セムイ・メディカル・マネジメント・スクール
お申し込み

スクール概要

主催者あいさつ

小足 信雄理事長

学校法人セムイ学園 理事長
小足 信雄

本学園は、医療・福祉の総合学園として創立以来41年となります。
創立者の建学の理念「施無畏(せむい):人間の抱く畏れ(おそれ)を無くすという意味」のもと社会に貢献できる人材育成に全力を尽くし、これまで7,500名以上の卒業生を輩出してまいりました。
今回皆様にご案内します「セムイ・メディカル・マネジメント・スクール」では、医療関係者向けにマネジメントを学べる場を提供することで、これまでに多くの卒業生や実習生を受け入れて下さった関係機関の皆様、本学卒業生のスキルアップやより活力のある組織にするためのきっかけ作りができたらと考えております。
先行きの見えない時代に、病院やスタッフをいかに引っ張っていくのか。患者さんやその家族、病院で働く同僚のために何かできることはないのか。
弊学園の籔本校長をコーディネーターとし現場で抱えている問題点を一緒に考え、ともに学んでいける場にしたいと考えています。

セムイ・メディカル・マネジメント・スクールのコンセプト

病院は、多くの職種の方々、とりわけ、多くの専門職の方々が働いています。
このような病院を良くするため、改革するためには、多くの専門職の垣根を取り払って、職員全員が同じ方向を向いて、協調し協働しながら、それぞれの専門性を生かすマネジメントが効果的です。
セムイ・メディカル・マネジメント・スクールでは、複数の専門職の方々の垣根を取り払って、ミッション・ビジョンを実現していけるように、すべての職種の方に「共通のフレームワーク」「共通の考え方」を提供します。
経営者、医師、看護師、セラピスト、ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士、放射線技師、事務職、医事課職員、医療情報管理士、その他病院に関わるすべての人が、同じ考え方を共有し、同じ言語を使って、専門職の垣根を取り払っていけるようになります。
この土台の上に、問題解決の技法、ブランディグ戦略、ICT戦略、病院CFO、組織・人事戦略を、一緒に考えていきます。

セムイ・メディカル・マネジメント・スクールでは、一方的な講義だけではありません。
講義を聴きながら、自ら手を動かして、アイデア、機会、脅威、問題を抽出して頂きます。
講義の後には、ファシリテーションを体験し、生きたリーダーシップを学んで頂きます。
最後に、現場で抱えている生の問題に対して、使えるフレームワークを示しながら、生のコンサルティングを提供します。

各回の流れ

1.講義 60分程度
2.質疑応答 10分程度
3.休憩 10分程度
4.ファシリテーション・ミニ講義 10分程度
5.ワークショップ 60分程度
6.コンサルティング・ライブ 15分程度
4、5、6については、30年以上病院経営に携わってきた病院経営コンサルタントで本スクールのコーディネーターを務める籔本恭明氏が担当します。

※第2回及び6回の斎藤顕一講師のセミナーは講義とワークショップとなる予定です。

藪本 恭明

コーディネーター 籔本 恭明 氏

東海医療科学専門学校校長
医師、医学博士、弁護士、中小企業診断士、フィナンシャルプランナー(AFP)
MBA(BBT大学大学院)
産業医
慶應義塾大学医学部非常勤講師
医療と法ネットワーク運営委員会企画委員
BBT大学研究員
日本医療経営機構客員講師・客員研究

お申し込みはこちら