学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
クラスの団結力が垣間見れた瞬間
2015.05.29

今日、クラスの団結力がこんなに強いのかと驚かされた事柄がありました

入学して1年と少し経過しましたが、ここまでクラスが団結している様子は初めてみました

とても素晴らしいことだと思います

卒業・国家試験合格に向けて団結力がなければ課題をクリアすることは難しいと思います。

2年生の皆さん。これからもその団結力をより向上させてください

IMG_0408

 

2年生担任 角本 裕之進

 

 

 

1期目の実習終了!
2015.05.29

3年生は、今週で1期目の臨床実習が終了します。

 

4月初めに始まり、約2ケ月間「病院」や「施設」などで

医師・看護師・リハスタッフなどの医療従事者に交わり、医療の現場を経験してきました。

p1

作業療法では「作業活動」や「アクティビティ」がよく強調されますが、

身体のリハビリについては、まず上の写真のようなリハビリ室での勤務が想定されます。

(これは当校の9階にあるリハ室ですが…。)

 

どの学生さんも2ケ月間慣れ親しんだ病院の光景を後にし、来週、学校へ戻ってきます。

基本的には一人で現場で揉まれてきますので、立ち振る舞いや言動などが

2年生のころと比べて、一段と大人びて帰ってくることが想定されます。

 

苦労も多い臨床実習ですが、成長の度合いも大きい臨床実習です。

 

実習へ行っていた3年生の皆さんは、2ケ月間よく頑張られたと思います。

ご苦労様でした。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

 

 

 

 

 

キャリア講習会
2015.05.29

先日、3年生で学内に残って国試対策の勉強をしている人たちを対象に

「キャリアサポート講習会」が開かれました。

フォト1

いわゆる就職活動の講習会です。

 

全員スーツを着用して「面接」などの練習を行いましたが、

どこかの会社の新入社員研修かと見間違えるような雰囲気でした。

 

すでに学校には今年の3年生を対象とした求人票も届き始め、

同時並行で国家試験へ向けての最終的な勉強も始まり、

3年生諸君にとって来春からの新しい人生をスタートさせるための

取り組みが始まりました。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

ペンケース完成しました。
2015.05.28

昨日、基礎作業学各論Ⅰの授業で

革細工のペンケース作成が40人全員、完成しました。

昨年までは小銭入れでしたが、今年はペンケースです。

今年の作業療法科1年の学生はスタンピングの模様で様々なデザインを考えたり、

染料を1色ではなく、混ぜてみたりと工夫する人が多かったです。

担当教員が「販売できるぐらい、出来栄えがよいです」とおっしゃっていました。

来週からは木工(カホン)と陶芸に入ります。

是非、作品づくりは楽しく、分析は真剣に実践してもらいたいと思います。

作業療法科 1年担任 本多

DSCN0181DSCN0179

 

 

運動学Ⅱの授業より part2
2015.05.27

先日の運動学Ⅱでは「歩行」を行いました

歩行=理学療法、日常生活動作=作業療法と考えていらっしゃる方は多いと思います

しかし、日常生活場面でも例えばトイレに移動する、入浴で浴室まで移動するのは歩いていきますよね?

よって日常生活でも歩行は欠かせない知識となります

「歩行」は大変複雑な課題です

皆さん一生懸命についてきてください

IMG_2139[1]

作業療法科 2年生担任 角本裕之進

運動学Ⅱの授業場面より
2015.05.27

2年生になり、今まで習った運動学を応用した運動学Ⅱの授業があります

先週は立ち上がりの動作分析を行いました

皆さん、何度も立ち上がったり座ったり、学生同士で動作の確認を行っています

IMG_2103[1]

作業療法科 2年担任 角本裕之進

利き手交換訓練を体験しました。
2015.05.27

こんにちは。

5月も残りわずかで、1年生も入学してもうすぐ2か月となります。

今週、作業療法科1年生はリハビリテーション学でいつも自分が食事摂取しているほうと反対の手でお箸を使う体験をしました。

実際の臨床現場で片麻痺の方で利き手で食事をとれない方に行う訓練です。

いつも何気なく食事をとっていますが、利き手ではない手で行うと難しい・・・

時間がかかる、思うようにお箸を扱えないといったことが体験できたと思います。

それはそのまま患者さんが思うことと同じだと思います。

今回は利き手交換訓練を経験しましたが、患者さんはどう思うだろうとか、どう感じるだろうといった意識をもってもらえたらと思います。

作業療法科 1年担任  本多

IMG_2136[1]

 

 

第3回 体験入学が行われました。
2015.05.25

作業療法(OT)科では、5/24(日)に第3回目の体験入学が行われました。

5月では2回目の体験入学となりましたが、今回も多くの方に参加いただき、話を聞いていただきました。

「作業療法士」はニーズが高い職業です。就職先も多く、まだまだ必要としている場所が多くあります。

しかしながら、そのニーズを満たせるだけの知名度・認知度がまだまだ足りていないのが現状です。

体験入学を通して、少しでも作業療法士という仕事の魅力を伝えていきたいと思います。

お休みの中、ご参加いただきました皆様ほんとうにありがとうございました。

 

スタッフ_R

 

東海医療科学専門学校 作業療法科学科長 田中敏彦

就職活動始まる
2015.05.21

作業療法科3年生では、この3日間「キャリア講習」という名の「就職講座」が開かれています。

 

来年の4月からの求人票もすでに届き始めており、5月下旬の時点で病院や施設を含めて70件の求人票が来ています。一つの施設につき5人求人というところもありますので、実際の求人数は100人以上になると思われます。

就活

「就職講座」に触発されて、いよいよ現3年生も実際の求人票に目を通すようになってきました。

上の写真は、キャリアサポートセンター(就職活動室)で求人票に見入る3年生の方々です。

 

臨床実習、国家試験対策、就職活動、と3本柱で忙しくなってきた3年生です。

皆さん、頑張って行きましょう。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

「専門学校説明会」が行われました。
2015.05.21

5/20(水)に名古屋ガーデンパレスで「愛知県専修学校各種学校連合会 専門学校説明会」が行われました。

これは、愛知県内の専門学校が東海地域の高校の先生方を招いて、専門学校の教育内容などを説明する会です。

その中で、「専門学校卒業生の声」という形で、当学科卒業生の竹内さんに出席していただき、さまざまな質問等に答えていただきました。

竹内さんは当学科の4期生で、卒業して3年目を迎え、愛知県内の「精神科病院」に作業療法士として勤務されています。

私も会場で竹内さんのお話を聞かせていただきましたが、「専門学校での教育はどのようなものだったか」、「就職のサポートはどうだったか」、「これからの目標は?」などの質問にしっかりと答えてくれていました。

卒業して3年目を迎えると、臨床現場でも新人から少しずつ中堅に向けての時期に入っていく頃と思います。1年目、2年目、3年目と1年ごとに経験値がたまり、目に見えて成長していく時期だと思います。

 

竹内さんからも、臨床現場でほんとうに一生懸命頑張っているのだな、ということが伝わってきて、彼女の成長に感動させられました。

専門学校は大学に比べると学校生活は短くなりますが、短いからこそ密度の濃い時間を過ごせ、こんなに素晴らしい卒業生が出て行ってくれるということを実感し、私も嬉しくなりました。

 

仕事の忙しい中、ご協力いただいた竹内さん、ほんとうにありがとうございました!

ますますの活躍を願っています。

IMG_0449_R

東海医療科学専門学校 作業療法科学科長 田中敏彦

 

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
クラスの団結力が垣間見れた瞬間

今日、クラスの団結力がこんなに強いのかと驚かされた事柄がありました

入学して1年と少し経過しましたが、ここまでクラスが団結している様子は初めてみました

とても素晴らしいことだと思います

卒業・国家試験合格に向けて団結力がなければ課題をクリアすることは難しいと思います。

2年生の皆さん。これからもその団結力をより向上させてください

IMG_0408

 

2年生担任 角本 裕之進

 

 

 

2015.05.29
1期目の実習終了!

3年生は、今週で1期目の臨床実習が終了します。

 

4月初めに始まり、約2ケ月間「病院」や「施設」などで

医師・看護師・リハスタッフなどの医療従事者に交わり、医療の現場を経験してきました。

p1

作業療法では「作業活動」や「アクティビティ」がよく強調されますが、

身体のリハビリについては、まず上の写真のようなリハビリ室での勤務が想定されます。

(これは当校の9階にあるリハ室ですが…。)

 

どの学生さんも2ケ月間慣れ親しんだ病院の光景を後にし、来週、学校へ戻ってきます。

基本的には一人で現場で揉まれてきますので、立ち振る舞いや言動などが

2年生のころと比べて、一段と大人びて帰ってくることが想定されます。

 

苦労も多い臨床実習ですが、成長の度合いも大きい臨床実習です。

 

実習へ行っていた3年生の皆さんは、2ケ月間よく頑張られたと思います。

ご苦労様でした。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

 

 

 

 

 

2015.05.29
キャリア講習会

先日、3年生で学内に残って国試対策の勉強をしている人たちを対象に

「キャリアサポート講習会」が開かれました。

フォト1

いわゆる就職活動の講習会です。

 

全員スーツを着用して「面接」などの練習を行いましたが、

どこかの会社の新入社員研修かと見間違えるような雰囲気でした。

 

すでに学校には今年の3年生を対象とした求人票も届き始め、

同時並行で国家試験へ向けての最終的な勉強も始まり、

3年生諸君にとって来春からの新しい人生をスタートさせるための

取り組みが始まりました。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.05.29
ペンケース完成しました。

昨日、基礎作業学各論Ⅰの授業で

革細工のペンケース作成が40人全員、完成しました。

昨年までは小銭入れでしたが、今年はペンケースです。

今年の作業療法科1年の学生はスタンピングの模様で様々なデザインを考えたり、

染料を1色ではなく、混ぜてみたりと工夫する人が多かったです。

担当教員が「販売できるぐらい、出来栄えがよいです」とおっしゃっていました。

来週からは木工(カホン)と陶芸に入ります。

是非、作品づくりは楽しく、分析は真剣に実践してもらいたいと思います。

作業療法科 1年担任 本多

DSCN0181DSCN0179

 

 

2015.05.28
運動学Ⅱの授業より part2

先日の運動学Ⅱでは「歩行」を行いました

歩行=理学療法、日常生活動作=作業療法と考えていらっしゃる方は多いと思います

しかし、日常生活場面でも例えばトイレに移動する、入浴で浴室まで移動するのは歩いていきますよね?

よって日常生活でも歩行は欠かせない知識となります

「歩行」は大変複雑な課題です

皆さん一生懸命についてきてください

IMG_2139[1]

作業療法科 2年生担任 角本裕之進

2015.05.27
運動学Ⅱの授業場面より

2年生になり、今まで習った運動学を応用した運動学Ⅱの授業があります

先週は立ち上がりの動作分析を行いました

皆さん、何度も立ち上がったり座ったり、学生同士で動作の確認を行っています

IMG_2103[1]

作業療法科 2年担任 角本裕之進

2015.05.27
利き手交換訓練を体験しました。

こんにちは。

5月も残りわずかで、1年生も入学してもうすぐ2か月となります。

今週、作業療法科1年生はリハビリテーション学でいつも自分が食事摂取しているほうと反対の手でお箸を使う体験をしました。

実際の臨床現場で片麻痺の方で利き手で食事をとれない方に行う訓練です。

いつも何気なく食事をとっていますが、利き手ではない手で行うと難しい・・・

時間がかかる、思うようにお箸を扱えないといったことが体験できたと思います。

それはそのまま患者さんが思うことと同じだと思います。

今回は利き手交換訓練を経験しましたが、患者さんはどう思うだろうとか、どう感じるだろうといった意識をもってもらえたらと思います。

作業療法科 1年担任  本多

IMG_2136[1]

 

 

2015.05.27
第3回 体験入学が行われました。

作業療法(OT)科では、5/24(日)に第3回目の体験入学が行われました。

5月では2回目の体験入学となりましたが、今回も多くの方に参加いただき、話を聞いていただきました。

「作業療法士」はニーズが高い職業です。就職先も多く、まだまだ必要としている場所が多くあります。

しかしながら、そのニーズを満たせるだけの知名度・認知度がまだまだ足りていないのが現状です。

体験入学を通して、少しでも作業療法士という仕事の魅力を伝えていきたいと思います。

お休みの中、ご参加いただきました皆様ほんとうにありがとうございました。

 

スタッフ_R

 

東海医療科学専門学校 作業療法科学科長 田中敏彦

2015.05.25
就職活動始まる

作業療法科3年生では、この3日間「キャリア講習」という名の「就職講座」が開かれています。

 

来年の4月からの求人票もすでに届き始めており、5月下旬の時点で病院や施設を含めて70件の求人票が来ています。一つの施設につき5人求人というところもありますので、実際の求人数は100人以上になると思われます。

就活

「就職講座」に触発されて、いよいよ現3年生も実際の求人票に目を通すようになってきました。

上の写真は、キャリアサポートセンター(就職活動室)で求人票に見入る3年生の方々です。

 

臨床実習、国家試験対策、就職活動、と3本柱で忙しくなってきた3年生です。

皆さん、頑張って行きましょう。

 

作業療法科3年担任 手塚雅之

2015.05.21
「専門学校説明会」が行われました。

5/20(水)に名古屋ガーデンパレスで「愛知県専修学校各種学校連合会 専門学校説明会」が行われました。

これは、愛知県内の専門学校が東海地域の高校の先生方を招いて、専門学校の教育内容などを説明する会です。

その中で、「専門学校卒業生の声」という形で、当学科卒業生の竹内さんに出席していただき、さまざまな質問等に答えていただきました。

竹内さんは当学科の4期生で、卒業して3年目を迎え、愛知県内の「精神科病院」に作業療法士として勤務されています。

私も会場で竹内さんのお話を聞かせていただきましたが、「専門学校での教育はどのようなものだったか」、「就職のサポートはどうだったか」、「これからの目標は?」などの質問にしっかりと答えてくれていました。

卒業して3年目を迎えると、臨床現場でも新人から少しずつ中堅に向けての時期に入っていく頃と思います。1年目、2年目、3年目と1年ごとに経験値がたまり、目に見えて成長していく時期だと思います。

 

竹内さんからも、臨床現場でほんとうに一生懸命頑張っているのだな、ということが伝わってきて、彼女の成長に感動させられました。

専門学校は大学に比べると学校生活は短くなりますが、短いからこそ密度の濃い時間を過ごせ、こんなに素晴らしい卒業生が出て行ってくれるということを実感し、私も嬉しくなりました。

 

仕事の忙しい中、ご協力いただいた竹内さん、ほんとうにありがとうございました!

ますますの活躍を願っています。

IMG_0449_R

東海医療科学専門学校 作業療法科学科長 田中敏彦

 

2015.05.21

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ