882_R.jpg 2011032817070000_R.jpg

〜最後に担任から一言〜

皆さんと過ごした3年間はとても幸せで楽しい時間でした。
素晴らしい時間をありがとう!
また、いつか作業療法士の仲間としてお会いしましょう。

その日を楽しみに・・・
お互いにまた頑張って行きましょう!!

卒業おめでとうございました!!!

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年生担任 田中敏彦

中国医学研修に参加をして
2011.03.20

「中国基礎医学研修に参加して」
こんにちは!作業療法科専任講師の日比 進です。
2月28日から3月13日まで、基礎医学研修のため上海に行ってきました。
セムイ学園では以前より人体解剖を中心とした基礎医学研修を行っています。
研修先は上海交通大学付属の上海医薬専科学校です。
今年は、学園の各学科より8名が参加しました。

本研修では、次のような目標を掲げています。
1.人体解剖を行うことにより、人体の構造をより深く理解する。
2.外国で生活することにより、歴史を含めた異なる文化の体験をする。
3.中国の学生と共に国際的な学生交流を深める。

人体解剖ということで、はじめは恐る恐るであった参加者の学生も、始まってみれば今まで学校で学習をしていたことを実際に確認することができるとあって、休む時間も惜しんで真剣に取り組んでいました。学科により専門としている分野が違うため、興味範囲も違っていましたが、得意分野で助け合いそれがお互いの職種を知る良い刺激になったのではないでしょうか。学生達はすばらしいがんばりを見せました。
                  東海医療科学専門学校
                   作業療法科専任講師 日比 進
CIMG0170.jpg  CIMG0168.jpg

国家試験を振り返って
2011.03.18

 作業療法(OT)科3年生は、2月末に国家試験を終え、あとは卒業式を残すのみとなりました。
 ここで、国家試験を受験した3年生の中から、水崎千恵さんに国家試験に向けての日々を振り返ってみてもらいました。

「実習を終えて11月から本格的に受験に向けて取り組んできました。あっという間の4カ月間でした。グループ学習を始めて、私自身が苦手な範囲を他の子に質問しながら、また私が理解できている範囲は説明をしながら、一緒に切磋琢磨しながら、お互いの学力向上に努めていきました。
 一緒に頑張れる仲間がいたおかげで、ここまでたどり着くことができたのだと思います。
 クラスの仲間、指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。」

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 水崎千恵

東北関東大震災
2011.03.17

 東北関東大震災により被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

TVの報道でみる津波災害の変わり果てた姿と、その被害の大きさを見るたび

に、どうしようもなく胸が痛くなります。

 地震が起きてからずっと、何か微力でも私に出来ることはないかと考え、名

古屋市内で繰り広げられている義捐金募金に参加をしたり、チャリティーコン

サートの応援をさせていただいております。

 これからも、全国のボランティア活動でがんばっている方々と協力をしなが

ら、自分でできる事を一つ一つ積み重ねていきたいと考えます。

                    作業療法科1年担任 日比 進

実習地訪問と「東日本大震災」
2011.03.13

本ブログでも何回かにわたってお伝えしているように、現在、作業療法科では各地の病院及び施設にて臨床実習を行っています。
どのこ学校さんでも同様であると思いますが、臨床実習中には学校の教員が1度以上は学生の様子をうかがうと同時に、サポートとアドバイスをするために実習地訪問を行っています。

今回も各教員で分担して訪問を行っていたのですが、東京の実習地訪問中にこのたびの地震に見舞われました。
幸いなことに、早い段階で実習生全員の無事が確認され、電車の遅延によって帰宅が遅れた学生もいたのですが、その日のうちに宿泊地にたどりついたことを確認しました。
速やかなる対応を頂いた実習地の先生方には感謝の言葉もありません。

訪問中の教員は、「帰宅難民」となり、翌日まで駅周辺や避難所に留め置かれることになりましたが、翌日には無事帰宅がかないました。

各地で困難な状況に見舞われている方々も多いかと思います。
みなさまの安全を心から願わずにはいられません。

OT新聞春号 発刊しました
2011.03.09

作業療法科では、学生の保護者の方や入学予定者の方に、学科の教育について、より身近に感じてもらうために「OT新聞」を発刊しています。

いままでは、各種書類の発送時に封入していたものですが、そのほかの方にも広く読んでいただければありがたいと思い、ブログからPDFで読めるようにいたしました。

もしよろしければ、お読みください。

↓ 下のアイコンをクリックするとファイルが開きます

20110301_作業療法科学科新聞最適化.pdf

作業療法科の就職活動に想う…
2011.03.09

就職難がさけばれるこのご時世ですが、大変ありがたいことに作業療法科には、さまざまな病院様、施設様から求人のご案内をいただきます。大半の学生が就職を決めたのちにも、ご連絡いだ抱くことも多くなっています。

以前であれば、病院が作業療法士が就職する主な職場となってきましたが、ここ数年は顕著に変わりつつあるようです。病院だけでなく、福祉施設、訪問リハビリテーション/訪問看護、中には自身で起業する作業療法士も登場しています。

続きを読む »

作業療法科(OT科)〜新年度への準備
2011.03.09

 3月に入ったものの、まだまだ寒い日が続いています。春というには気が早い気候かもしれませんが、学校では4月に新入生を迎える準備が進んでいます。

 作業療法科(OT科)では年度ごとに教室の移動がありますので、1年生の教室は元の通りにすっかりきれいになりました。
 2年生はまだ臨床実習を行っていますが、1年生が登校するのは次は4月ですし、3年生は卒業式と国家試験の合格発表を残すのみとなっています。

 学校のせわしなさはあまり変わらないのですが、学生さんがいなくなるとなにやらさびしくなるものです。

 新年度にあらたなメンバーが加わってにぎやかになるのを待っています。

P1030634_R.JPG

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
合格発表

本日3月31日は第46回作業療法士国家試験の合格発表の日でした。

午後2時より東海北陸厚生局にて合格者の掲示があり・・・

当校の作業療法(OT)科は受験者全員が合格しました!!!

学科開設以来、2度目の国家試験への挑戦となりましたが、今回見事に100%合格を達成しました!!!

受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。そしておめでとうございます。
明日からは作業療法士として、病院で施設でそれぞれ頑張ってください!!

この合格発表を持って、本年度の業務がすべて終了しました。
明日には入学式を控え、また新しい年度がスタートします。

合格した皆さんも。作業療法科も明日から新しいスタートをきります。
新しい年度がお互いに素晴らしいものになりますように。

頑張って行きましょう!!!
本当におめでとうございました!!

2011.03.31
3年間を振り返って・・・卒業生より

卒業式から1週間が経ちました。
今回は、卒業生の中から、クラス委員を務めてくれていました森腰恵さんにクラスを代表して、3年間を振り返ってコメントしてもらいます。

「3年間を振り返って…」

作業療法科2期生として入学してから3年が経ちました。振り返ると本当にあっという間で、入学した頃がつい最近の事のように思います。
3年間作業療法士になるために学んできましたが、授業は楽しい事もあれば勿論難しい事も多く、テスト前になるとみんなで協力して教え合ったのを思い出します。
臨床実習では、現場での厳しさと知識の薄さ、また教科書に書いてある通りの事ばかりでない事を改めて痛感しました。その中で、人との関わりや担当させて頂いた患者様のニーズに答えるためにどうしたら良いのかなどを学ぶこともできました。苦しい時もありましたが全ての実習を乗り越えられた事は私自身大きな力になったのではないかと思います。
クラスの仲間とは文化祭などのイベントに参加したり、旅行に行ったり、語り合ったりと沢山の思い出を作る事が出来ました。普段からちょっとした事で笑い合い、辛い時や困った時には、皆で支え合い助け合える温かいクラスで本当に幸せだったと思います。
本音を明かすと、皆と別れそれぞれの道を進んでいくのは寂しい気持ちでいっぱいです。しかし、これからは社会人としての責任を持ち、患者様や周りの方から信頼される温かい作業療法士になれるよう頑張っていきたいと思います。
最後に、私たちの味方になって最後まで支えて下さった先生方や家族、そして最高の仲間に出会えたことに心から感謝したいです。3年間本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 森腰 恵

2011.03.29
卒業式

3月22日に東海医療科学専門学校の卒業式が行われました。
作業療法(OT)科からは19名の卒業生が、巣立って行きました。

3年前に同じ場所で初めて出会った皆さんが、いまこうして医療人として社会人として旅立ってゆく姿に感慨と時間のたつ速さを感じさせられます。

これからは一人一人が作業療法士として、病院で施設で仕事をしていくことになります。皆さんの活躍を心から祈っています。

DSC04707_R.jpg DSC04713_R.jpg  

DSC04882_R.jpg 2011032817070000_R.jpg

〜最後に担任から一言〜

皆さんと過ごした3年間はとても幸せで楽しい時間でした。
素晴らしい時間をありがとう!
また、いつか作業療法士の仲間としてお会いしましょう。

その日を楽しみに・・・
お互いにまた頑張って行きましょう!!

卒業おめでとうございました!!!

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年生担任 田中敏彦

2011.03.28
中国医学研修に参加をして

「中国基礎医学研修に参加して」
こんにちは!作業療法科専任講師の日比 進です。
2月28日から3月13日まで、基礎医学研修のため上海に行ってきました。
セムイ学園では以前より人体解剖を中心とした基礎医学研修を行っています。
研修先は上海交通大学付属の上海医薬専科学校です。
今年は、学園の各学科より8名が参加しました。

本研修では、次のような目標を掲げています。
1.人体解剖を行うことにより、人体の構造をより深く理解する。
2.外国で生活することにより、歴史を含めた異なる文化の体験をする。
3.中国の学生と共に国際的な学生交流を深める。

人体解剖ということで、はじめは恐る恐るであった参加者の学生も、始まってみれば今まで学校で学習をしていたことを実際に確認することができるとあって、休む時間も惜しんで真剣に取り組んでいました。学科により専門としている分野が違うため、興味範囲も違っていましたが、得意分野で助け合いそれがお互いの職種を知る良い刺激になったのではないでしょうか。学生達はすばらしいがんばりを見せました。
                  東海医療科学専門学校
                   作業療法科専任講師 日比 進
CIMG0170.jpg  CIMG0168.jpg

2011.03.20
国家試験を振り返って

 作業療法(OT)科3年生は、2月末に国家試験を終え、あとは卒業式を残すのみとなりました。
 ここで、国家試験を受験した3年生の中から、水崎千恵さんに国家試験に向けての日々を振り返ってみてもらいました。

「実習を終えて11月から本格的に受験に向けて取り組んできました。あっという間の4カ月間でした。グループ学習を始めて、私自身が苦手な範囲を他の子に質問しながら、また私が理解できている範囲は説明をしながら、一緒に切磋琢磨しながら、お互いの学力向上に努めていきました。
 一緒に頑張れる仲間がいたおかげで、ここまでたどり着くことができたのだと思います。
 クラスの仲間、指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。」

東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 水崎千恵

2011.03.18
東北関東大震災

 東北関東大震災により被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

TVの報道でみる津波災害の変わり果てた姿と、その被害の大きさを見るたび

に、どうしようもなく胸が痛くなります。

 地震が起きてからずっと、何か微力でも私に出来ることはないかと考え、名

古屋市内で繰り広げられている義捐金募金に参加をしたり、チャリティーコン

サートの応援をさせていただいております。

 これからも、全国のボランティア活動でがんばっている方々と協力をしなが

ら、自分でできる事を一つ一つ積み重ねていきたいと考えます。

                    作業療法科1年担任 日比 進

2011.03.17
実習地訪問と「東日本大震災」

本ブログでも何回かにわたってお伝えしているように、現在、作業療法科では各地の病院及び施設にて臨床実習を行っています。
どのこ学校さんでも同様であると思いますが、臨床実習中には学校の教員が1度以上は学生の様子をうかがうと同時に、サポートとアドバイスをするために実習地訪問を行っています。

今回も各教員で分担して訪問を行っていたのですが、東京の実習地訪問中にこのたびの地震に見舞われました。
幸いなことに、早い段階で実習生全員の無事が確認され、電車の遅延によって帰宅が遅れた学生もいたのですが、その日のうちに宿泊地にたどりついたことを確認しました。
速やかなる対応を頂いた実習地の先生方には感謝の言葉もありません。

訪問中の教員は、「帰宅難民」となり、翌日まで駅周辺や避難所に留め置かれることになりましたが、翌日には無事帰宅がかないました。

各地で困難な状況に見舞われている方々も多いかと思います。
みなさまの安全を心から願わずにはいられません。

2011.03.13
OT新聞春号 発刊しました

作業療法科では、学生の保護者の方や入学予定者の方に、学科の教育について、より身近に感じてもらうために「OT新聞」を発刊しています。

いままでは、各種書類の発送時に封入していたものですが、そのほかの方にも広く読んでいただければありがたいと思い、ブログからPDFで読めるようにいたしました。

もしよろしければ、お読みください。

↓ 下のアイコンをクリックするとファイルが開きます

20110301_作業療法科学科新聞最適化.pdf

2011.03.09
作業療法科の就職活動に想う…

就職難がさけばれるこのご時世ですが、大変ありがたいことに作業療法科には、さまざまな病院様、施設様から求人のご案内をいただきます。大半の学生が就職を決めたのちにも、ご連絡いだ抱くことも多くなっています。

以前であれば、病院が作業療法士が就職する主な職場となってきましたが、ここ数年は顕著に変わりつつあるようです。病院だけでなく、福祉施設、訪問リハビリテーション/訪問看護、中には自身で起業する作業療法士も登場しています。

続きを読む »

2011.03.09
作業療法科(OT科)〜新年度への準備

 3月に入ったものの、まだまだ寒い日が続いています。春というには気が早い気候かもしれませんが、学校では4月に新入生を迎える準備が進んでいます。

 作業療法科(OT科)では年度ごとに教室の移動がありますので、1年生の教室は元の通りにすっかりきれいになりました。
 2年生はまだ臨床実習を行っていますが、1年生が登校するのは次は4月ですし、3年生は卒業式と国家試験の合格発表を残すのみとなっています。

 学校のせわしなさはあまり変わらないのですが、学生さんがいなくなるとなにやらさびしくなるものです。

 新年度にあらたなメンバーが加わってにぎやかになるのを待っています。

P1030634_R.JPG

2011.03.09

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ