学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
作業療法科(3年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年1月13日()  
  • 2019年2月3日()  
  • 2019年2月24日()  
  • 2019年3月10日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
作業療法科ブログ
2009年度 2年生「体験実習体験記①」
2010.03.07

 作業療法(OT)科2年生は、1月より臨床実習として3週間の実習を
行っています。当学科としては2年目の体験実習になりますが、学校
の講義では学べない臨床現場ならではの知識や技術を経験できる貴重
な機会となります。
 今回は、その実習を終えた学生の方より感想を語っていただきます。

            「体験実習を終えて」
 
私は1月に名古屋市の老人保健施設、2月に静岡県の総合病院にて実習させていただきました。ROMエクササイズや筋力増強訓練を行い運動機能の回復を計るだけでなく、散歩や風船バレー、干支色紙作りなどのレクリエーションを経験させていただきました。
それらを通して、単調になりがちな患者様の入院生活にメリハリをつけ、精神的に支えるのも作業療法士の仕事の一つであるということを感じました。
今回の体験実習は、初めて患者様とお会いして治療プログラムを立案するとともに、医療人としての義務や振る舞いを学ぶものでした。実習において、このような作業療法士の仕事の一端を実際に行うことで、将来の目標を明確に持つことが出来たのが一番の収穫です。今回の経験は、一年後には患者様の隣に寄り添い会話を交わしながら、入院やリハビリをともに歩む作業療法士になる目標を持っている私にとって、とても貴重なものになりました。
 
         東海医療科学専門学校 作業療法科2年 碓井 史

見学実習に行ってきました。
2010.03.05

   こんにちは!作業療法科1年の女子学生です。
 私達1年生は2月4日から2月12日までの間に、病院や介護老人保健施設、
デイケアセンターなどを3か所の見学実習に行ってきました。
 「意欲的に質問もでき、患者様とも自然にコミュニケーションがとれて
いたと思います。」とスーパーバイザーの先生から褒めていただきまして、
うれしかったです。しかし、反省点として挨拶をもう少し大きな声で行え
れば良かったです。先生方がどこの筋肉を触知しているのだろう?脳血管
障害についての知識がまだまだかな?など学業面での知識不足な所があり、
今後の課題が多く残りました。
 患者様や利用者様方との会話も楽しかったですし、障害を持った方々の
気持ちを理解しようとする事の大切さも学べ、非常にやりがいのある魅力
的な職業だと強く感じました。

国家試験を終えて
2010.03.05

作業療法(OT)科では先日の2月28日(日)に初めての国家試験に挑みました。
入学してからの最大の目標でもあり、最大の難関でもある国家試験を終えた感想を、小林さんに語っていただきます。

「私たち3年生は2月28日に第45回作業療法士国家試験を受けてきました。
 1期生ということもあり、国家試験がどのようなものかも想像がつかず
 会場に行く前までは不安と緊張でいっぱいでした。

 しかし、会場へ行ってみると、クラス全員が席が近かったこともあり行く前 までの不安はなく、試験に臨むことができました。

 試験が始まると問題を解きながらも1つ1つの確認を入念に行い少しでも
 ミスを無くさなければならない、という気持ちでいっぱいでした。
 午前・午後の試験が終了し、特にどちらかと言えば午後の試験内容の方が
 難しく感じました。

 試験終了後は、点数に対しての不安もありましたが、今までの人生で一番勉 強をしてきたことに対しての達成感の方が大きかったです。

 まだ結果発表までは不安がありますが・・・・・・・

 ひとまず終わったーーー!!!」

       東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 小林みか

「卒業研究発表」を行いました。
2010.02.03

作業療法(OT)科の3年生は「卒業研究発表」を行いました。
各自が実習を通して経験したことを振り返り、テーマを決め、教職員の指導を受けながら、研究を進めていきました。

今回は発表を行った3年生の舟橋雄大さんのコメントを紹介します。 

「私たち作業療法科3年生は卒業研究を1,2年生、そして教職員に向けてパワーポイントを使い、プレゼンテーションという形で発表しました。質疑応答を含め30分程の発表でしたが、3年間の集大成ともいえる発表でしたので皆緊張している様子でした。

卒業研究のテーマは主に実習を通して気になったこと等を深く掘り下げ、解釈してまとめていきました。クラスメイトの中には一見、作業療法と関連性が無いと思われるテーマで始まり、最後には上手く作業療法と結び付けるという大変興味深い卒業研究もありました。1,2年生にとっては今後の実習に向けてのイメージ作りや実習ではどのような事に観点を置くべきか等、得ることは多かったと思います。
 
 私たち3年生にとってはこの時期は卒業試験、就職活動が重なってしまい日程的に厳しかったですが、東海医療科学専門学校の作業療法科の学生として最後に残せるものを完成することができ、良い経験になりました。

学生生活も残り少なくなってしまいましたが、最後の関門の国家試験に向けて全力を尽くしていきたいと思います。」

                   東海医療科学専門学校 
                   作業療法科 3年 舟橋雄大

試験週間に突入!
2010.02.03

 作業療法科1年生です。
 いよいよ1年間の締めくくりとして、進級をかけた科目試験が始まりました。運動学や精神医学、解剖学や生理学など難しい科目は一通り終わり、やれやれです。あと3科目残っていますが、健康管理に気をつけてがんばりたいと思います。

臨床実習が始まりました!!
2010.02.03

作業療法(OT)科の2年生は、1月よりいよいよ臨床実習が開始しました。
身体障害系の病院、精神障害系の病院、老年期障害系の病院や施設など
さまざまな分野の病院・施設で実習します。

実習では現場の作業療法士の先生(スーパーバイザー)に付いて臨床技術や視点・考え方などを直接指導していただきます。学校の授業で習い覚えた知識を活かしながら、さらに臨床現場での技術を身につけていきます。

3週間という期間を2か所の施設で実習します。

すでに、1期目の実習を終えた学生もおり、実習前よりも一回り大きくなって
作業療法士に一歩近づいた印象があります。

実習期間は3月まで続きますが、頑張っていただきたいと思います。

国家試験に向けて・・・!!
2009.12.15

当校の作業療法(OT)科は今年度に初めての国家試験を受験します。
1期生である3年生は、すべての臨床実習を終え、国家試験に向けて
現在、奮闘中です。

学内での講義・臨床実習という難関を越え、いよいよ最後の関門に挑みます!

何度も模擬試験を経験しながら、自分の弱点を克服するために毎日、みんなで協力し合いながら勉強しています。

全員合格を目指しながら・・・あと2か月を乗り切って本番に臨んでほしいと思います。

Fight!!!

勉強風景  勉強会

臨床実習指導者会議
2009.12.14

作業療法(OT)科では、臨床実習として2年次に3週間の実習を2回(体験実習)、3年次に8週間の実習を2回行っています。

2年生は年明けより、いよいよ臨床実習(体験実習)に臨みます。
いままで学校での講義・実習で学んできた知識と技術を実際の現場で
スーパーバイザーの先生方の指導を受けながら行っていきます。

1年生の時に見学実習に行ったとはいえ、今回は長期にわたる実習
なので、良い意味でクラスの中に緊張感が高まっています。

先日、臨床の現場で指導を行ってくださるスーパーバイザーの先生方
をお招きして「臨床実習指導者会議」を開催しました。

バイザー会議  バイザー

学園祭にて演劇に出演
2009.12.12

 私達、作業療法科1年生は11月15日の秋桜祭で、創作演劇を披露しました。
その中で、私は脳卒中の左片麻痺を障害に持つ主人公役を演じました。
 実際に脳卒中の患者様と接したこともなく、何も知らないままでの
スタートでした。
 プロの演劇指導の先生や、クラスのみんなのアドバイスを頂き、
自分なりに、理想とする演劇に近づく事ができました。
様々な役の人達や裏方さん達のおかげで、本番まで練習を積み重ね、
無事に公演する事ができました。
 クラスもまとまり、とても良い時間を過ごす事ができました。
                  
                     作業療法科1年 梶原 昂生

DSCN0395_R.JPG DSCN0402_R.JPG

「プロフェッショナル仕事の流儀」〜作業療法士〜
2009.11.17

本日(2009年11月17日)放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、作業療法士の藤原茂さんが取り上げらげられます。
以前から好きで見ていた番組でしたが、作業療法がテーマになるということで注目しています。

日本では高齢化が進んでいますので、よりリハビリテーションが重要視されるようになっていますが、
一般的には理学療法に比べると作業療法の影が薄い様に思います。
それは「どのような仕事をしているのかわからない」ということや
「理学療法との違いがわからない」ということが原因にあるのではないでしょうか?

2004年にTBSで放送されたドラマ「オレンジデイズ」でも作業療法が登場しましたが、メインのテーマではなかったこともあり、
イメージをつかみにくかったのを覚えています。

今回の番組で、どのような作業療法士像が描かれるのか、楽しみに見てみたいと思います。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

作業療法科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
2009年度 2年生「体験実習体験記①」

 作業療法(OT)科2年生は、1月より臨床実習として3週間の実習を
行っています。当学科としては2年目の体験実習になりますが、学校
の講義では学べない臨床現場ならではの知識や技術を経験できる貴重
な機会となります。
 今回は、その実習を終えた学生の方より感想を語っていただきます。

            「体験実習を終えて」
 
私は1月に名古屋市の老人保健施設、2月に静岡県の総合病院にて実習させていただきました。ROMエクササイズや筋力増強訓練を行い運動機能の回復を計るだけでなく、散歩や風船バレー、干支色紙作りなどのレクリエーションを経験させていただきました。
それらを通して、単調になりがちな患者様の入院生活にメリハリをつけ、精神的に支えるのも作業療法士の仕事の一つであるということを感じました。
今回の体験実習は、初めて患者様とお会いして治療プログラムを立案するとともに、医療人としての義務や振る舞いを学ぶものでした。実習において、このような作業療法士の仕事の一端を実際に行うことで、将来の目標を明確に持つことが出来たのが一番の収穫です。今回の経験は、一年後には患者様の隣に寄り添い会話を交わしながら、入院やリハビリをともに歩む作業療法士になる目標を持っている私にとって、とても貴重なものになりました。
 
         東海医療科学専門学校 作業療法科2年 碓井 史

2010.03.07
見学実習に行ってきました。

   こんにちは!作業療法科1年の女子学生です。
 私達1年生は2月4日から2月12日までの間に、病院や介護老人保健施設、
デイケアセンターなどを3か所の見学実習に行ってきました。
 「意欲的に質問もでき、患者様とも自然にコミュニケーションがとれて
いたと思います。」とスーパーバイザーの先生から褒めていただきまして、
うれしかったです。しかし、反省点として挨拶をもう少し大きな声で行え
れば良かったです。先生方がどこの筋肉を触知しているのだろう?脳血管
障害についての知識がまだまだかな?など学業面での知識不足な所があり、
今後の課題が多く残りました。
 患者様や利用者様方との会話も楽しかったですし、障害を持った方々の
気持ちを理解しようとする事の大切さも学べ、非常にやりがいのある魅力
的な職業だと強く感じました。

2010.03.05
国家試験を終えて

作業療法(OT)科では先日の2月28日(日)に初めての国家試験に挑みました。
入学してからの最大の目標でもあり、最大の難関でもある国家試験を終えた感想を、小林さんに語っていただきます。

「私たち3年生は2月28日に第45回作業療法士国家試験を受けてきました。
 1期生ということもあり、国家試験がどのようなものかも想像がつかず
 会場に行く前までは不安と緊張でいっぱいでした。

 しかし、会場へ行ってみると、クラス全員が席が近かったこともあり行く前 までの不安はなく、試験に臨むことができました。

 試験が始まると問題を解きながらも1つ1つの確認を入念に行い少しでも
 ミスを無くさなければならない、という気持ちでいっぱいでした。
 午前・午後の試験が終了し、特にどちらかと言えば午後の試験内容の方が
 難しく感じました。

 試験終了後は、点数に対しての不安もありましたが、今までの人生で一番勉 強をしてきたことに対しての達成感の方が大きかったです。

 まだ結果発表までは不安がありますが・・・・・・・

 ひとまず終わったーーー!!!」

       東海医療科学専門学校 作業療法科 3年 小林みか

2010.03.05
「卒業研究発表」を行いました。

作業療法(OT)科の3年生は「卒業研究発表」を行いました。
各自が実習を通して経験したことを振り返り、テーマを決め、教職員の指導を受けながら、研究を進めていきました。

今回は発表を行った3年生の舟橋雄大さんのコメントを紹介します。 

「私たち作業療法科3年生は卒業研究を1,2年生、そして教職員に向けてパワーポイントを使い、プレゼンテーションという形で発表しました。質疑応答を含め30分程の発表でしたが、3年間の集大成ともいえる発表でしたので皆緊張している様子でした。

卒業研究のテーマは主に実習を通して気になったこと等を深く掘り下げ、解釈してまとめていきました。クラスメイトの中には一見、作業療法と関連性が無いと思われるテーマで始まり、最後には上手く作業療法と結び付けるという大変興味深い卒業研究もありました。1,2年生にとっては今後の実習に向けてのイメージ作りや実習ではどのような事に観点を置くべきか等、得ることは多かったと思います。
 
 私たち3年生にとってはこの時期は卒業試験、就職活動が重なってしまい日程的に厳しかったですが、東海医療科学専門学校の作業療法科の学生として最後に残せるものを完成することができ、良い経験になりました。

学生生活も残り少なくなってしまいましたが、最後の関門の国家試験に向けて全力を尽くしていきたいと思います。」

                   東海医療科学専門学校 
                   作業療法科 3年 舟橋雄大

2010.02.03
試験週間に突入!

 作業療法科1年生です。
 いよいよ1年間の締めくくりとして、進級をかけた科目試験が始まりました。運動学や精神医学、解剖学や生理学など難しい科目は一通り終わり、やれやれです。あと3科目残っていますが、健康管理に気をつけてがんばりたいと思います。

2010.02.03
臨床実習が始まりました!!

作業療法(OT)科の2年生は、1月よりいよいよ臨床実習が開始しました。
身体障害系の病院、精神障害系の病院、老年期障害系の病院や施設など
さまざまな分野の病院・施設で実習します。

実習では現場の作業療法士の先生(スーパーバイザー)に付いて臨床技術や視点・考え方などを直接指導していただきます。学校の授業で習い覚えた知識を活かしながら、さらに臨床現場での技術を身につけていきます。

3週間という期間を2か所の施設で実習します。

すでに、1期目の実習を終えた学生もおり、実習前よりも一回り大きくなって
作業療法士に一歩近づいた印象があります。

実習期間は3月まで続きますが、頑張っていただきたいと思います。

2010.02.03
国家試験に向けて・・・!!

当校の作業療法(OT)科は今年度に初めての国家試験を受験します。
1期生である3年生は、すべての臨床実習を終え、国家試験に向けて
現在、奮闘中です。

学内での講義・臨床実習という難関を越え、いよいよ最後の関門に挑みます!

何度も模擬試験を経験しながら、自分の弱点を克服するために毎日、みんなで協力し合いながら勉強しています。

全員合格を目指しながら・・・あと2か月を乗り切って本番に臨んでほしいと思います。

Fight!!!

勉強風景  勉強会

2009.12.15
臨床実習指導者会議

作業療法(OT)科では、臨床実習として2年次に3週間の実習を2回(体験実習)、3年次に8週間の実習を2回行っています。

2年生は年明けより、いよいよ臨床実習(体験実習)に臨みます。
いままで学校での講義・実習で学んできた知識と技術を実際の現場で
スーパーバイザーの先生方の指導を受けながら行っていきます。

1年生の時に見学実習に行ったとはいえ、今回は長期にわたる実習
なので、良い意味でクラスの中に緊張感が高まっています。

先日、臨床の現場で指導を行ってくださるスーパーバイザーの先生方
をお招きして「臨床実習指導者会議」を開催しました。

バイザー会議  バイザー

2009.12.14
学園祭にて演劇に出演

 私達、作業療法科1年生は11月15日の秋桜祭で、創作演劇を披露しました。
その中で、私は脳卒中の左片麻痺を障害に持つ主人公役を演じました。
 実際に脳卒中の患者様と接したこともなく、何も知らないままでの
スタートでした。
 プロの演劇指導の先生や、クラスのみんなのアドバイスを頂き、
自分なりに、理想とする演劇に近づく事ができました。
様々な役の人達や裏方さん達のおかげで、本番まで練習を積み重ね、
無事に公演する事ができました。
 クラスもまとまり、とても良い時間を過ごす事ができました。
                  
                     作業療法科1年 梶原 昂生

DSCN0395_R.JPG DSCN0402_R.JPG

2009.12.12
「プロフェッショナル仕事の流儀」〜作業療法士〜

本日(2009年11月17日)放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、作業療法士の藤原茂さんが取り上げらげられます。
以前から好きで見ていた番組でしたが、作業療法がテーマになるということで注目しています。

日本では高齢化が進んでいますので、よりリハビリテーションが重要視されるようになっていますが、
一般的には理学療法に比べると作業療法の影が薄い様に思います。
それは「どのような仕事をしているのかわからない」ということや
「理学療法との違いがわからない」ということが原因にあるのではないでしょうか?

2004年にTBSで放送されたドラマ「オレンジデイズ」でも作業療法が登場しましたが、メインのテーマではなかったこともあり、
イメージをつかみにくかったのを覚えています。

今回の番組で、どのような作業療法士像が描かれるのか、楽しみに見てみたいと思います。

2009.11.17

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ