学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
1月18日にオープンキャンパスが開かれました
2015.01.30

1月18日にオープンキャンパスが開かれました

また同時に今年の4月から入学する新入生の事前学習会も開かれました

事前学習会では、骨の名前について勉強していました

これから徐々に覚えることに慣れていきましょう

また、今後3年間をともに過ごす仲間の名前を憶えていってほしいと思っています

IMG_0666[1]

 

一年生担任 角本 裕之進

 

 

一年間の授業が終わりました
2015.01.30

一年というのもあっという間ですね

後期の試験も終わり、来週より実習がスタートします

後期の試験は皆さんとても頑張っているように感じました

息抜きはまだできませんが、実習を乗り切ってほしいです

 

一年生担任 角本 裕之進

精神障害評価学の講義
2015.01.29

作業療法(OT)科1年生の「精神障害評価学」の授業の場面です。

作業療法士の活躍する大きな分野の一つとして精神分野があります。精神疾患や精神障害のある方々のリハビリテーションとして、主に精神科病院などに勤務します。この分野があることが理学療法士との大きな違いになるかもしれません。

この授業では、その精神科分野での作業療法の入門編として、精神障害と身体障害の違いや、精神科リハビリテーションの基礎などを学び、精神科のイメージを持てるようにしています。

今回の授業では、その最後の課題として、架空の患者さんが「生活上、どのようなことで困っていると考えられるか?」ということをグループワークで行いました。

各グループごとに、患者さんのプロフィールを読みながら、想像をめぐらしていろいろな問題を考えています。こういった体験を行うことで、実際の患者さんにかかわった時にその人を理解していくということに役立っていきます。

精神分野や精神科病院はまだまだ一般的には誤解や偏見が多く残っています。作業療法士を目指す学生たちには、正しい知識とともに、精神分野にも興味を持って行ってほしいと思っています。

3b1015ce-1435-4f90-ad99-9c15933cced3_Rc3638130-272c-467d-8377-62fbfaf1d04e_R

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

入学事前学習会を行いました。
2015.01.29

作業療法(OT)科では、来年4月より入学予定の皆様と「入学前事前学習会」を行っています。

すでに合格されている方々の多くの方にご参加いただきました。以前は郵送で課題を送り、各自で行っていただいておりましたが、2年前より学校に来てもらっての学習会に変更しました。

入学してからは、全員が初めて医学の勉強を始めます。特に最初に難しく感じる科目が「解剖学」です。事前学習会では、入学後の「解剖学」の勉強にスムーズに入っていけるように、簡単な体の構造などを学習します。

また、一番の目的は、この学習会を通して入学後に三年間を共に過ごす仲間たちと、入学前に知り合ってもらうことになります。三年間を共に過ごす仲間は、学生の時だけではなく、卒業して作業療法士になってからもずっと助け合っていく一生の仲間になります。そんな仲間たちと少しでも早く知り合ってもらうことがこの学習会の目的でもあります。

この後も2月22日、3月15日と2回行われます。4月から仲間になる皆さんに会えることを楽しみにしています。

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

体験入学・入学試験のお知らせ
2015.01.29

作業療法(Ot)では1月25日(日)に第4回の入学試験を行いました。

すでに多くの方に入学を決めていただいており、残りの枠はかなり少なくなっておりますが、

2月15日(日)には第5回目の入学試験を予定しております。

それに先駆けまして、2月1日(日)には体験入学を行います。

在、作業療法士への進路をご検討されている方はぜひご参加ください!

 

東海医療科学園門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

1月も終わります。
2015.01.29

作業療法(OT)科では、新年を迎えてから早くも一か月が過ぎようとしています。

年が明けてからは、1年生は試験期間に入り、2年生は臨床実習が始まりました。

すでに一期目の実習が終わり、今週いっぱい学校に戻ってきております。

先月まで学校で見ていた顔とはずいぶんと雰囲気が変わり、改めて実習による

成長の大きさを感じています。

3年生は約一か月後に国家試験を控え、最後の追い込みに入っています。

最後の卒業試験を目前に控えて、気合の入った緊張感が伝わってきます。

 

平成26年度もあと二か月で終わります。実習に国家試験にと大きな山場が

続きますが、学生みんなが最後まで力を出し切れるよう支えていきたいと思っています。

 

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

模試の準備
2015.01.28

作業療法科3年生は、今週の金曜日に模擬試験があります。

 

医歯薬出版の模擬試験(3回目)です。

写真5

写真6

 

今年に入って、毎週のように模擬試験が行われていますが、3年生の皆さんも着実に点数をあげてきています。

 

あと一月です。

皆さん、頑張りましょう!

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

今しか見れない光景
2015.01.28

当校の隣にあった「ゴルフ練習場・駐車場」がなくなってしばらくたちますが、最近、ショベルカーなどが入り工事が少しずつ始まったようです。

 

一体、何ができるんでしょうか。

何ができるかは別として、今、当校の「校舎の側面」がよく見える状態になっています。

写真3

写真4

 

この校舎に医療系の学科が5つ入っており、医療従事者を目指す学生の皆さんが、日々医療・医学の勉強をしています。

 

作業療法科もこの春「6期生」を送り出すことになり、病院や施設で働く卒業生が着々と増えています。超高齢社会が進行中ですので、学校もまだまだ世の中のニーズに答えていかなくてはなりません。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

介助犬の普及
2015.01.28

私ごとですが、これまでの勤務先などの関係から、実は「介助犬」の普及活動に

多少なりとも関わっています。

 

リハビリテーションの新しい流れとして「ロボットの導入」などもありますが、

この「介助犬」も重要な位置づけにあります。

 

介助犬の訓練は専門のトレーナーが行いますが、作業療法士は介助犬を通して、

利用者の方の心理的・身体的・生活上の側面からの支援を行います。

 

愛知県の長久手市に「シンシアの丘」という総合訓練センターがあるのをご存知でしょうか。

先日、名古屋駅前で寒風の中、訓練センターのスタッフの方々が募金活動を行っていましたので、私もわずかですが募金してきました。

写真2

作業療法科では「生活環境論」という授業の中で、「介助犬」について紹介しています。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

国試塾「特講」
2015.01.28

去る1月17日(土)、18日(日)の両日、九州の中島先生にお越しいただき、

国家試験対策の特別講義(3回目)を行っていただきました。

 

理学療法学科と作業療法学科が合同で行う場面もあり、

両学科の学生のカラーも垣間見えて興味深かったです。

写真1

中島先生、効果のある学習方法を教えていただき、どうもありがとうございました。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
1月18日にオープンキャンパスが開かれました

1月18日にオープンキャンパスが開かれました

また同時に今年の4月から入学する新入生の事前学習会も開かれました

事前学習会では、骨の名前について勉強していました

これから徐々に覚えることに慣れていきましょう

また、今後3年間をともに過ごす仲間の名前を憶えていってほしいと思っています

IMG_0666[1]

 

一年生担任 角本 裕之進

 

 

2015.01.30
一年間の授業が終わりました

一年というのもあっという間ですね

後期の試験も終わり、来週より実習がスタートします

後期の試験は皆さんとても頑張っているように感じました

息抜きはまだできませんが、実習を乗り切ってほしいです

 

一年生担任 角本 裕之進

2015.01.30
精神障害評価学の講義

作業療法(OT)科1年生の「精神障害評価学」の授業の場面です。

作業療法士の活躍する大きな分野の一つとして精神分野があります。精神疾患や精神障害のある方々のリハビリテーションとして、主に精神科病院などに勤務します。この分野があることが理学療法士との大きな違いになるかもしれません。

この授業では、その精神科分野での作業療法の入門編として、精神障害と身体障害の違いや、精神科リハビリテーションの基礎などを学び、精神科のイメージを持てるようにしています。

今回の授業では、その最後の課題として、架空の患者さんが「生活上、どのようなことで困っていると考えられるか?」ということをグループワークで行いました。

各グループごとに、患者さんのプロフィールを読みながら、想像をめぐらしていろいろな問題を考えています。こういった体験を行うことで、実際の患者さんにかかわった時にその人を理解していくということに役立っていきます。

精神分野や精神科病院はまだまだ一般的には誤解や偏見が多く残っています。作業療法士を目指す学生たちには、正しい知識とともに、精神分野にも興味を持って行ってほしいと思っています。

3b1015ce-1435-4f90-ad99-9c15933cced3_Rc3638130-272c-467d-8377-62fbfaf1d04e_R

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

2015.01.29
入学事前学習会を行いました。

作業療法(OT)科では、来年4月より入学予定の皆様と「入学前事前学習会」を行っています。

すでに合格されている方々の多くの方にご参加いただきました。以前は郵送で課題を送り、各自で行っていただいておりましたが、2年前より学校に来てもらっての学習会に変更しました。

入学してからは、全員が初めて医学の勉強を始めます。特に最初に難しく感じる科目が「解剖学」です。事前学習会では、入学後の「解剖学」の勉強にスムーズに入っていけるように、簡単な体の構造などを学習します。

また、一番の目的は、この学習会を通して入学後に三年間を共に過ごす仲間たちと、入学前に知り合ってもらうことになります。三年間を共に過ごす仲間は、学生の時だけではなく、卒業して作業療法士になってからもずっと助け合っていく一生の仲間になります。そんな仲間たちと少しでも早く知り合ってもらうことがこの学習会の目的でもあります。

この後も2月22日、3月15日と2回行われます。4月から仲間になる皆さんに会えることを楽しみにしています。

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

2015.01.29
体験入学・入学試験のお知らせ

作業療法(Ot)では1月25日(日)に第4回の入学試験を行いました。

すでに多くの方に入学を決めていただいており、残りの枠はかなり少なくなっておりますが、

2月15日(日)には第5回目の入学試験を予定しております。

それに先駆けまして、2月1日(日)には体験入学を行います。

在、作業療法士への進路をご検討されている方はぜひご参加ください!

 

東海医療科学園門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

2015.01.29
1月も終わります。

作業療法(OT)科では、新年を迎えてから早くも一か月が過ぎようとしています。

年が明けてからは、1年生は試験期間に入り、2年生は臨床実習が始まりました。

すでに一期目の実習が終わり、今週いっぱい学校に戻ってきております。

先月まで学校で見ていた顔とはずいぶんと雰囲気が変わり、改めて実習による

成長の大きさを感じています。

3年生は約一か月後に国家試験を控え、最後の追い込みに入っています。

最後の卒業試験を目前に控えて、気合の入った緊張感が伝わってきます。

 

平成26年度もあと二か月で終わります。実習に国家試験にと大きな山場が

続きますが、学生みんなが最後まで力を出し切れるよう支えていきたいと思っています。

 

東海医療科学専門学校作業療法科

学科主任代行 田中敏彦

2015.01.29
模試の準備

作業療法科3年生は、今週の金曜日に模擬試験があります。

 

医歯薬出版の模擬試験(3回目)です。

写真5

写真6

 

今年に入って、毎週のように模擬試験が行われていますが、3年生の皆さんも着実に点数をあげてきています。

 

あと一月です。

皆さん、頑張りましょう!

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.01.28
今しか見れない光景

当校の隣にあった「ゴルフ練習場・駐車場」がなくなってしばらくたちますが、最近、ショベルカーなどが入り工事が少しずつ始まったようです。

 

一体、何ができるんでしょうか。

何ができるかは別として、今、当校の「校舎の側面」がよく見える状態になっています。

写真3

写真4

 

この校舎に医療系の学科が5つ入っており、医療従事者を目指す学生の皆さんが、日々医療・医学の勉強をしています。

 

作業療法科もこの春「6期生」を送り出すことになり、病院や施設で働く卒業生が着々と増えています。超高齢社会が進行中ですので、学校もまだまだ世の中のニーズに答えていかなくてはなりません。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.01.28
介助犬の普及

私ごとですが、これまでの勤務先などの関係から、実は「介助犬」の普及活動に

多少なりとも関わっています。

 

リハビリテーションの新しい流れとして「ロボットの導入」などもありますが、

この「介助犬」も重要な位置づけにあります。

 

介助犬の訓練は専門のトレーナーが行いますが、作業療法士は介助犬を通して、

利用者の方の心理的・身体的・生活上の側面からの支援を行います。

 

愛知県の長久手市に「シンシアの丘」という総合訓練センターがあるのをご存知でしょうか。

先日、名古屋駅前で寒風の中、訓練センターのスタッフの方々が募金活動を行っていましたので、私もわずかですが募金してきました。

写真2

作業療法科では「生活環境論」という授業の中で、「介助犬」について紹介しています。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.01.28
国試塾「特講」

去る1月17日(土)、18日(日)の両日、九州の中島先生にお越しいただき、

国家試験対策の特別講義(3回目)を行っていただきました。

 

理学療法学科と作業療法学科が合同で行う場面もあり、

両学科の学生のカラーも垣間見えて興味深かったです。

写真1

中島先生、効果のある学習方法を教えていただき、どうもありがとうございました。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.01.28

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ