東海歯科医療専門学校 名古屋の歯科技工士専門学校

東海歯科医療専門学校 名古屋の歯科技工士専門学校

BLOG

ブログ

2019.12.17 学校生活 > 1年生

歯形彫刻と歯の形態

こんにちは、歯科技工士科の山口です。

 

早いものでもうすぐ年末ですね。

そして、年が明けるといよいよ歯科技工士科2年生の学生さんたちは国家試験です。

今年の国家試験は令和2年2月16日(日)です)

 

歯科技工士国家試験では実技試験として歯形彫刻も含まれるため、

1年生のうちから歯形彫刻を練習していきます。

 

上記したことを踏まえて、専攻科の学生さんたちが歯科技工士科の1年生を対象に

「歯形彫刻を通して歯の形態を伝える」といったゼミを行なっています。

まずは専攻科の学生さんたちがホワイトボードに歯の形態や特徴を書き込み、

歯についておさらいをしてから歯形彫刻へと進んでいきます。

 

↑ 専攻科の先輩からアドバイスを受けているところ

 

 

↑ 専攻科の先輩がホワイトボードへ文字や絵を書き込み、

わかりやすく説明をしてくれています。

 

 

 

歯科技工士科1年生の学生さんからは、

「先輩方が詳しく丁寧に教えてくれるので、少しずつ上手くなれている気がします!」

「彫刻のコツなどを聞けて、とても参考になります」

などの声を聞くことができました。

 

少しずつ歯の形態と特徴を捉えて、歯形彫刻の技術と知識を向上させていきましょう!☺

 

 

(歯科技工士科 山口)

この記事をシェア

CONTACT US

オープンキャンパス

資料請求