学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
臨床現場より 〜卒業生の声〜
2010.08.04

 作業療法(OT)科では昨年度に初めての卒業生を出しました。
1期生の皆さんは、現在さまざまな分野の臨床現場で作業療法士として働いています。今回は卒業生の神藤さんに、現在の仕事について聞きました。

・神藤さんは、現在どこに勤められているのでしょうか?

「豊橋市のこども発達センターで、子供たちの通所リハビリテーションを担当しています。」

・仕事の内容は、どのようなものですか?

「肢体不自由のお子さんの治療をしたり、発達上の問題のあるお子さんを対象に、遊びを通してよりよい体の動かし方を覚えてもらったりしています。段取りが悪かったり、見通しをつけられない子供には、複数の遊びを順序立てて計画したり、不器用な子が多いので、親御さんからは、箸の持ち方を指導してほしいといわれたりしてますね。」

・仕事上大変なことは?

「作業療法士になっても、研修会に出たりして勉強はしていかなければならないんですが、自分は人間の通常の発達についての知識が不足していたな、と改めて思いますね。その子にとって、目標をどの程度に設定したらいいのか、とかこの時期にどのくらいの課題を出したらいいのかを考えていくうえで、必要な知識ですから。」

・どのようにして勉強していますか?

「職場では、自分の担当だけでなく、いろいろな子供さんを見させてもらうことにしています。」

・逆に、楽しさや、やりがいを感じるときは?

「楽しい、という意味であれば全部楽しいんですが、あえていえば、自分が考えていなかった視点が見つかった時ですかね。
発達上問題を抱えたお子さんは、お母さんも何でもしてあげる、ということが多いし、こちらもセラピストとして何を援助したらいいのか?という風に考えがちなんですが、他の人の治療場面を見ていて、自分でやってもらう、ということもあるんだな、と。
そのことによって、お母さんも「こんなことができるんだ」という気づきがあったりするんですね。」

・なにかメッセージはありますか?

「本当にきつい実習、大変な国家試験とありますが、乗り越える価値のある職種だと思います。」

・ありがとうございました。

100819_1804081_R.jpg 100819_1804321_R.jpg

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
臨床現場より 〜卒業生の声〜

 作業療法(OT)科では昨年度に初めての卒業生を出しました。
1期生の皆さんは、現在さまざまな分野の臨床現場で作業療法士として働いています。今回は卒業生の神藤さんに、現在の仕事について聞きました。

・神藤さんは、現在どこに勤められているのでしょうか?

「豊橋市のこども発達センターで、子供たちの通所リハビリテーションを担当しています。」

・仕事の内容は、どのようなものですか?

「肢体不自由のお子さんの治療をしたり、発達上の問題のあるお子さんを対象に、遊びを通してよりよい体の動かし方を覚えてもらったりしています。段取りが悪かったり、見通しをつけられない子供には、複数の遊びを順序立てて計画したり、不器用な子が多いので、親御さんからは、箸の持ち方を指導してほしいといわれたりしてますね。」

・仕事上大変なことは?

「作業療法士になっても、研修会に出たりして勉強はしていかなければならないんですが、自分は人間の通常の発達についての知識が不足していたな、と改めて思いますね。その子にとって、目標をどの程度に設定したらいいのか、とかこの時期にどのくらいの課題を出したらいいのかを考えていくうえで、必要な知識ですから。」

・どのようにして勉強していますか?

「職場では、自分の担当だけでなく、いろいろな子供さんを見させてもらうことにしています。」

・逆に、楽しさや、やりがいを感じるときは?

「楽しい、という意味であれば全部楽しいんですが、あえていえば、自分が考えていなかった視点が見つかった時ですかね。
発達上問題を抱えたお子さんは、お母さんも何でもしてあげる、ということが多いし、こちらもセラピストとして何を援助したらいいのか?という風に考えがちなんですが、他の人の治療場面を見ていて、自分でやってもらう、ということもあるんだな、と。
そのことによって、お母さんも「こんなことができるんだ」という気づきがあったりするんですね。」

・なにかメッセージはありますか?

「本当にきつい実習、大変な国家試験とありますが、乗り越える価値のある職種だと思います。」

・ありがとうございました。

100819_1804081_R.jpg 100819_1804321_R.jpg

2010.08.04

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ