学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
籐の作品
2012.12.27

SN3R0123.jpg

こちらの作品は、1年生が教室に置き忘れていった籐細工(とうざいく)の作品です。

日の光にあたった籐が、やさしくあたたかい風合いを出しています。

続きを読む »

求人票
2012.12.27

本日(27日)で、年内の通常の学校業務は終了です。

授業は行われていませんが、国試勉強のために3年生が当校しており、
また年明けの臨床実習に備えて2年生が自主的に登校し、実技練習などをしています。

1年生は自主勉強のために数名が当校しておりますが、今日は少し視点を変えて、
下の写真について、お伝えしましょう。

SN3R0120.jpg

これは何の写真かというと、「求人票」が壁に張り出してある様子を写したものです。

いったい何件くらいの求人が来ているか、わかりますでしょうか?

続きを読む »

あと59日
2012.12.27

おはようございます。
クリスマスが終わり、街の中の慌ただしさがますます増すようです。

3年生は『受験生』!
冬休みに入り静かな学校の中で、今までとなんら変わりない毎日を送っています。

そんな日常が短い文章の中から伝わってくるのではないでしょうか。
記事を書いてくれたのは、竹内亜美さんのグループです。

FxCam_1356163132519.jpg

続きを読む »

冬休み〜実習準備中〜
2012.12.26

作業療法(OT)科は、12月21日(金)で、各学年の年内の講義を終了しました。
今週からは冬休みなのですが・・・

学校には多くの学生が来て自主勉強を行なっております。

3年生は国家試験に向けてのグループ学習を、1年生も年明けの科目試験に向けた勉強に、そして2年生は1月からの体験実習に向けての準備です。

実習室に集まって、それぞれで患者さん役、実習生役になって身体機能検査の練習を行っています。

何回練習しても実習への不安は尽きないと思いますが、日々の練習の積み重ねが結果を生み出すことも事実です。

検査手技を身につけるだけではなく、患者さんをしっかりと理解していけるように、頑張ってほしいと願っています。

2年生の皆さん、頑張って行きましょう!!

_5__R.jpg  4___R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

いつきの夢〜太鼓部公演〜
2012.12.26

以前もお伝えしたことがありますが、当校では「太鼓部」が活動しております。
作業療法(OT)科の学生が中心となって、現在も活動中です。

11月の文化祭では、初めて発表を行い来場してくださった皆さんから大きな拍手をいただきました。

今回は、当学科の実習施設でもある「シニアステージいつきの夢」からお声がかかり、先方の施設で行われる「クリスマスイベント」の中の演目の一つとして太鼓部に公演していただききたい、という依頼を受けました。

12月16日(日)に太鼓部メンバーの作業療法科2年生が10名でおじゃましてきました。

入所されている皆様は太鼓の音の大きさに驚かれた様子でしたが、最後には何人かの方々に太鼓を叩いてもらったり、クリスマスに合わせた合唱も行ったりと大好評で終えることができました。

決められた時間の中で、参加してくださっている方々のニーズに応えられるよう、さまざまな工夫をしたり、企画を考えたり、パフォーマンスを行うことは作業療法士にとってとても大切な力です。

今回の公演は、それを体験できる良い機会にもなったと思います。

今回お声がけくださった、いつきの夢の皆様またご入所されている皆様方、本当にありがとうございました。

また、テスト期間中にもかかわらず、公演を頑張ってくれた太鼓部メンバーの皆さん、本当にご苦労様でした。

_2__R.jpg ___R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

2012年度実習指導者会議が行われました。
2012.12.26

12月の8日(土)に2012年度の実習指導者会議が行われました。
来年1月から3月にかけての「体験実習(3週間)」と来年度の4月から10月までの
「総合実習(8週間)」で、当校の学生を指導してくださる施設の先生方がご参加されました。

当日は、40施設近くの先生方がご参加してくださり、あらためて実習が近づいていることを実感しました。

実習の対象となる2年生は、白いケーシーに身を包んで、全員揃っての挨拶と一人一人が自分のお世話になる実習施設を指導者の先生方の前で発表しました。

その後は、学生が各自で先生方のところにご挨拶と情報収集に伺います。
みな極度に緊張しておりましたが、すでにここから実習が始まっているということですので、学生の皆さんもあらためて気が引き締まったことと思います。

お忙しい中、当校の指導者会議にご参加くださいました先生方、本当にありがとうございました。1月よりの実習を何とそよろしくご指導お願いいたします。

_3__R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

スポーツOT〜卓球編〜
2012.12.26

少し前の話になりますが・・・
作業療法(OT)科の2年生は「精神障害」の授業の中でスポーツを学んでいます。

前回は「バルバレー」を行ったのですが、今回は「卓球」を行いました。
一昔前は「卓球」というと、スポーツの中でも地味なイメージでそれほど人気はなかったのですが、現在はオリンピックでも華やかに行われていることもあり、学生にも人気の種目です。

特に精神科病院では、院内に卓球台があることが多く、入院生活の中での娯楽の一つとして卓球が行われていることが多くあります。

2年生は年明けから実習を控えていますので、患者さんと少しでも関わるツールとして、卓球の技術ではなく、活動としての利用法を学ぶ機会となりました。

___R.jpg _1__R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

実習準備
2012.12.25

作業療法科2年生のみなさん、実習準備お疲れ様です。

 実習準備といっても、私が学生だった18年前の臨床実習とはだいぶ違ってきて

いる様子です。

 大きく違っているのは、参考文献などでの調べ物がその一つです。

昔は、インター・ネットもあまり整備されていなくて教科書や医学書籍などの、

手持ちの文献しかありませんでした。

 それだけでは足りないので、実習地で定期購読されているジャーナルとかスパー

バイザーの先生の私物や医師の本をお借りしていました。

 その当時は探している内容が手持ちの少ない文献から見つかればラッキーな方で

無ければ自分で想像しながら論理を組み立てるしかありませんでした。

 逆に今は、不確実な情報が大量にあふれているので、情報に翻弄されているよう

にも感じます。

 症例報告を論理的にまとめるのが苦手な学生さんは、調べすぎるとさらに混乱を

してしまうようですので、調べるのは数冊ぐらいにしてあとは自分の頭で組み立て

るようにトレーニングしていってもいいかなと思っています。

 ROMとかMMTの基本的な技術の練習は、お互いで模擬患者になりながら、

授業で習った教科書通りのやり方が通用しない場合を想定しての方法をくり返し

練習しておく事をおすすめします。

 実習がんばって下さい。心から応援しています。

                      作業療法科専任教員 日比 進

1年生の年末年始
2012.12.25

1年生は、先週の金曜日(12月21日)までに年内の授業がすべて終了し、
本日(12月25日)は、すでに冬休みに入っております。

それでも熱心な方は、年始に予定されている試験へ向けて、臨床医心理学や生理学の勉強に、学校に来られておりました。

そうは言っても1年生にとって、この冬休みは学生生活の中で一番“心おきなく”過ごせる年末年始だと思います。

なぜなら2年生は、年明けからすぐ「臨床実習」へ行かなければなりませんし、
また3年生は言わずと知れた「国家試験」が2月24日に控えております。

来年・再来年の分も含めて、1年生の方は、今年の年末年始を満喫できるといいと思います。

作業療法科1年担任 手塚雅之

2012.12.25

 作業療法科三年生のみなさんへ

 合同特論における、症例報告ならびに卒業研究発表お疲れ様でした。

国家試験合格に向けた学習との両立だったので、大変でしたね。

 一・二年の後輩たちにとっては、これから先にこの学園において勉強

していかなければならない事、身につけていく必要のある技術について

イメージをつくり出す、とても素晴らしい機会になった事と考えます。

 発表者全員、実に堂々とした素敵な発表ばかりでみなさま方の成長ぶり

に、つい感動して涙がこみ上げてきました。

 本当によくがんばられました。

 さて、これからは言うまでもなく国家試験合格に向けた学習の積み重ね

ですね、もう既にがんばり続けているとは思いますが、これからも体調を

整えつつ、油断大敵の精神で走り続けていって欲しいと思います。

                   作業療法科専任教員 日比 進

発表①.jpg  発表②.jpg

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
籐の作品

SN3R0123.jpg

こちらの作品は、1年生が教室に置き忘れていった籐細工(とうざいく)の作品です。

日の光にあたった籐が、やさしくあたたかい風合いを出しています。

続きを読む »

2012.12.27
求人票

本日(27日)で、年内の通常の学校業務は終了です。

授業は行われていませんが、国試勉強のために3年生が当校しており、
また年明けの臨床実習に備えて2年生が自主的に登校し、実技練習などをしています。

1年生は自主勉強のために数名が当校しておりますが、今日は少し視点を変えて、
下の写真について、お伝えしましょう。

SN3R0120.jpg

これは何の写真かというと、「求人票」が壁に張り出してある様子を写したものです。

いったい何件くらいの求人が来ているか、わかりますでしょうか?

続きを読む »

2012.12.27
あと59日

おはようございます。
クリスマスが終わり、街の中の慌ただしさがますます増すようです。

3年生は『受験生』!
冬休みに入り静かな学校の中で、今までとなんら変わりない毎日を送っています。

そんな日常が短い文章の中から伝わってくるのではないでしょうか。
記事を書いてくれたのは、竹内亜美さんのグループです。

FxCam_1356163132519.jpg

続きを読む »

2012.12.27
冬休み〜実習準備中〜

作業療法(OT)科は、12月21日(金)で、各学年の年内の講義を終了しました。
今週からは冬休みなのですが・・・

学校には多くの学生が来て自主勉強を行なっております。

3年生は国家試験に向けてのグループ学習を、1年生も年明けの科目試験に向けた勉強に、そして2年生は1月からの体験実習に向けての準備です。

実習室に集まって、それぞれで患者さん役、実習生役になって身体機能検査の練習を行っています。

何回練習しても実習への不安は尽きないと思いますが、日々の練習の積み重ねが結果を生み出すことも事実です。

検査手技を身につけるだけではなく、患者さんをしっかりと理解していけるように、頑張ってほしいと願っています。

2年生の皆さん、頑張って行きましょう!!

_5__R.jpg  4___R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

2012.12.26
いつきの夢〜太鼓部公演〜

以前もお伝えしたことがありますが、当校では「太鼓部」が活動しております。
作業療法(OT)科の学生が中心となって、現在も活動中です。

11月の文化祭では、初めて発表を行い来場してくださった皆さんから大きな拍手をいただきました。

今回は、当学科の実習施設でもある「シニアステージいつきの夢」からお声がかかり、先方の施設で行われる「クリスマスイベント」の中の演目の一つとして太鼓部に公演していただききたい、という依頼を受けました。

12月16日(日)に太鼓部メンバーの作業療法科2年生が10名でおじゃましてきました。

入所されている皆様は太鼓の音の大きさに驚かれた様子でしたが、最後には何人かの方々に太鼓を叩いてもらったり、クリスマスに合わせた合唱も行ったりと大好評で終えることができました。

決められた時間の中で、参加してくださっている方々のニーズに応えられるよう、さまざまな工夫をしたり、企画を考えたり、パフォーマンスを行うことは作業療法士にとってとても大切な力です。

今回の公演は、それを体験できる良い機会にもなったと思います。

今回お声がけくださった、いつきの夢の皆様またご入所されている皆様方、本当にありがとうございました。

また、テスト期間中にもかかわらず、公演を頑張ってくれた太鼓部メンバーの皆さん、本当にご苦労様でした。

_2__R.jpg ___R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

2012.12.26
2012年度実習指導者会議が行われました。

12月の8日(土)に2012年度の実習指導者会議が行われました。
来年1月から3月にかけての「体験実習(3週間)」と来年度の4月から10月までの
「総合実習(8週間)」で、当校の学生を指導してくださる施設の先生方がご参加されました。

当日は、40施設近くの先生方がご参加してくださり、あらためて実習が近づいていることを実感しました。

実習の対象となる2年生は、白いケーシーに身を包んで、全員揃っての挨拶と一人一人が自分のお世話になる実習施設を指導者の先生方の前で発表しました。

その後は、学生が各自で先生方のところにご挨拶と情報収集に伺います。
みな極度に緊張しておりましたが、すでにここから実習が始まっているということですので、学生の皆さんもあらためて気が引き締まったことと思います。

お忙しい中、当校の指導者会議にご参加くださいました先生方、本当にありがとうございました。1月よりの実習を何とそよろしくご指導お願いいたします。

_3__R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

2012.12.26
スポーツOT〜卓球編〜

少し前の話になりますが・・・
作業療法(OT)科の2年生は「精神障害」の授業の中でスポーツを学んでいます。

前回は「バルバレー」を行ったのですが、今回は「卓球」を行いました。
一昔前は「卓球」というと、スポーツの中でも地味なイメージでそれほど人気はなかったのですが、現在はオリンピックでも華やかに行われていることもあり、学生にも人気の種目です。

特に精神科病院では、院内に卓球台があることが多く、入院生活の中での娯楽の一つとして卓球が行われていることが多くあります。

2年生は年明けから実習を控えていますので、患者さんと少しでも関わるツールとして、卓球の技術ではなく、活動としての利用法を学ぶ機会となりました。

___R.jpg _1__R.jpg

東海医療科学専門学校 作業療法科2年担任 田中敏彦

2012.12.26
実習準備

作業療法科2年生のみなさん、実習準備お疲れ様です。

 実習準備といっても、私が学生だった18年前の臨床実習とはだいぶ違ってきて

いる様子です。

 大きく違っているのは、参考文献などでの調べ物がその一つです。

昔は、インター・ネットもあまり整備されていなくて教科書や医学書籍などの、

手持ちの文献しかありませんでした。

 それだけでは足りないので、実習地で定期購読されているジャーナルとかスパー

バイザーの先生の私物や医師の本をお借りしていました。

 その当時は探している内容が手持ちの少ない文献から見つかればラッキーな方で

無ければ自分で想像しながら論理を組み立てるしかありませんでした。

 逆に今は、不確実な情報が大量にあふれているので、情報に翻弄されているよう

にも感じます。

 症例報告を論理的にまとめるのが苦手な学生さんは、調べすぎるとさらに混乱を

してしまうようですので、調べるのは数冊ぐらいにしてあとは自分の頭で組み立て

るようにトレーニングしていってもいいかなと思っています。

 ROMとかMMTの基本的な技術の練習は、お互いで模擬患者になりながら、

授業で習った教科書通りのやり方が通用しない場合を想定しての方法をくり返し

練習しておく事をおすすめします。

 実習がんばって下さい。心から応援しています。

                      作業療法科専任教員 日比 進

2012.12.25
1年生の年末年始

1年生は、先週の金曜日(12月21日)までに年内の授業がすべて終了し、
本日(12月25日)は、すでに冬休みに入っております。

それでも熱心な方は、年始に予定されている試験へ向けて、臨床医心理学や生理学の勉強に、学校に来られておりました。

そうは言っても1年生にとって、この冬休みは学生生活の中で一番“心おきなく”過ごせる年末年始だと思います。

なぜなら2年生は、年明けからすぐ「臨床実習」へ行かなければなりませんし、
また3年生は言わずと知れた「国家試験」が2月24日に控えております。

来年・再来年の分も含めて、1年生の方は、今年の年末年始を満喫できるといいと思います。

作業療法科1年担任 手塚雅之

2012.12.25

 作業療法科三年生のみなさんへ

 合同特論における、症例報告ならびに卒業研究発表お疲れ様でした。

国家試験合格に向けた学習との両立だったので、大変でしたね。

 一・二年の後輩たちにとっては、これから先にこの学園において勉強

していかなければならない事、身につけていく必要のある技術について

イメージをつくり出す、とても素晴らしい機会になった事と考えます。

 発表者全員、実に堂々とした素敵な発表ばかりでみなさま方の成長ぶり

に、つい感動して涙がこみ上げてきました。

 本当によくがんばられました。

 さて、これからは言うまでもなく国家試験合格に向けた学習の積み重ね

ですね、もう既にがんばり続けているとは思いますが、これからも体調を

整えつつ、油断大敵の精神で走り続けていって欲しいと思います。

                   作業療法科専任教員 日比 進

発表①.jpg  発表②.jpg

2012.12.25

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ