学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
資格・就職
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問

就職内定速報

臨床工学科
臨床工学科
「あなたがいれば安心できる」と言ってもらえるような臨床工学技士を目指します。

仲井さん(写真左) 内定先:岐阜総合医療センター(岐阜県)
ほぼ全ての診療に対応している総合病院であり、臨床工学技士が活躍する場でもある、救命救急センター、心臓血管センターを重点医療としているところや夜間・休日も緊急手術や緊急血液浄化に対応していることから、高度な医療を臨床工学技士としてサポートできるところに魅力を感じたのでこちらの病院を選びました。
学校には、先輩たちが書いた過去数年分の受験報告書があってとても参考になります。
先生方には、提出書類や小論文の添削やアドバイスはもちろん、特に面接練習では自分が納得いくまで練習に付き合っていただきました。
自分のやる気次第で先生方には力になってもらえます。自分の理想像を持ち、自分に合った病院を早めに探しておくことをおすすめします。
今後は、幅広い視野を持ち、より安全性を高めていけるように、積極的に勉強会などに参加をし、知識を増やしたいと考えています。また、「あなたがいれば安心できる」と言ってもらえるような臨床工学技士を目指します。そしてより安全で良質な医療を提供する為に、後輩や他の医療従事者への教育にも力を入れ医療に貢献したいです。

【担任からのコメント】
入学時より、高い目的意識をもって学校生活を送っています。日頃より自分なりの計画を立てて行動していますので、就職活動に対してもしっかりと計画を立てて準備をしていました。そのため、受験対策も充分に行っていましたので安心して就職試験に送り出せました。今後も現場で力を発揮してほしいと思います。

理学療法科
理学療法科
面接練習などで自信を持って臨めました。

谷川さん(写真右) 内定先:京都大原記念病院(京都府)
様々な職種の先生方の話が聞けて、多くの患者様を診ることができる点に魅力を感じたのでこちらの病院にチャレンジしました。
学校のキャリアサポートの授業では、履歴書の書き方や個人及び集団面接の練習をしてもらったこと自信が持てました。
就職先は2年生の内にある程度調べておいて、総合実習の待機期間中に施設見学へ行くことをオススメします。就職先をより早く決めることで、実習や国家試験へのモチベーションも一層上がるので、早めに取り組んで損はないです。
将来は、結婚してマイカーを買い、ゆくゆくはマイホームを建てて、のんびりと子育てをしていきたいです。

【担任からのコメント】
クラスでリーダーシップが取れ、まとめ役として活躍してくれている学生の一人です。就職も一番早く決まり、クラスメイトへの良い刺激となっています。

作業療法科
作業療法科
いずれは学会で発表をしていきたいと考えています

川口さん(写真右) 内定先:名古屋掖済会病院(愛知県)
実習で「手の外科」を見学させて頂く機会があり、その専門性の高さに興味を持ちました。また、医師と作業療法士での連携が強いところに惹かれ、学会での実績があるこの病院に決めました。
学校では、お礼状の書き方や試験や就職活動の進め方を早くからご指導頂き、就職試験前には面接の練習をしてもらいました。
就職活動をするにあたり、学校での単位を取っておく事と、必ず聞かれる志望動機を明確に言えるようにしておくことが大切だと思います。
今後は手の外科の分野で知識を深め、いずれは学会で発表をしていきたいと考えています。学ぶだけではなく、貢献出来る作業療法士になりたいです。

【担任からのコメント】
知的好奇心が旺盛で、意欲的かつ魅力的な学生です。本校から「手の外科」分野に進出してくれる学生が現れて喜ばしい限りです。

柔道整復科
関村さん
誰からも好かれる柔道整復師になりたいです。

関村さん(写真左) 内定先:孝友クリニック(愛知県)
こちらのクリニックは、学科の先生に紹介して頂いたことがきっかけで知りました。見学をした際に、クリニックの先生方がとても親身に患者さんの治療にあたっており、私もここで働きたいと思ったので選びました。
採用試験を受ける際には、学校で何回も相談に乗ってもらい、電話でのアポイントの取り方や面接の練習を何度もして頂きました。
早めに就職することについて、先生に相談をし、気になる接骨院や病院には積極的に見学会等に参加することが大切だと思います。
これからはたくさんの技術を身に付け、誰からも好かれる柔道整復師になりたいです。

【担任からのコメント】
クラスの中でも一番早くから就職活動をスタートし、教員への相談や面接練習をこまめに行い結果を出してくれました。
迅速な行動と周りに信頼される彼女の人柄が早期に内定を獲得した決め手になったと思います。

言語聴覚科
言語聴覚科
卒業後の自分をイメージして、勉強に取り組もう!

村瀬さん(写真右)
内定先:児童発達支援センターみやこ園(岐阜県)

私が、言語聴覚士を目指すキッカケとなったのは、大学時代の聴覚障害児との出会いでした。社会人となってからは手話サークルに参加していましたが、もっと専門的な知識を身につけ、聴覚障害児の力になりたいと考えるようになりました。
そんな思いもあり、就職先には難聴児通園施設を選びました。
求人が出始まる時期や、就職活動を始めるタイミングなど、全体的な流れをキャリアサポートの講義で把握できたので、焦らずに就職活動へ臨むことができました。
これから言語聴覚士を目指す方には、資格取得に考えが行きがちになるかと思いますが、自分がどんなところで働きたいのか、大まかで良いので、卒業後の自分をイメージしておけると、難しい勉強にも前向きに取り組めると思います。

【担任からのコメント】
真面目に熱心な学生さんで、就職活動にもしっかりと取り組めました。
今後の活躍を期待しています。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

資格・就職

就職内定速報

臨床工学科

田辺さん

「あなたがいれば安心できる」と言ってもらえるような臨床工学技士を目指します。

仲井さん(写真左)
内定先:岐阜総合医療センター(岐阜県)

ほぼ全ての診療に対応している総合病院であり、臨床工学技士が活躍する場でもある、救命救急センター、心臓血管センターを重点医療としているところや夜間・休日も緊急手術や緊急血液浄化に対応していることから、高度な医療を臨床工学技士としてサポートできるところに魅力を感じたのでこちらの病院を選びました。
学校には、先輩たちが書いた過去数年分の受験報告書があってとても参考になります。
先生方には、提出書類や小論文の添削やアドバイスはもちろん、特に面接練習では自分が納得いくまで練習に付き合っていただきました。
自分のやる気次第で先生方には力になってもらえます。自分の理想像を持ち、自分に合った病院を早めに探しておくことをおすすめします。
今後は、幅広い視野を持ち、より安全性を高めていけるように、積極的に勉強会などに参加をし、知識を増やしたいと考えています。また、「あなたがいれば安心できる」と言ってもらえるような臨床工学技士を目指します。そしてより安全で良質な医療を提供する為に、後輩や他の医療従事者への教育にも力を入れ医療に貢献したいです。

【担任からのコメント】
入学時より、高い目的意識をもって学校生活を送っています。日頃より自分なりの計画を立てて行動していますので、就職活動に対してもしっかりと計画を立てて準備をしていました。そのため、受験対策も充分に行っていましたので安心して就職試験に送り出せました。今後も現場で力を発揮してほしいと思います。

理学療法科

谷川さん

面接練習などで自信を持って臨めました。

谷川さん(写真右)
内定先:京都大原記念病院(京都府)

様々な職種の先生方の話が聞けて、多くの患者様を診ることができる点に魅力を感じたのでこちらの病院にチャレンジしました。
学校のキャリアサポートの授業では、履歴書の書き方や個人及び集団面接の練習をしてもらったこと自信が持てました。
就職先は2年生の内にある程度調べておいて、総合実習の待機期間中に施設見学へ行くことをオススメします。就職先をより早く決めることで、実習や国家試験へのモチベーションも一層上がるので、早めに取り組んで損はないです。
将来は、結婚してマイカーを買い、ゆくゆくはマイホームを建てて、のんびりと子育てをしていきたいです。

【担任からのコメント】
クラスでリーダーシップが取れ、まとめ役として活躍してくれている学生の一人です。就職も一番早く決まり、クラスメイトへの良い刺激となっています。

作業療法科

川口さん

作業療法士として働く未来が楽しみです。

川口さん(写真右)
内定先:名古屋掖済会病院(愛知県)

実習で「手の外科」を見学させて頂く機会があり、その専門性の高さに興味を持ちました。また、医師と作業療法士での連携が強いところに惹かれ、学会での実績があるこの病院に決めました。
学校では、お礼状の書き方や試験や就職活動の進め方を早くからご指導頂き、就職試験前には面接の練習をしてもらいました。
就職活動をするにあたり、学校での単位を取っておく事と、必ず聞かれる志望動機を明確に言えるようにしておくことが大切だと思います。
今後は手の外科の分野で知識を深め、いずれは学会で発表をしていきたいと考えています。学ぶだけではなく、貢献出来る作業療法士になりたいです。

【担任からのコメント】
知的好奇心が旺盛で、意欲的かつ魅力的な学生です。本校から「手の外科」分野に進出してくれる学生が現れて喜ばしい限りです。

柔道整復科

関村さん

誰からも好かれる柔道整復師になりたいです。

関村さん(写真左)
内定先:孝友クリニック(愛知県)

こちらのクリニックは、学科の先生に紹介して頂いたことがきっかけで知りました。見学をした際に、クリニックの先生方がとても親身に患者さんの治療にあたっており、私もここで働きたいと思ったので選びました。
採用試験を受ける際には、学校で何回も相談に乗ってもらい、電話でのアポイントの取り方や面接の練習を何度もして頂きました。
早めに就職することについて、先生に相談をし、気になる接骨院や病院には積極的に見学会等に参加することが大切だと思います。
これからはたくさんの技術を身に付け、誰からも好かれる柔道整復師になりたいです。

【担任からのコメント】
クラスの中でも一番早くから就職活動をスタートし、教員への相談や面接練習をこまめに行い結果を出してくれました。
迅速な行動と周りに信頼される彼女の人柄が早期に内定を獲得した決め手になったと思います。

言語聴覚科

言語聴覚科

卒業後の自分をイメージして、勉強に取り組もう!

村瀬さん(写真右)
内定先:児童発達支援センターみやこ園(岐阜県)

私が、言語聴覚士を目指すキッカケとなったのは、大学時代の聴覚障害児との出会いでした。社会人となってからは手話サークルに参加していましたが、もっと専門的な知識を身につけ、聴覚障害児の力になりたいと考えるようになりました。
そんな思いもあり、就職先には難聴児通園施設を選びました。
求人が出始まる時期や、就職活動を始めるタイミングなど、全体的な流れをキャリアサポートの講義で把握できたので、焦らずに就職活動へ臨むことができました。
これから言語聴覚士を目指す方には、資格取得に考えが行きがちになるかと思いますが、自分がどんなところで働きたいのか、大まかで良いので、卒業後の自分をイメージしておけると、難しい勉強にも前向きに取り組めると思います。

【担任からのコメント】
真面目に熱心な学生さんで、就職活動にもしっかりと取り組めました。
今後の活躍を期待しています。

資格・就職メニュー

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ