東海歯科医療専門学校からのお知らせ

東海歯科医療専門学校からのお知らせ

NEWS

お知らせ

東海歯科医療
専門学校からの
お知らせ & 最新情報

  • 2019.10.26

    【重要】高等教育の修学支援新制度への対応について

    令和2年4月からスタートする高等教育の修学支援新制度について、学校法人セムイ学園の3校(東海歯科医療専門学校、東海医療工学専門学校、東海医療科学専門学校)は愛知県から対象機関の認定を受けました。

    同制度では入学金及び授業料の減免(実習料、施設設備費は対象外)が受けられますが、正式な決定は入学後となりますので、以下の通り入学手続き時の学費納入について対応させていただきます。

    1.対象者

    高等教育の修学支援新制度を利用するために日本学生支援機構の給付型奨学金の予約採用申込を行い、採用候補者の決定通知を待っている方または高等教育の修学支援新制度の受給が決まっている方(日本学生支援機構の給付型奨学金の採用決定通知書を持っている方)

    ※日本学生支援機構の貸与奨学金の候補者及び申込者は支援の対象となりません。
    ※在校生の方へは別途在学予約採用などをご案内をします。

    2.入学手続き時の学費納入

    ①入学金
    入学手続き期日までに納入していただきますが、授業料減免の正式な決定後、入学金の減免額分を授業料へ振替えします。
    ※本学に入学しない場合、入学金は返還いたしません。

    ②授業料
    納入を令和2年6月26日(金)予定まで猶予します。

    ③実習費、施設設備費
    入学手続き期日までに納入していただきます。

    3.入学手続きの流れ

    ①授業料を除く入学手続き時納入金(入学金、実習費、施設設備費)の納入
    期限:入学手続き期日
    入学試験に合格された方は、合格通知と一緒に授業料を含む年間学費を一括納入するための振込用紙が郵送で届きます。
    その振込用紙は利用せず、金融機関に備え付けの振込用紙かATM、ネットバンキングを利用して、指定口座へ授業料を除く学費をお振り込みの上、振り込みを確認できる書類(利用明細書の写しなど)を他の入学手続き書類と一緒に本学へ郵送でご提出ください。
    ※同封の振込用紙の「依頼人コード」欄に記載されている番号を備考欄に記入(ATM、ネットバンクをご利用の方は氏名の前に入力)してください。

    ②授業料納入延期申請書の提出
    期限:入学手続き期日
    授業料納入延期申請書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入いただき、ご捺印のうえ、他の入学手続き書類と一緒に本学へ郵送でご提出ください。

    ③採用候補者決定通知(写し)の提出
    期限:令和2年1月31日(金)※第4回以降の入学試験合格者は入学手続き期日
    日本支援機構の給付型奨学金の候補者となった方には、令和元年12月頃に高等学校等を通じて採用候補者決定通知が届きます。受け取られた方はその写し(コピー)を本学へ郵送で提出してください。

    4.入学後

    納入を延期された、授業料減免後の残額の納入方法は入学後にお知らせします。
    なお、採用候補者通知を受けた方が授業料減免や給付型奨学金を受けるためには、入学後に本学へ授業料等減免の対象者の認定に関する申請書や日本学生支援機構へ進学届けを提出する必要があります。それらの手続きにつきましては、改めてご案内します。

    5.給付型奨学金の決定通知が受けられなかった場合

    給付型奨学金の決定通知が受けられなかった場合、授業料減免の支援対象外となります。
    この場合、令和2年1月31日(金)までに入学手続き時納入金の残額(授業料)を納入してください。
    決定通知が受けられないことが分かりましたら、必要となる振込用紙を郵送しますので、本学の入試センターまでお知らせください。

    6.授業料の納入延期を希望しないまたは納入済の場合

    日本支援機構の給付型奨学金の候補者となった方には、令和元年12月頃に高等学校等を通じて採用候補者決定通知が届きます。受け取られた方はその写し(コピー)を令和2年1月31日(金)までに本学へ郵送で提出してください。
    入学後、高等教育の修学支援新制度で減免された入学金及び授業料を返還します。
    なお、採用候補者通知を受けた方が授業料減免や給付型奨学金を受けるためには、入学後に本学へ授業料等減免の対象者の認定に関する申請書や日本学生支援機構へ進学届けを提出する必要があります。それらの手続きにつきましては、改めてご案内します。

    7.本校独自の特待生との併用について

    高等教育の修学支援新制度を利用して授業料減免を受ける方が、本学独自の奨学金制度の内、東日本大震災支援奨学金、東海歯科医療専門学校創立40周年記念奨学金に採用された場合は、本学奨学金制度による授業減免後の授業料残額に対して、国からの授業料減免が適用されます。
    なお、2年次以降ついては、看護科資格特待生、柔道整復科スポーツ特待生などについても、同様の対応となります。

    8.書類送付・お問い合わせ先

    学校法人セムイ学園入試センター
    〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2 東海医療科学専門学校内
    電話:052-561-8001 e-mail:info@tokai-med.ac.jp

  • 2019.09.20

    「高等教育の修学支援新制度」の対象校となりました。

    令和2年4月から実施される予定の「高等教育の修学支援新制度」について、東海歯科医療専門学校が対象校として認められましたのでお知らせします。

    なお、制度の詳細につきましては、以下の文部科学省のサイトをご参照ください。

    高等教育の修学支援新制度|文部科学省
    <a href=”http://www.mext.go.jp/kyufu/”>http://www.mext.go.jp/kyufu/</a>

  • 2019.09.07

    9月8日(日)のオープンキャンパスの開催について

    台風15号が9月8日~9日にかけて日本列島に接近する予報となっていますが、9月8日(日)のオープンキャンパスは予定通りに開催いたします。

    今後の台風の進路や気象状況等によっては、中止や終了時刻の繰り上げ、内容の変更等をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
    なお、中止する場合には、本学ホームページでお知らせいたします。

    また、交通機関の乱れ等により当日の参加や帰宅に困難が予想される場合については、安全を第一にして各自で出欠をご判断いただければと存じます。

    学校法人セムイ学園
    東海歯科医療専門学校

  • 2019.08.07

    夏季休業のお知らせ

    2019年8月10日(土)~2019年8月15日(木)
    は夏季休業のため、事務手続きなど窓口業務をお休みさせていただきます。

    【入学希望の皆さんへ】
    期間中にお申込みいただいた資料請求やお問い合せなどについては、8月16日(金)以降の対応とさせていただきます。

    【在校生の皆さんへ】
    期間中は授業及び補習の開講される一部学科の学生を除いて学校(図書室を含む)を利用することができませんので、ご注意ください。

    皆さまにはご不便をお掛けする場合があるかと存じますが、
    何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

    東海歯科医療専門学校

  • 2019.07.18

    「高等教育の修学支援新制度」への対応について

    令和2年4月から実施される予定の「高等教育の修学支援新制度」について、制度の適用を希望する大学、短期大学、高等専門学校、専門学校は、必要な要件を満たしたうえで、文部科学省などの確認を受ける必要があります。

    東海歯科医療専門学校、東海医療工学専門学校、東海医療科学専門学校では「機関要件の確認申請中」です。

    9月20日頃には愛知県のホームページにて対象校が公表される予定をしていますので、ご案内させていただきます。

    なお、制度の詳細につきましては、以下の文部科学省のサイトをご参照ください。

    高等教育の修学支援新制度|文部科学省
    http://www.mext.go.jp/kyufu/

  • 2019.04.24

    ゴールデンウィーク中の対応について

    平成31(2019)年4月27日(土)~令和元(2019)年5月6日(月)
    はゴールデンウィークのため、事務手続きなど窓口業務をお休みさせていただきます。

    【入学希望の皆さんへ】
    期間中にお申込みいただいた資料請求やお問い合せなどについては、5月7日(火)以降の対応とさせていただきます。

    【在校生の皆さんへ】
    期間中は授業及び補習の開講される学生を除いて学校を利用することができませんので、ご注意ください。

    皆さまにはご不便をお掛けする場合があるかと存じますが、
    何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

    学校法人セムイ学園
    東海歯科医療専門学校

  • 2019.03.27

    元中日の関さんが本校へ入学して歯科技工士の道へ

    学校法人セムイ学園は、今年度よりプロアスリートとして活躍された方を対象として、引退後のセカンドキャリアの形成に役立てるための「プロアスリート・セカンドキャリアサポート制度」を設けました。

    この度、同制度の利用者第1号として元中日ドラゴンズの関 啓扶さんが選ばれました。関さんは4月から東海歯科医療専門学校の歯科技工士科へ入学し、2年間で歯科技工士の国家資格取得を目指します。

    3月27日(水)には本校で奨学生証書授与式が開催されました。
    野村副理事長から奨学生証書を受け取った後、関さんから「8年間プロ野球に携わってきて、今回の進路選択では自分の中でもプレッシャーがあります。資格を取って独り立ちできるようになったら、周りの方に恩返しができるように精一杯やっていきたいと思います」とコメントをいただきました。

  • 2019.03.19

    追加募集のお知らせ

    定員に余裕のある学科及び欠員の生じた学科において、平成31年4月入学生の追加募集を実施いたします。将来、歯科技工士を目指す方へ平成31年4月入学のラストチャンスとなります。
    いまからでも間に合いますので、入学をご希望の方は下記の要領でご出願下さい。

    【対象学科】
     歯科技工士科

    【募集期間】
     平成31年3月19日(火)~3月25日(月)

    【試験日】
     随時(募集期間内でなるべくご希望に応じます)
     ※上記募集期間内の受験はお一人様につき1回のみとさせていただきます。

    【選考方法】
     面接、小論文

    追加募集の詳細については<a href=’http://semui.mobi/blog/wp-content/uploads/2019/03/tuika_20190319.pdf’>こちら(PDF)</a>をご覧ください。

  • 2019.03.01

    敷地内全面禁煙の基本方針

     健康増進法の改正に伴い、2019年7月1日から、学校に対して、受動喫煙を防止する義務が課せられることになりました。

    (条文)
    健康増進法第25条の5(多数の者が利用する施設における受動喫煙の防止)
     学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、望まない受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。

     この条文の趣旨は、学校において、敷地内で全面禁煙を実施することを求めています。
    この健康増進法の改正を受けて、本学は、未成年者を含む学生や教職員はもとより、多くの人が集まる公共性の高い教育機関であることを踏まえ、学生・教職員の健康増進を図り、安心・安全、快適な教育環境を目指して、平成31年4月1日から学園敷地内全面禁煙を実施します。

    1.対象者及び対象地域
     対象者は、本学の学生・保護者等、教職員及びその他本学を利用する者とし、 校舎及び付属施設を対象とし、建物内、駐輪場、屋上等を含む敷地内全体とする。 敷地外であっても周辺への迷惑となる喫煙は禁止する。

    2.受動喫煙防止の推進について
     本学は、敷地外周辺での喫煙者に対し、周囲の人への受動喫煙に配慮するよう注意喚起を行う。

    3.禁煙促進のための啓発活動
     本校は、校内に、喫煙対策に関する情報発信、啓発及び周知を行う。

  • 2019.02.01

    敷地内全面禁煙の実施について

    「健康増進法の一部を改正する法律」の公布されたことを踏まえ、平成31年4月から「学校敷地内全面禁煙」といたします。

    建物のみならず、駐輪場や屋上を含めた敷地全体を対象とします。

    本校は未成年の学生も通学する学校であり喫煙を望まない方の受動喫煙を防止するとともに、健康のため、喫煙習慣を身に付けない環境づくりに取り組んでまいります。

    何卒、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

    学校法人セムイ学園

1 / 4 pages1234

CONTACT US

オープンキャンパス

資料請求