学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
「育児と学業の両立のコツ」
2010.09.13

作業療法(OT)科には、高校を卒業して入学する方の他に、大学を卒業されてから入学される方、社会人経験を経てから入学される方、などさまざまな方がいます。

3年生には主婦として子育てをしながら、学校に通って作業療法士を目指している方が数名います。

今回は、そのような環境の中で頑張っておられる3年生の碓井 史さんにお話を語っていただきました。

『私には入学当初、6歳の長女と3歳の長男がいました。
そのうえ自宅は鈴鹿山脈のふもとなので、名古屋の学校へ通うのに1時間半という長い時間がかかりました。

 長女の妊娠をきに仕事を辞め専業主婦になった私にとって、「解剖学」とか「病理学」といった教科書の内容は、「これは日本語なのだろうか???」と戸惑うばかりの内容でした。
「なんとか学習時間を確保しないと、とてもじゃないけどついていけない」と私は焦りましたが、「ママ、ママ」とまとわりつき姉弟ケンカばかりしている子供たちとのコミュニケーションの時間と料理などの家事の時間を削る事はしたくありませんでした。

 私が試行錯誤の結果、確立した学習スタイルは以下のようなものでした。
まず早朝3時に起床し、朝の2時間を学習の時間にあてます。午前5時から1時間を家事の時間に当て、この間に朝食の用意と夕食の下ごしらえを済ませてしまいます。
(洗濯と保育園の送り迎えは実家の両親に頼んだ。掃除は週末にまとめてします。)
午前6時に子供達を起こし、朝ご飯を食べさせながら自分の身支度をし、午前7時に家を出ます。幸いJRは席に座れるので、電車通学の1時間は予習に当てることにしました。
 そのかわり、夕方6時過ぎに家に着いてからと、土日祝日の休みの日は、子供と関わる時間にあてるため、絶対に教科書は開かないということを自分のルールにしました。

 このような私が、育児と勉強を両立できたのは、実家の両親の全面的な協力、延長保育を快諾して下さった保育園の先生方、ママ友達、実習施設を近郊に配属して下さった作業療法科の先生方、子供の発熱で欠席した日のノートをみせてくれたクラスメートのみんな、
たくさんの人たちの愛情に支えられたからこそ、できたことだと思います。

皆様のおかげで、私と子供達は、ある意味無謀な学生生活を無事乗り越える事が出来そうです。この場を借りて、心からのありがとう、を送ります。
今は、臨床実習をすべて終えて、国家試験の合格に向けて勉強に励んでいます。最後の関門を必ず乗り越えたい!と思っています。』

東海医療科学専門学校 作業療法科3年 碓井 史

2010090712500000_R.jpg 2010090712490000_R.jpg

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
「育児と学業の両立のコツ」

作業療法(OT)科には、高校を卒業して入学する方の他に、大学を卒業されてから入学される方、社会人経験を経てから入学される方、などさまざまな方がいます。

3年生には主婦として子育てをしながら、学校に通って作業療法士を目指している方が数名います。

今回は、そのような環境の中で頑張っておられる3年生の碓井 史さんにお話を語っていただきました。

『私には入学当初、6歳の長女と3歳の長男がいました。
そのうえ自宅は鈴鹿山脈のふもとなので、名古屋の学校へ通うのに1時間半という長い時間がかかりました。

 長女の妊娠をきに仕事を辞め専業主婦になった私にとって、「解剖学」とか「病理学」といった教科書の内容は、「これは日本語なのだろうか???」と戸惑うばかりの内容でした。
「なんとか学習時間を確保しないと、とてもじゃないけどついていけない」と私は焦りましたが、「ママ、ママ」とまとわりつき姉弟ケンカばかりしている子供たちとのコミュニケーションの時間と料理などの家事の時間を削る事はしたくありませんでした。

 私が試行錯誤の結果、確立した学習スタイルは以下のようなものでした。
まず早朝3時に起床し、朝の2時間を学習の時間にあてます。午前5時から1時間を家事の時間に当て、この間に朝食の用意と夕食の下ごしらえを済ませてしまいます。
(洗濯と保育園の送り迎えは実家の両親に頼んだ。掃除は週末にまとめてします。)
午前6時に子供達を起こし、朝ご飯を食べさせながら自分の身支度をし、午前7時に家を出ます。幸いJRは席に座れるので、電車通学の1時間は予習に当てることにしました。
 そのかわり、夕方6時過ぎに家に着いてからと、土日祝日の休みの日は、子供と関わる時間にあてるため、絶対に教科書は開かないということを自分のルールにしました。

 このような私が、育児と勉強を両立できたのは、実家の両親の全面的な協力、延長保育を快諾して下さった保育園の先生方、ママ友達、実習施設を近郊に配属して下さった作業療法科の先生方、子供の発熱で欠席した日のノートをみせてくれたクラスメートのみんな、
たくさんの人たちの愛情に支えられたからこそ、できたことだと思います。

皆様のおかげで、私と子供達は、ある意味無謀な学生生活を無事乗り越える事が出来そうです。この場を借りて、心からのありがとう、を送ります。
今は、臨床実習をすべて終えて、国家試験の合格に向けて勉強に励んでいます。最後の関門を必ず乗り越えたい!と思っています。』

東海医療科学専門学校 作業療法科3年 碓井 史

2010090712500000_R.jpg 2010090712490000_R.jpg

2010.09.13

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ