学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
見学実習始まる
2013.01.31

明日、2月1日より1年生は「見学実習」へ行きます。

2月15日までの間に、一人3ケ所の「病院」や「老健施設」へ行き、
「施設の仕組み」や「作業療法士の役割」「病気や障害」などについて
現場で学ばせていただきます。

言葉で表現すると、ずいぶん簡単そうに見えますが
1年生の皆さんは実習を前にして「現場へ出ることに対する緊張感」
でいっぱいです。

上記のことを学習してくる以前に「臨床現場へ行ってきちんと挨拶ができるかどうか」「丁寧な言葉遣いができるかどうか」「報告や連絡・相談ができるかどうか」
臨床実習では、そういった社会性も求められてきます。

続きを読む »

2年生「体験実習Ⅰ期目感想②」
2013.01.31

続いて、同じく実習を終えた2年生の棚瀬 文さんの実習の感想を紹介します。

今回、東京にある精神科に実習へ行ってきました。初めての精神科での体験実習となり、初めは利用者様と上手く関われることが出来るか不安でしたが、日々、利用者様と過ごすことで、利用者様との関わり方や作業療法士としての立ち位置を理解していくことが出来ました。また、デイリーノートやレポートと大変なこともあり、ひとりでは行き詰まる場面もありましたが、共に実習をした仲間と協力し無事乗り切ることが出来ました。なによりとても楽しい三週間でした。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 棚瀬 文

2年生「体験実習Ⅰ期目感想①」
2013.01.31

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

試験最終日
2013.01.31

作業療法科1年生は、本日「試験」の最終日でした。

試験前に、自分たちで学習する時間を少し設けましたが、
1年生は、教員のほうからあれこれ指導しないでも自分たちで
グループ学習を進められるようになってきました。

SN3R0135.jpg

続きを読む »

あと24日
2013.01.31

こんにちは。
あっという間に1月最終日。

国家試験がすぐそこに迫ってきました。

今日の記事は内山貴博くん・徳田梢さん・中村明日香さんの
21歳3人組を代表して内山リーダーがレポートしてます。

attachment00.jpg

続きを読む »

2年生「体験実習感想①」
2013.01.31

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

2013.01.31

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

2013.01.28

1月26日をもって2年生の1期目体験自習が終了しました。
今週からは、実習を終えてきた学生が戻ってきて、久しぶりに全員が揃っています。
今週は、実習で経験してきたことをグループで振り返ったり、担当したケースの報告を行う予定でいます。

そんな中、匿名希望ではありますが、2年生の方から記事の協力がありましたので、ご紹介します。

「私たち2年生はただ今、実習という山に直面しています。

1月から始まった評価実習の一期目は先日、ひと段落を終えました。
今週は実習を終えたみなさんの発表と、意見交換の場として設けられています。
様々な場所へ配置され、それぞれでやり方も違うので多くの意見が交わされることでしょう。

一皮向けたみんなの姿が見られることを楽しみにしています。

なんにせよ、無事一期目の実習を終えて帰ってきたみなさん、お疲れ様でした!

実習待機組も、来月から始まる二期の実習に向けた実習準備、お疲れ様でした!

みんなの元気な顔がみれるのが実習の狭間の楽しみですね。

この1ヶ月を無駄にしないよう、実習に行った方々の意見を聞いて、至らない物を準備して今後の実習も乗り越えましょう!」

東海医療科学専門学校 作業療法科2年生

実習待機期間が終了!
2013.01.25

作業療法(OT)科の2年生は、1月7日より3週間の臨床実習に行っております。
現在は、32名中のうち21名がそれぞれ病院や施設で実習に励んでいるところです。

実習は3期間が設定されており、1人の学生がそのうちの2期間を実習することになっています。その関係上、各期ごとに学校で待機期間を過ごす学生たちがいます。

待機期間中は、次に自分が実習に行く施設に合わせて、疾患を調べたり検査の手技の練習をしたり、レポートを書いて文章の練習をしたりと、毎日それぞれの目標に合わせて過ごしてきました。

今回は、血圧や脈拍といった人体の基本的な生命兆候であるバイタルサインのチェックの練習です。
作業療法士も、利用者さんの血圧測定を行うことが多くありますので、練習に余念がありません。

さて、そんな待機期間ももう終わります。
2月からの2期目の実習、頑張りましょう!!

1_R.jpg  2_R.jpg

あと1か月
2013.01.24

こんばんは。

今日は1月24日。
国家試験は2月24日。
あと1か月になりました。

今日は一日模擬試験だった3年生は、先ほど自己採点を終え、解散しました。
模擬試験受験も今日で7回目。
自己採点や自己分析にもだいぶ慣れたようです。

そんな今日この頃を送る中、本日の記事は竹内大介くん・梶野未来さん・宇佐見有貴さんの班が作成してくれました。
3年生の今を感じていただけると幸いです。

1月19、20日に中島先生より国試対策の特別講義をしていただきました。

DSCN6786.jpg

続きを読む »

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
見学実習始まる

明日、2月1日より1年生は「見学実習」へ行きます。

2月15日までの間に、一人3ケ所の「病院」や「老健施設」へ行き、
「施設の仕組み」や「作業療法士の役割」「病気や障害」などについて
現場で学ばせていただきます。

言葉で表現すると、ずいぶん簡単そうに見えますが
1年生の皆さんは実習を前にして「現場へ出ることに対する緊張感」
でいっぱいです。

上記のことを学習してくる以前に「臨床現場へ行ってきちんと挨拶ができるかどうか」「丁寧な言葉遣いができるかどうか」「報告や連絡・相談ができるかどうか」
臨床実習では、そういった社会性も求められてきます。

続きを読む »

2013.01.31
2年生「体験実習Ⅰ期目感想②」

続いて、同じく実習を終えた2年生の棚瀬 文さんの実習の感想を紹介します。

今回、東京にある精神科に実習へ行ってきました。初めての精神科での体験実習となり、初めは利用者様と上手く関われることが出来るか不安でしたが、日々、利用者様と過ごすことで、利用者様との関わり方や作業療法士としての立ち位置を理解していくことが出来ました。また、デイリーノートやレポートと大変なこともあり、ひとりでは行き詰まる場面もありましたが、共に実習をした仲間と協力し無事乗り切ることが出来ました。なによりとても楽しい三週間でした。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 棚瀬 文

2013.01.31
2年生「体験実習Ⅰ期目感想①」

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

2013.01.31
試験最終日

作業療法科1年生は、本日「試験」の最終日でした。

試験前に、自分たちで学習する時間を少し設けましたが、
1年生は、教員のほうからあれこれ指導しないでも自分たちで
グループ学習を進められるようになってきました。

SN3R0135.jpg

続きを読む »

2013.01.31
あと24日

こんにちは。
あっという間に1月最終日。

国家試験がすぐそこに迫ってきました。

今日の記事は内山貴博くん・徳田梢さん・中村明日香さんの
21歳3人組を代表して内山リーダーがレポートしてます。

attachment00.jpg

続きを読む »

2013.01.31
2年生「体験実習感想①」

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

2013.01.31

作業療法(OT)科の2年生は、1月26日を持って体験実習Ⅰ期目が終了しました。
21名の学生が戻り、学校では症例発表やグループ学習を通して実習で体験してきたことの振り返りを行っています。

今回は、実習を終えた学生の中から、井上敬之さんの実習の感想を紹介します。

「臨床実習第Ⅰ期をおえて」

 年が明け、OT科5期生の臨床実習がはじまりました。私は県内にある身体領域の病院で3週間の評価実習をさせていただきました。

はじめての臨床実習ということで期待と不安でいっぱいでしたが、SVの先生方から温かく丁寧なご指導をいただき、忙しくも充実した日々を送ることができました。

実習最終日には担当させていただいた患者様から励ましのお言葉をいただき、深い感謝の気持ちと、この経験を絶対に無駄にしてはいけないという責任感と覚悟を持つことができました。

まだまだ実習は続きますが、今後もひとつひとつの経験・出会いを大切にしながら、作業療法士となるべくクラス全員が団結して邁進していきたいと思います。この度は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

東海医療科学専門学校 作業療法科2年 井上敬之

2013.01.31

1月26日をもって2年生の1期目体験自習が終了しました。
今週からは、実習を終えてきた学生が戻ってきて、久しぶりに全員が揃っています。
今週は、実習で経験してきたことをグループで振り返ったり、担当したケースの報告を行う予定でいます。

そんな中、匿名希望ではありますが、2年生の方から記事の協力がありましたので、ご紹介します。

「私たち2年生はただ今、実習という山に直面しています。

1月から始まった評価実習の一期目は先日、ひと段落を終えました。
今週は実習を終えたみなさんの発表と、意見交換の場として設けられています。
様々な場所へ配置され、それぞれでやり方も違うので多くの意見が交わされることでしょう。

一皮向けたみんなの姿が見られることを楽しみにしています。

なんにせよ、無事一期目の実習を終えて帰ってきたみなさん、お疲れ様でした!

実習待機組も、来月から始まる二期の実習に向けた実習準備、お疲れ様でした!

みんなの元気な顔がみれるのが実習の狭間の楽しみですね。

この1ヶ月を無駄にしないよう、実習に行った方々の意見を聞いて、至らない物を準備して今後の実習も乗り越えましょう!」

東海医療科学専門学校 作業療法科2年生

2013.01.28
実習待機期間が終了!

作業療法(OT)科の2年生は、1月7日より3週間の臨床実習に行っております。
現在は、32名中のうち21名がそれぞれ病院や施設で実習に励んでいるところです。

実習は3期間が設定されており、1人の学生がそのうちの2期間を実習することになっています。その関係上、各期ごとに学校で待機期間を過ごす学生たちがいます。

待機期間中は、次に自分が実習に行く施設に合わせて、疾患を調べたり検査の手技の練習をしたり、レポートを書いて文章の練習をしたりと、毎日それぞれの目標に合わせて過ごしてきました。

今回は、血圧や脈拍といった人体の基本的な生命兆候であるバイタルサインのチェックの練習です。
作業療法士も、利用者さんの血圧測定を行うことが多くありますので、練習に余念がありません。

さて、そんな待機期間ももう終わります。
2月からの2期目の実習、頑張りましょう!!

1_R.jpg  2_R.jpg

2013.01.25
あと1か月

こんばんは。

今日は1月24日。
国家試験は2月24日。
あと1か月になりました。

今日は一日模擬試験だった3年生は、先ほど自己採点を終え、解散しました。
模擬試験受験も今日で7回目。
自己採点や自己分析にもだいぶ慣れたようです。

そんな今日この頃を送る中、本日の記事は竹内大介くん・梶野未来さん・宇佐見有貴さんの班が作成してくれました。
3年生の今を感じていただけると幸いです。

1月19、20日に中島先生より国試対策の特別講義をしていただきました。

DSCN6786.jpg

続きを読む »

2013.01.24

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ